鳥日和

館山市とその周辺で見られる野鳥たち&やじうま自然観察

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ひょうきん青大将

オオバウマノスズクサの実が割れてくるのを待って、何度も通っているのですが…
いったいいつになったらぱっくり口を開くのやら、待ち遠しいことしきりです。
……今朝もまだこんな感じです←割れる前にダメにならないかちょっと心配!(^_^;)

それでも通い詰めるのは、このフィールドに来ればなにかしら収穫があるからで…
今朝のとっておきの出会いはアオダイショウでした♪
いつもは地面にいるのを見つけても、あっ!と思った瞬間にするすると草の間に姿を消してしまいますが…

アケビやアカネに覆われてこんもりとした潅木の上の葉の間から、何か細いものがツンと立っているのが見えました。



ん??とよく見れば…垂直に立つヘビの頭ではないですかー♪
下の方には親指くらいの太さの胴体が横たわっていて、ちょっと愉快な姿です。これってくつろぎモードなのかな?
近づいても動こうとはしなくて、じっと私の方を見ているような~?

朝陽があたって目が赤い

ちょうど私の頭の高さくらいなので、彼(彼女?)にとっては若干見下ろす位置になります。
もしかしたら、上から見下ろされるのとは警戒の度合いが違うのかもしれないですね(笑)
正面顔ばかりでもつまらないので、横から撮ろうと脇へ動くと…、どっちに動いてもヘビも私の方へ向き直るのでどうしても横顔が撮れません。

しからば、と片手でヘビの脇のツルをそっと引っ張ってみたら、すぐに頭をそっちに向けます。(しめた!)すかさずカメラを向けるのですが、やっぱりカメラの方に向き直ってしまうので、どうしても正面顔しか撮れないのよー(;_;)

それでも、気配のする方にさっと顔を向けるのが面白くて、斜め下の枝、真下の枝とかいろいろ試して遊んでいたら…『もう付き合ってらんないよ』と思ったのか藪の奥の方にスーッと消えてしまいました(笑)


★おまけ★

複眼が一点で交わっているのがわかりました

オニヤンマがサクラの枝に止まったところがデジスコで撮れました♪
いつもこの道筋をパトロールしている、5日に載せたオニヤンマとたぶん同一個体だと思います。

スポンサーサイト

PageTop

ニホンカナヘビ

カナヘビ

川沿いのススキの葉にカナヘビがいました♪
たいていは視線があった瞬間にきびすを返して消えてしまうのですが…
この子はなぜかじーっと動かず……もしかして日向ぼっことか?

よく見ると尻尾の先が切れています。
危ない目にあって自切したのでしょうか。
・・・ただいま再生中・・・

尻尾再生中

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。