鳥日和

館山市とその周辺で見られる野鳥たち&やじうま自然観察

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

君はだれ?

待ち時間ウォッチングで、クロサギの繁殖する島を見に行ったものの…
さっぱりクロサギの姿が見えなくてがっくり(汗)
せっかく来たのだから時間いっぱい待つつもりで、潮の引いた海岸のタイドプールをスコープで眺めていました。
なにか変わった生き物でもいないかなぁ~~と期待して…

小さなカニとか、よく潮溜まりにいる小さな魚とか…
海藻の塊りにしか見えないイソクズガニらしきものが2匹接近遭遇したところを目撃。
ハサミの先が見えるのですが…水の中だったせいか、使えるような画像は撮れませんでした(>_<)

ふと、足元の数メートル下の浅瀬を見下ろすと、ブルーの蛍光色の小さな魚の群れが泳いでいるのが見えました♪


大きさは5センチくらいでしょうか? 統制のとれた泳ぎ方で、右へ左へ…
中心に集まったと思うとパッと広がったりして、ほぼ同じ範囲を泳ぎ回っていました。

始めはデジで、次にデジタルズームをかけたりして撮っていましたが、小さくていまいちなのでやっぱりデジスコで撮ってみました♪
スコープで群れを見ているうち、中にたった一匹だけ、色合いの若干違ったものがいることに気づきました。
ブルーの魚よりも気持ち大きめで、体色は少し黒味がかっていて、金色の線が数本見えます。
わぉっ、金色の魚だー!と、一緒に見ていた通りがかりの親子と大騒ぎです~(…爆)



なんとかこの色合いの違う魚を撮りたくて、あてずっぽうに何十枚も撮ってみたら…
なんと、たったの1枚だけ、はっきりはしませんが写っているではないですかー(嬉)




さらに驚いたことに、液晶画面で確認したときには“謎の白い三角”にしか見えなかったものが、実は口をガバッと開けた魚だったというおまけつきです~(笑)

面白いので大きくトリミングしてみました。
(^m^)
ところで、このブルーの美しい魚の正体は、いったいどなたなのでしょうか?

色合いの違う魚は、雌雄の違いなのでしょうか? 一匹だけというのも妙ですけど…
ご存知の方教えてくださーい!!



スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。