鳥日和

館山市とその周辺で見られる野鳥たち&やじうま自然観察

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

キツネノカミソリ

そろそろ咲いている頃ではないかと見当をつけて行ってみたら…ビンゴ…でした♪

キツネノカミソリ

キツネノカミソリ(ヒガンバナ科)

キツネノカミソリ

スポンサーサイト

PageTop

今年もキンランがいっぱい♪

秘密の花園(?)に、今年もキンランが咲きはじめていました。
まだ黄色くなっていない小さな蕾のものやら、伸び始めた株やら…
去年よりもさらに増えていて、すっかり嬉しくなってしまいました。

キンランがいっぱい♪

キンラン

キンラン


ギンランも・・・去年見つけたところでは1本しか見つけられなかったけれど、
反対側で2本見つけました♪
小さなギンランはけっこう見落としているかもしれません。(^_^;)

ギンラン

PageTop

ギンリョウソウ

海岸に行ってはみたけれどあまりにも風が強く、
顔にピシピシと砂粒があたって観察どころではないので早々に撤退することにして…

そろそろギンリョウソウが出ているのではないかと探しに行ってみると、
落ち葉の間から真っ白な頭が見えていました♪
まわりの落ち葉をどかしてみたら、けっこう伸びているのですね。

ギンリョウソウ(イチヤクソウ科)

ギンリョウソウ

ギンリョウソウ

PageTop

ハマダイコン

海岸で、一面のハマダイコンの花に圧倒されました。

ハマダイコン

ハマダイコン

ハマダイコンに肥料を与えて栽培するとダイコンができるそうですが・・・はて?

PageTop

シュンラン

今年はちょっと見に行くのが遅れてしまって、すでに咲き終わったものも多かったのですが、
かろうじて間に合いました♪

シュンラン

シュンラン

PageTop

美苔

まん丸のがたくさん伸びていてちょうど見ごろ(?)なタマゴケ。
とても美しいお気に入りの苔。

去年は、剥がされたような形跡があって心配だったのですが…
ほんの少しは増えているようなのでホッとしています。
マイフィールドではここでしか見られない苔だから。。。。

タマゴケ

タマゴケ

タマゴケ

PageTop

ヒガンマムシグサ

はやっ!

ここしばらくは海辺にばかり行っていましたが・・・
久しぶりに林道のほうへ行ってみたら、ヒガンマムシグサがけっこう咲いていました。

つんと伸びて、まず横に広がってから仏炎苞の先が垂れる・・・のかな??

ヒガンマムシグサ

後ろ姿は毎度おなじみ“耳自慢”♪♪

ヒガンマムシグサ

さすがに、葉っぱまで開いていたのは、これ1本だけでしたが・・・

  ヒガンマムシグサ

PageTop

キブシが咲き始めていました

キブシの花が咲き始めています。
日当たりのよいところはやはり早いですね。

キブシ

12日に綿毛をかぶって顔を出したばかりのヤブレガサを見つけておまけ画像をアップしましたが…
破れ傘状態のものもたくさん出ているし、開いて唐傘になったものもありました。
モミジガサもちらほら出ていました。(手前がモミジガサ)

ヤブレガサとモミジガサ

PageTop

クルマアザミ

久しぶりにクルマアザミを見つけました♪
ノハラアザミの変種で、総苞片が放射状に変化したものらしいです。

クルマアザミ

クルマアザミ

★このときはまだ蕾だったので、後日の画像を追加しました(12月16日撮影)

クルマアザミ

↓は初めて見つけたクルマアザミ。(2005年12月撮影)


比べてみると、放射状に伸びた総苞片の印象がずいぶん違っているのですが…
今朝のはかなりトゲっぽいのに、これは細かい鋸歯になっているようで…
もとのアザミの種類が違うとか・・・なのでしょうか、、どうもよくわからないです。。。(^_^;)

PageTop

白いオケラとピンクのオケラと…

今朝はしばらく行っていなかった堰の遊歩道で、お気に入りの秋の花を撮ってきました♪

オケラ(キク科)
オケラ

濃い目のピンクの花がきれいでした♪
オケラ

キッコウハグマ(キク科)
キッコウハグマ

アキノキリンソウ(キク科)
アキノキリンソウ

コウヤボウキ(キク科)
コウヤボウキ


予報が雨だったのでのんびり起き出したら・・・なーんだ、降ってないじゃん(;_;)
鳥見の時間はなさそうなのでスコープも持たずに出かけたのでしたが…
そんなときに限って、ものすごーくいい位置に止まったチョウゲンボウに会ったりして…
ちょっぴりくやしい思いもしたのでした。

PageTop

シロバナヤマハッカ

シロバナヤマハッカが咲いていました♪
まだ咲き始めたばかりのようです。
一昨年初めてヤマハッカの群生の中にシロバナヤマハッカを見つけたのですが、
昨年はとうとう見つけることができなくて・・・

刈られた土手の、上のほうを丹念に探してみたら、
一作年見つけたのと同じあたりに何本かありました♪
シソ科の植物なので、こぼれた種から翌年も出てくるはずだし…
去年は探し方が足りなかったのでしょうね~(^_^;)

シロバナヤマハッカ

シロバナヤマハッカ

一作年初めて見つけたシロバナヤマハッカ

http://blogs.dion.ne.jp/akasyo/archives/4387624.html

こちらは普通のヤマハッカ。もう少し淡い色合いのものもありました。

ヤマハッカ


★おまけ★

シロバナコシオガマは、ちょっと遅かったみたい。。。(なので、おまけにしました)
たったひとつだけ残っていた花も、終わりかけてしょぼくなってました。。。(^_^;)

シロバナコシオガマ

去年のシロバナコシオガマは29日だったのですが…↓

http://akasyo.blog101.fc2.com/blog-entry-202.html

今年は早かったのですね~
ただ、去年まではたった一株だけだったのが、今年は、近くに小さな株が二本あって、
終わった花がひとつだけぶら下がっていました。。。来年に期待してみましょうか。

PageTop

トリカブト

林道で、トリカブト(キンポウゲ科)の花を見つけました♪

トリカブト

トリカブト

淡いブルーの小さな花が行く手に見えて…近づいてみたらホシアサガオでした♪
今まで一度しか見たことがないので、私にとっては、トリカブトよりも珍しい気がするのです。。。

ホシアサガオ

PageTop

ツリフネソウ

もうツリフネソウツリフネソウ科)が咲いているはず…と群生地に行ってみました。
ところが…
一面に咲いているはずのツリフネソウがさっぱり見あたらないのです(^_^;)

初夏にハンゲショウを撮りに来たときには以前のままの湿地になってけれど…
その後、刈られてしまったのか、湿地の様子がすっかり様変わりしていました。
畦を山際まで歩いてみたら、小さな沢ぞいにかろうじて細々と咲いているツリフネソウを見ることができました。

ツリフネソウ

去年来たときにはまだたくさん咲いていたのに・・・ちょっとがっくり。。。

↓は2006年10月撮影、初めて大群落を見つけたときの様子
ツリフネソウの大群落

丈の低い草地になっていた湿地帯、ツリガネニンジンが咲いていました。
ツリガネニンジン

もう一箇所、以前ツリフネソウが咲いていたところに立ち寄ってみました。
草深くて入れないような場所なので、近寄ることはできなかったけれど、
手前に咲いていた花をなんとか撮ることができました♪

ツリフネソウ

ツリフネソウ

PageTop

キツネノカミソリ

一昨年偶然に終わりかけた花を見つけ…
去年は8月の上旬にちょうどよいタイミングで見ることができたキツネノカミソリ(ヒガンバナ科)。

今年はずいぶん数が少なくて、あちらに1本、こちらに1本という具合に…かなり寂しい咲き方でした。
もしかして、草刈のタイミングとかがあるのかしら。。。(^_^;)

春にカミソリのような葉を伸ばし、夏草が繁る頃には枯れてしまい…
そのあとに花茎を伸ばすのだそうです。
当然のことながら・・・まだ葉を見たことがありません。

キツネノカミソリ

キツネノカミソリ

PageTop

もしかしてウワミズザクラ?

斜面の途中の大木がびっしりと黄橙に覆われているのを見つけ…
あら、いったいなんの花? と思いつつスコープを向けてみたら…
それは、先端がちょっと尖り気味の小さな丸い実で、その実が、それこそびっしりと鈴なりになっていたのでした(^_^;)

初めて見る実だったし、あんまりきれいなので、いったいなんだろうと眺めていました…
この実は鳥たちに絶大な人気があるらしく、入れ替わり立ち代わりヒヨドリがやってきては
真っ赤に熟した実をパクパク食べていきます。

メジロは赤い実をひとつ咥えては、枝の上でつつきながら食べていました。
カケスもよく入って来たりするもので、そのまま30分以上も見とれてしまいました(^_^;)
赤い実を咥えたところを撮ろうと四苦八苦しましたが、私の撮り方ではどうしても間に合わず…

この実の正体が気になるので、帰ってから図鑑で調べたり、ネットで検索したりして、
どうもウワミズザクラではないかと思ったのですが、いまいち自信がありません(^_^;)
   だれか教えて~~!

ウワミズザクラ?

実を食べに来たヒヨドリ

実を食べにきたヒヨドリ

PageTop

タシロラン

5月に、たくさんのキンランを見つけたところでちょこっと宝探しをしてきました。
マテバシイの林床を歩き回ったけれど結局、目指す“宝”は見つからず。。。(謎)
あきらめて林道に戻ったところで、思いがけずタシロランを見つけました♪
まだ頭を出したばかりのものもあったので、これから・・・なのかも。

タシロラン

タシロラン

タシロラン
(ラン科トラキチラン属)葉緑素を持たない腐生植物。
千葉県レッドデータ
カテゴリーC:重要保護生物


★おまけ★

美味しそうなブリオッシュがありました♪

ノウタケ

PageTop

シロバナハマナデシコなど…

シロバナハマナデシコ

今日は、(何箇所かの)海岸で見つけた花をアップしてみました。
残念だったのは、一番の目的だったハマナタマメが…
ススキやヨシが繁りすぎてすっかり隠れてしまい、少々かきわけて探しても見つけられなかったです(^_^;)

シロバナハマナデシコ
シロバナハマナデシコ(ナデシコ科)
スカシユリ
スカシユリ(ユリ科)
クマノギク
クマノギク(キク科)
ハマボッス
ハマボッス(サクラソウ科)
スナビキソウ
スナビキソウ(ムラサキ科)
ボタンボウフウ
ボタンボウフウ(セリ科)



★おまけ★

港近くの電線に、思わず『ひぇ~~!』と言いたくなるほどのトビの群れ(!)
画面には30数羽しか入っていませんが…(^_^;)

トビ

PageTop

イチヤクソウ

イチヤクソウイチヤクソウ

イチヤクソウ

イチヤクソウ(イチヤクソウ科)

いつもの林道を歩き始めたら・・・いきなり藪に阻まれて行き止まり(!)
一瞬どこかへ迷い込んだ気分になって焦りました(^_^;)

よく見れば・・・昨日の雨で土手の地盤がゆるんだらしく、
斜面に生えていた広葉樹がずるりと倒れ掛かって道を塞いでいたのでした。
これでは先へ進めないので予定変更(>_<)

もしかしたらちょっと早いかも?と思いつつイチヤクソウを見にいってみたら…
ちょうどよい時期だったようで、すぐに咲いている株を見つけることができました♪
ただ、こちらに1株、あっちに1株、、、と5~6株しかないのです。
以前はもっとまとまって咲いていたはずなんだけど。。。なんだかなぁ。。。

去年は楽しみにしていたオオバノトンボソウが途中で消えたし、
残念なことだけど、もしかして掘られてしまったのかもしれません。。。
来年もまた花が見られるといいのですけどね。

PageTop

キンランとギンランと・・♪

落ち葉の散り積もったマテバシイの林床に、キンランが咲いているのを見つけました♪
木漏れ日が射す程度の薄暗い中でも、キンランの色はとても目立っていました。

キンラン

キンラン

よく目立つキンランに対して、草丈が10センチ程度しかないギンランはほとんど目立ちません。
最初に見つけたキンランを座り込んで撮っていて、偶然見つけたのですが…
キンランとギンランを同時に見られたのはラッキーでした。

ギンラン

けっこうな数のキンランと、ギンランも4本見つかって、すっかりご機嫌になっていたら…
ふと気がつくと、ギンリョウソウもあちこちにかたまって出ていたりして…
あんまりたくさんあると…なんだかありがたみが薄れてしまう気が。。。(^_^;)

ギンリョウソウ

PageTop

ハマウツボ

そろそろかなぁと見当をつけて行ってみたら…今年はちょうどよかったです♪
やはり、4月の末に一度確認しておいたのがよかったかも。。

ハマウツボハマウツボ科)  千葉県最重要保護生物

ハマウツボ

ハマウツボ


★おまけ★
海岸ではハマヒルガオもたくさん咲いていました♪

ハマヒルガオ

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。