鳥日和

館山市とその周辺で見られる野鳥たち&やじうま自然観察

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

チョウゲンボウと遊ぶ

農道をゆっくり流していると・・・
前方の電柱脇にチョウゲンボウらが止まっているのを発見♪
20メートルほど手前で車を止めて・・・
車の後ろにしゃがんでそーーっと見ていました。
28日に鉄塔で見た♀と同じ子です。

止まり場を転々と変えるのを追いかけて…
30分間にわたりたっぷりと遊んでもらいました(嬉)
どんよりとした曇天だったのでトホホ画像ばかりです~~(^_^;)

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

スポンサーサイト

PageTop

ジョウビタキ

久しぶりの林道の尾根道を、猛禽の姿を探して歩いてみました。
猛禽には振られてしまったけれど…
久しぶりにアオバトの声が聞けたのが収獲でしょうか。

近くには人家や畑などもなく、人も通らないところなのに遠くで誰かの叫ぶ声(!?)
思わず足を止めて耳を澄ますと…それは紛れもなくアオバトの声だったのです。
『オーアーーオーアオーー!』
続けて4~5回は鳴いていましたが…
私はこの声を聞くとどうしてもターザンを連想してしまいます(^m^)

帰り道の県道で、電線に止まって尾をプルルンと震わせているジョウビタキ♀を見つけました。
今シーズン初撮りだったのでチョー嬉しい~♪

ジョウビタキ♀

ジョウビタキ♀

ジョウビタキ♀


★おまけ★

アズマヤマアザミ
先日の台風20号の強風で…このノッポのアザミはみんなお辞儀をしてしまいましたが・・(^_^;)

アズマヤマアザミ

PageTop

シロバナコシオガマ

去年、10数本のシロバナコシオガマを見つけた土手は、
すっかり草を刈られてしまっていて見つからず…(^_^;)
今朝は野鳥の森で探してきました。
数年前に初めて見つけたときから、増えもせず、絶えもせず…
たった一株だけ…よくぞ咲いていてくれました♪

シロバナコシオガマ

シロバナコシオガマ

もうひとつの白い花、シロバナヤマハッカ
見つけることができませんでした。(^_^;)
台風の風に煽られたからかもしれませんが…普通のヤマハッカもなんだかしょぼくて
去年のノートを確認したら21日でしたから、
あるいは時期を逸してしまったのかもしれないです(^^ゞ

去年見つけたシロバナヤマハッカです~
   ↓
http://blogs.dion.ne.jp/akasyo/archives/4387624.html

PageTop

鉄塔のチョウゲンボウ

チョウゲンボウを探して農道を歩いていると…
200メートルほど先の高圧鉄塔のかなり高いところに止まっているのを見つけました。
去年はこの鉄塔で初めて♂を撮ることができたのですが、この子は♀でした。

近づけば頭が隠れてしまうし…
何度も餌を捕りに休耕田へ降り、鉄塔へ戻る度に違う場所に止まるのですが、
どこへ止まっても、体が半分隠れてしまったり、肝心の目が日陰に入ってしまったり…(;_;)





かろうじて顔が見えたものをちょっと拡大してみました。
いかにもじゃまなものが首の前にあるけれど…可愛いから許してね♪(^m^)



スクランブル攻撃をかけて何度もハシボソガラスを追い払っていたものの…
しつこいボソに、ついに根負けして場所を明け渡してしまいました。



PageTop

コシオガマ

予報が雨だったので鳥見はやめて・・・
某堰へコシオガマを見に行き、遊歩道で見つけた花をいくつかアップしてみました。

画像は、クリックでそれぞれ拡大画像に飛びます。



コシオガマ(ゴマノハグサ科)

正面から・・

ヤマハッカ(シソ科)

タムラソウ(キク科)

ピンクのオケラ(キク科)

白いオケラ(キク科)
 
お花の写真を撮っていたらすぐ前にこんな子が・・・セスジツユムシでしょうか?

PageTop

ミサゴ

この杭のあるところは釣りのポイントでもあるので、たいていはすぐ近くに釣り人がいて…
釣り人の立ち位置にもよるけれど…昨日は3人もいたのでさすがにミサゴは近づかなかったようです。
今朝はラッキーにも人がいなかったからか、行ってみたらすでに杭に止まっておりました♪

背後で波が砕ける瞬間にシャッターを押しても、後ろを見ていたりボケたりで
なかなか思うようには撮れないですねー(^_^;)
いい感じに波が入ったものを選んだら、2枚とも同じポーズでした・・・(爆)

ミサゴ

ミサゴ

ミサゴ

PageTop

アリスイ

その2
鳴き声も聞こえていなかったし、無言でひょいと枝に止まったので、
それがアリスイとわかったときには思わず身を乗り出してしまいました。
かなり近いのですけど・・・
手前の枝がじゃま~~~~!!(^_^;)

アリスイ

アリスイ

PageTop

若様

今朝はかなりラッキーな日でした。
その1
車を止めて、ふと前方を見ると…あれれ、なんか猛禽が・・・!
やけに黒っぽく見えるけど誰だろうと思いつつ双眼鏡を向けてびっくり仰天。

なんと、まさかのオオタカ若鳥ではないですかー♪
人工物に止まったのを見るのは初めてでした。
なむさん・・と祈りつつ、オオタカの方を見ないようにしてそっと車から降りて、
後ろからスコープを出し、とりあえずそばの木の陰にささっと隠れました。

ドキドキしながら三脚を伸ばし、少しずつカニ歩きでオオタカが見える位置まで戻りかけたのですが、ここでハタと困りました。
向こうからも私が丸見えになってしまう・・・(汗)
しからば、と伸ばした三脚をまた半分縮め、膝をついて枝の下から見ることにして、 
ちょうどよい位置を探して・・・なんとか間に合いました。ほっ。。。

飛ばないで、飛ばないでと念じつつ、さらにしっかりピントを合わせようとしましたが…
はぁ~~~(;゜゜)(。。;)..飛んじゃった。。。。

オオタカ若

それでも、いきなりオオタカに出会えたのはかなりラッキーなことですから、
なんとなく満足しつつフィールドに移動します。
『ピョッ!』と、猛禽とは思えない可愛い声で鳴きかわしながら2羽のミサゴが飛んでいきました。

一瞬目の前の枝に止まったジョウビタキがすぐに向こう側に消えてしまったので、
そのうちまた来るだろうと思いながら待っていると・・・
ひょいと茶色の小鳥が止まりました。
ちょうど枝が交差している部分なので肉眼では確認できず…
スコープを向けてみたら、なな、なんと再びラッキーチャンスが転がり込んできたのです。

続きは次の記事に・・・

PageTop

アオジ

昨日のジョウビタキに続いて…今朝はアオジを見かけました。
いつの間に到着していたのか、初めて声を聞いた日に写真も撮れたのはラッキーでした。

アオジ♀

PageTop

ヒヨドリが渡っています

海岸近くで、大きなヒヨドリの群れを見かけるようになりました。
今朝は、300あまりの群れが沖に向かって飛んでゆくのを見送りました。
見えなくなるまで双眼鏡で見ていましたが、ハヤブサが出現することもなかったので、
そのまま大島に向かったと思われます。

他にもいくつかの群れが稜線と海岸を往復していたり、
いきなりザーっという羽音とともに現れたりと、やはり岬はエキサイティングですね。
1時間あまり観察している間、ミサゴが一度、オオタカが2度出現しましたが…
ハヤブサに会えなかったのがちょっと残念。

(画像はどちらもクリックで拡大)
クリックで拡大

クリックで拡大


★今朝は待ちかねたジョウビタキに会えました♪(去年より二日遅い初認でした)
見っけ~!と思ったのも束の間、オレンジ色の腰を見せて、目の前の繁みを越えてしまったので画像はありません。(^_^;)

PageTop

イソヒヨドリのペリット吐き

すぐ近くに止まったイソヒヨドリが『ゲゲッゲッ・・・ゲゲッ』と続けて鳴いていました。
囀りはしょっちゅう聞くけれど、地鳴きを聞くことはめったにないような気がします。
(今までに3回ほどしか聞いたことがない)

きれいな♂ではないのが残念でしたが、せっかく近くに止まっているのだからと写真を撮っていました。
しばらくすると突然大きく口を開けたので、てっきりあくびかと思いつつ連写したら…
次のカットには、ペリットが写っていてびっくり。
吐き出す直前・・だったのねぇ~(^_^;)

大きな口を開けて…

中からペリットが~~

去年はエゾビタキのペリット吐きを偶然目撃して、しかも吐き出した瞬間のペリットが写っていたものがあってにんまりしたものでしたが…
  ↓
http://blogs.dion.ne.jp/akasyo/archives/4326941.html
偶然こんなシーンが撮れて、なんだかすごく得した気分になりました♪


★おまけ★

岩にあたって砕ける波と・・ミサゴ

ミサゴ

PageTop

オオバヤシャブシの種を食べるマヒワ

今朝は、マヒワがオオバヤシャブシの種を食べているところを撮ることができました♪

マヒワ

マヒワ

PageTop

マヒワの群れ

昨日、キバナアキギリを撮ったあと、そのまま展望台へ出て海を眺めていました。
何枚か写真を撮って…ふと顔を上げてみたら…
オオタカが目の前を飛んでいくではないですかー!
私がただぽかんと見とれているうちに…
通り過ぎて…すぐに見えなくなってしまいました。

車に戻ってスコープをしまったとき、すぐ前のサクラの枝にマヒワが2羽!
急いでスコープを出し三脚を伸ばしたけれど・・・飛んでしまったので・・・

今朝もまた展望台にやってきました。
富士山は見えなかったけれど、やっぱりここの眺めはとっても好き♪
クリックで拡大します。
布良灯台と太平洋を望む

30羽あまりのマヒワの群れがあたりを飛んでいて、
ほんのいっときサクラの枝に羽を休めてくれました♪

マヒワの群れ

PageTop

キバナアキギリ

キバナアキギリ(シソ科)

キバナアキギリ

花冠の先にビヨ~ンと長く突き出しているのがめしべだそうで…
中に見えている紫色の葯がとても目立ちますが、これは本当の葯ではないといいます。、

図鑑によると、『昆虫が花の中に潜り込んで、退化した葯を押すと…
花粉をつけた完全な葯がシーソーのように下りてきて、昆虫の背中に花粉をつけ受粉の手助けをする』とあります。

葯の白いタイプもありました・・・
退化した葯が白いものもありました

ちょうどクマバチが花に来ていたので、図鑑の記述を思い出して試してみたら…
思わずへぇ~~~!うまいことできているものですね~!
今までは見えていなかったおしべがしずしずと下りてくるのが面白くて、何度も遊んでしまいました(^m^)

ただ、片手で動かないように花を押さえつつ、棒を葯に押しつけ、片手でカメラを操作するようになるので、
ボケ画像の大量生産になってしまいました・・(^_^;)

花粉をつけた葯が下りてきた♪

PageTop

農道の花

農道の脇に小さな白い花を見つけました。もしかしてハッカかな?
葉っぱを1枚ちぎって匂いをかいでみたら…やっぱりね♪
懐かしいハッカパイプの香りがしました。

ハッカ

淡い色合いが好き♪  ヨメナとアキノノゲシ
ヨメナアキノノゲシ


空き地に広がるセンナリホオズキ
センナリホオズキ


★この花は?⇒ゼニバアオイと教えていただきました。かぜくささんに感謝。

特徴のある葉っぱに見覚えがあるような気がするのだけど…名前がわかりません。
誰でしょう?ご存知の方教えてくださーい!
ゼニバアオイ



★おまけ★

さわやかな朝だったのでヒバリがけっこう囀っていました。
囀り飛翔は撮れないので地面に降りたところ・・

ヒバリ

PageTop

ガングロノビタキ

農道をとろとろ流していたら、3羽のノビタキが、楽しげにあたりを飛び回っているのに出くわしました♪
ちょうど1羽が田圃を隔てた畔の草に止まったのを双眼鏡で確認したら…
まるで夏羽のごとくに顔がまっ黒ではないですか~♪

このタイプのものは初めて見つけたのでちょっと嬉しくて…
その場に車を止めて、このノビタキの追っかけをしてしまいました。
あとの2羽は普通の冬羽でしたから、見比べることができて興味深かったのでした。









PageTop

野鳥の森で

渡り途中のヒタキ類に会いたくて、ピーヒョロ展望台でしばらく待っていましたが…
カラスザンショウに寄ってくるのはメジロばかり(^_^;)
曇りだったせいか、比較的低いところを飛んでいたアマツバメが、ときおり頭の上を掠めるように飛ぶのが印象的だったものの、期待したヒタキ類はさっぱり出なくてがっくり。

どうもタイミングが悪そうなので、さっさと展望台を後にして探鳥道を一周。
池のところで、マヒワの群れに出会えたのが収穫だったと言えるかも~(^_^;)

鳥の写真がまったく撮れなかったので、探鳥道で見かけた花をいくつかアップしました。


ノササゲ

ノササゲの豆

ナンテンハギ

ヤブマメ

ノダケ

ホトトギス

PageTop

どんでん返し

遭えても遭えなくても、アリスイ探検は今日で最後と決めて行った岬で…
昨日の棒杭にピントを合わせて待つことにしました。
昨日から姿を見せ始めたヒヨドリの群れが、今日は200羽あまりまで増えていて、
岬の周辺を飛び回っており、コムクドリもやたら目につきました。
藪のなかでゴニョゴニョぐぜっていたウグイスが『ホ~~ホゲキョ!』

ヒヨドリの群れ

コムクドリ

昨日はあんなに頻繁に鳴いていたのに…今朝はどうしたことか、
待てど暮らせどいっこうにアリスイの声が聞こえてこないのです(^_^;)
30分経過・・・1時間経過・・・遠くから一度だけ聞こえてはきたけれど・・・
ついに残り時間10分を切ったころ、もう帰ろうかなぁと思いつつ、
いつもの枝にモズが止まっているのをなにげに見て・・・え!!・・・あああ~~っ!!

その枝に止まっていたのは、いつからそこにいたのかはわからないけれど…
(反対方向を向いて)ずっと待っていたアリスイではないですかー!
あたり前のことだけど、いつも鳴いているとは限らないのですよね・・(^_^;)
ともあれ、連続5日通い詰めて、最後の最後になって…
気分は逆転満塁ホームラン♪ ヽ(^。^)ノ

アリスイ

アリスイ

アリスイ

PageTop

ツリフネソウ

ツリフネソウツリフネソウ科)
クルリンと丸まった尻尾の中に蜜を貯めているそうです。
オオスカシバがたくさん寄っていて、ホバリングしながら長い口吻を伸ばして蜜を吸っていました。

ツリフネソウ
↑クリックで群落の画像に飛びます

ツリフネソウ

ツリフネソウ

PageTop

三度目の正直

文字通り三度目の正直
通い詰めて三日目で、やっとアリスイゲットです♪
曇っていて画像はいまいちだったけれど…贅沢は言えません(^_^;)

アリスイ

アリスイ

飛んじゃった(^_^;)


★おまけ★
アリスイを待っている間、ちょうど虫を咥えたモズ♀がなわばりにしている枝に戻ってきました。
なかなか食べないなぁと思っていると…しばらくして下のほうの枝に降りていったのです。
『はやにえ』にするのではないかと思いましたが、
刺すところが見えないのが残念。

モズ♀

PageTop

シロバナサクラタデの変わりもの?

あたり一面のシロバナサクラタデの中に、1本だけピンクの花を見つけて
え?もしかしてサクラタデ?と思ったのですが・・・
画像を確認してみると、ピンクだったのは萼片ではなくておしべの葯だったのでびっくり!

図鑑で調べたり、画像をいくつか検索してみたのですが、シロバナサクラタデもサクラタデも
葯はみな白いようなのです。  うーん。。。(悩)
これは変わりもののシロバナサクラタデなのでしょうか?




PageTop

バックシャン

アリスイを探して…
今日は動き回らずに畑の脇の草むらで待ち伏せ作戦をとってみました。
予想通り、だんだん声が近づいてきて…ふいに前方の竹やぶにアリスイが止まりました♪

急いでスコープを向けてみたけれど、次の瞬間には飛び去ってしまいました(^_^;)
そこへいきなり胸が白っぽく見える小鳥が飛び込んできたのでびっくり。
一瞬コサメビタキかと思った鳥は、よく見たらコムクドリではないですかー♪

コムクドリ♀

コムクドリ♀

このコムクドリも、数秒後には飛んでいってしまったけれど…
飛ぶ前に後ろ姿をばっちり見せてくれました♪

コムクドリ♀

肝心のアリスイは?
遠くの電線に止まっているところを一度だけ見ましたが…あとは声ばかり(^_^;)
証拠写真にもならないボケた画像ではどうしようもないです。
黒い雲が空を覆ってきて、だんだんあたりが暗くなり、そのうちに雨がぱらついてきました。

また明日も来るからね、待ってろよ~<アリスイ!

黒い雲が通り過ぎたらぱらついた雨もやんでしまい、なんだか拍子抜けでしたが…
帰りがけにシロバナサクラタデの中に1本だけピンクの花を見つけたのです♪

次の記事に続く・・・

PageTop

ゲンノショウコグラデーション

ゲンノショウコ(フウロソウ科)の花の色、色々あって面白い♪


裂開したさく果をお神輿にみたてて『神輿草』ともいうそうで…
早くも“源さんのお神輿”ができていました♪

源さんのお神輿

★おまけ★

久しぶりに『1枚で信号機』
(ツユクサ、イヌタデ、キンエノコロ)




PageTop

波乗りジョニー

山を降りてくる途中、富士見展望台から平砂浦海岸を眺めたら…
すでにかなりの数のサーファーが海に入っており、サーフボードを抱えた人が続々と砂浜を歩いて海に向かうのが見えました。
まだ8時前なのに……いつものことだけどやっぱりびっくりです。

平砂浦海岸のサーファー
画像はサムネイルです

少し手前の相浜海岸にもサーファーがけっこういて、波乗りの瞬間を連写してみました♪

相浜海岸のサーファー

うっほ~~い!

あっ、一人脱落しちゃった

かっちょいい~~!

決まったね!

豆腐の話かと思ったあなた…タイトルは気にしないでネ~(^m^)

PageTop

タカ日和

今朝は東の空がやっと明るくなり始めた頃に探鳥道を登り始めました。
5時半、ピーヒョロ展望台到着。

6時20分、いきなり頭上に4羽のサシバが出現。四季の森方面へ飛びました。
かろうじて3羽が1枚に・・・

サシバ

7時には、布良の大山(おやま)の上をハヤブサが飛び、鉄塔に止まりました♪(今シーズン初見)
7時5分、ハチクマが1羽、稜線の上を飛んで海岸へ出るのをスコープで確認。
途中で視界が遮られてしまいますが、北西方向なのでたぶん洲崎へ向かったのでしょう。

7時15分、南側で1羽のサシバが、旋回しながらぐんぐん上昇を始めたので、
いつ北西へ流れるか期待して眺めていましたが…
天神山と大山の間あたりのピークに降りてしまいました(^_^;)
そして、ジャンプするように隣りのサクラの枝に移り、そのまま休憩モード(?)
上昇気流が発生するのを待つつもりなのか(?)、私が引き上げるときにもまだ、その枝に止まったままでした。

7時半、ツクツクボウシが鳴きました。か弱い声だったけれどちょっとびっくり。
再び大山の上空にハヤブサが現れ南東へ飛びました。
ミサゴが2羽交差するように飛ぶのが見え、1羽は海岸へ、もう1羽は魚を掴んで山の間をゆっくりと旋回しています。
お食事場所を探しているようなので、スコープでずーっと追ってみました。

数分後には枝に止まったのですが…遠すぎてよくわからないですね~(^^ゞ
小さめの魚だったので10分ほどで完食…でした。

ミサゴ@お食事中


PageTop

バン幼鳥

あれから10日ほど経ったので、またオオバウマノスズクサの実を見に行ってみましたが…
うぅ・・・まだそのままだった。。。(>_<)

今日こそきっと…と期待していたのにちょっとがっくりでしたが…
せっかくここまで来たのだからと、久しぶりに河口の方へ行ってみました。
ウミネコとアオサギしか見えないのを確認して、次の橋を過ぎると…
コガモが2羽、それに珍しくバンの幼鳥が1羽入っていました。

バン幼鳥

バン幼鳥

バン幼鳥

バン幼鳥

PageTop

アリスイ

一昨日は聞くことができなかったアリスイの声が…
歩き出してほんの数分で聞こえてきました♪ やったー!
思わず声のするほうに向かって走り出す私。

道の脇の柿の枝にアリスイの姿を見つけましたが、見上げるのと飛ぶのがほぼ同時…(汗)
それでも鳴き声はすぐそばから聞こえているのに、手前の木々で視界が遮られて見えな~~~い(涙)

ところが、とてもラッキーなことにもう1羽別のアリスイがいたんです。
少し先の電線に止まっっていた子を撮ることができました♪

アリスイ

今まで撮ったアリスイはたいてい前からだったので、背中の黒線をはっきり見たのは初めてのような気がします。
  去年のアリスイ
     ↓
http://blogs.dion.ne.jp/akasyo/archives/4255918.html

とても鳥には見えない正面顔

近くで鳴いていたアリスイが正面の竹やぶに移ったのが見えたのであわててスコープを向けたら、その瞬間に向こう側へ消えてしまいました(>_<)
それでもまだ↑のアリスイが別の電線に止まっていたのでなんとかゲットできました♪

アリスイ

やっぱりヘンな顔

数分後には大きな鳴き声とともに姿を消し・・・
その後1時間ほど周辺を探し回ったのですが…いったいどこへ行ってしまったのやら
再び声を聞くことはできませんでした(T_T)

PageTop

かくれんぼ

野鳥の森の帰り道…国道に出る手前で、電線から飛び立ったコムクドリの小群が正面の高台の木に止まるのを見ました。

コムクドリ

まだ未熟な緑色の実ばかりと思いましたが、熟した実を咥えた画像がたまたま撮れておりました♪ エノキかしら・・・?

コムクドリ

コムクドリ

★ピーヒョロ展望台で1時間半粘った甲斐があって、アマツバメ、センダイムシクイ、オオルリ、キビタキに会うことができました。
15分くらい、はずむようなぐぜり(ほぼ囀りだった)を聞かせてくれたキビタキは、どうしても探鳥道からは見えない位置だったのがちょっと残念だったけれど・・・

久しぶりにリスもゆっくり見られたし、前から歩いてきた2頭のタヌキとしばし見つめあってしまったりと、なかなかエキサイティングなお散歩でした。

★謎の鳥の正体は?
『タタタタフィッ!・・・タタタタフィッ!』と繰り返し鳴く鳥の正体がどうしてもわかりません(>_<)
カラ類の声とはまったく違う、初めて聞く声で・・・
アップテンポでタタタタ、そして尻上がりにフィッ!
姿が見られなかったのでよけいに気になりますね~(^^ゞ


★コムクドリを撮ったあとの帰り道、田圃の上を舞うチョウゲンボウを見つけました。
今シーズン初見だったので、車を止めて眺めていました。
ホバリングをくり返しながら私の頭の上を通り過ぎたころ、反対側からもチョウゲンボウが現れました。
2羽のチョウゲンボウが、お互いに牽制しつつ、次第に遠ざかっていくのを見送って・・・
すっかり満足して帰路についた私でした。

PageTop

メダイチドリとチュウシャクシギ

毎年今ごろになると姿を見せるアリスイを探して、岬の周辺を歩き回ってみましたが、
結局今朝は一度も声を聞くことができずにちょっとがっかり・・・(^_^;)

海岸まで出てみたら…岩の上にチュウシャクシギが1羽。

チュウシャクシギ

そのうちに、2羽のメダイチドリが飛んできて隣りの岩に止まりました。
しばらく眺めていたら、あちらに4羽、向こうに1羽、さらにあっちにも…
そのうちに手前の岩場にいる子たちも見えるようになってきて、
あら不思議、初めはまったく見えていなかったのに、
チュウシャクシギがきっかけでメダイチドリの群れがいたことに気付きました(^_^;)

メダイチドリ

メダイチドリ

帰り道にもう一度、畑の間の道をたどりましたが…
やっぱりアリスイの声は聞こえませんでした…(>_<)


PageTop

畑のノビタキ

雨のつもりでゆっくり起きだしてみたら、雨があがっていました♪
あまり時間はないけれど、近場の農道を流してチョウゲンボウでも探してみようと出かけました。

チョウゲンボウには会えなかったけれど…
途中の畑の棒杭に止まっていたノビタキ見っけ~♪

ノビタキ

すぐ前の畑で枝豆の葉に止まったところ。

ノビタキ

引き返す途中には再び雨が降り出してきましたが、
ノビタキと遊んでいる間はやんでいたのですから…
そこそこラッキーだったと言えるかも~(^^)v

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。