鳥日和

館山市とその周辺で見られる野鳥たち&やじうま自然観察

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

オオハム

何気なく立ち寄ってみた漁港にオオハムが入っていました♪

オオハム

もしかしたらシロエリオオハムかもしれないのですけれど…
冬羽の場合、野外での識別は困難であるとのことで、暫定オオハムとしました(^_^;)
どなたか、ご教示いただけるとありがたいです~

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

★えみこちょさんから詳しく教えていただきました。
『脇腹の後方に白い部分がること。嘴の大きさもシロエリより大きく、特に下嘴が下に向かってやや湾曲している。頭の形もシロエリはもっと丸みを帯びている。頭のてっぺんを上から押しつけたかのように平らに見えるのはオオハム。』とのことです。ありがとうございました。


+++++++++++ +++++++++++++++++++++++++

大型カモメでも近くにいれば、あるいは大きさから見当がついたかもしれませんが、
あいにくこの子1羽だけ、、、夏羽に変わりつつあるようで、頭から後頸の部分には白髪がツンツン。
翼や背中にもポツポツと白い模様ができつつあるようですが…(難)

浅瀬で頻繁に羽ばたきながら伸びをしたり、
尾羽を扇のように開いて優雅に泳ぎ回る姿がとても魅力的でした。
この子がいつからここにいたのか知る由もないのですが・・・
港の外に向かって泳ぎだすまでの1時間あまり、至福の時間を堪能しました♪

オオハム

オオハム

オオハム

モノトーンのオオハムですが。。。バックが金色だったりブルーだったり。。。
背後に係留された漁船の、船体の色が海面に映りこんでいたのが面白い効果になりました♪

黄色い船の前で…

青い船の前で…


★画像追加★





スポンサーサイト

PageTop

ラインダンス

海岸沿いの道路を走りながら、先週のミユビシギのことを思い出し…
何度か車を止めて、海岸をチェックしてみたら…

かなたの汀線を走るミユビシギの群れを見つけました♪
動きが速すぎて、またもやブレボケ画像の大量生産になってしまいましたが…

まるでラインダンスみたいですね~
ミユビシギ

せいぜい20羽くらいだと思っていたけれど、
いっせいに飛び立って移動するところを双眼鏡で追ってみると、100羽近くもいたのでびっくり。
じきに見失ってしまってしまいましたが・・・次はどこで遭えるやら。。。



気の毒なウミネコ
岬の岸壁に舞い降りたウミネコの、前面がなんだか黒く見えたのでスコープを向けてみると、
胸から腹のあたりにかけて油がべったりとついているではないですか。
今はまだ元気に見えましたが…だいじょうぶかしら。。。ちょっと心配ですね~

ウミネコ

PageTop

コゲラ

先週ベニマシコを探しにきたときには、まだオニシバリがツボミだったので、
そろそろ咲いているころかなぁと確認に行ってみました。
歩いている途中、すぐ上から『コンコンコン・・・』とコゲラが木をつつく音。
思わず見上げて木の間に目を凝らし、やっと見つけたコゲラでした♪

コゲラ

コゲラ

オニシバリ(ジンチョウゲ科)の花も咲いていたので、とりあえず満足して。。。

オニシバリ

久しぶりに小松寺まで行ってみたら・・・
期待したアトリには遭えなかったけれど、マヒワの群れが賑やかでした。
20羽ほどでしょうか…ケヤキの梢で賑やかに鳴きさざめき、
隣りの杉に移っては実の中に嘴を突っ込んでさかんに種を食べていたようです。

付近の大木の間を行ったりきたりして、30分あまりも楽しませてもらいました♪
意表をつかれたのがシメの群れ、
1羽とか、せいぜい数羽で見かけることが多いのですが・・・
10羽以上の群れになって、採餌しているのを初めて見ました。

PageTop

ワシカモメ

平久里川の河口にいたたくさんのスズガモが、今朝通りがかりに見るとたったの4羽しかいなくて…
いったいどこへ行ってしまったのだろうと思いながら、船形漁港へ行ったのです。
すると…あらまぁ、港の中に50羽以上ものスズガモの群れが入っているではないですか。

2月の初めに来たときには4羽のスズガモを確認していましたが…
なんだか河口のスズガモがそっくりこちらに引っ越してきたようでした。

岸壁のほうを見ると、荷捌き場の前にカモメの仲間がたまっているのが見えたので、
今日はいるかなぁ~~と、(シロカモメを)期待しつつスコープで探してみたら、、、
1羽だけ風切りの先端が灰色の子がいました。 久々のワシカモメ見っけ~~♪

なかなか全身が見えないので、うろうろと立ち位置を変えていたところ、
タイミングよくお立ち台に上がってくれたのです。 ありがとう~~♪

ワシカモメ

ワシカモメ

PageTop

菜の花に止まるセッカ♪

川沿いの散歩道、通りかかった菜の花畑に、1羽のホオジロが止まっているのが見えました♪
スコープを向けてピントを合わせ始めたら…
手前の枝に隠れてまったく気がつかなかったけれど…
なんと、脇のほうにセッカが止まっているではないですかー!(嬉)

ホオジロとセッカ

小さくてぽよぽよしたセッカは、菜の花の中で見るといっそうキュートでした♪

セッカ

セッカ

セッカ

PageTop

モズの多彩なレパートリーにびっくりした話

今朝の野鳥の森
ピクニック広場のあたりで出会ったモズがあまりに見事に歌うので、
聞き取れたものを書きとめてみました。

カワラヒワ、メジロ、シジュウカラ、キビタキ、アオジ、センダイムシクイ、アカハラ、
ウグイス、他にも誰だかわからないきれいな声で。。。
こんなにレパートリーの豊富なモズがいるなんてびっくり!

ウグイスはホーホケキョだけでなく谷渡りの声まで入れるし、キビタキはちゃんとはずむように歌うし、
アカハラはやさしく、アオジはスローテンポで。。。。 
いやお見事。。かなり経験を重ねたベテランの♂でしょうか。おそれいりました。

写真が撮れなかったので、在庫のモズ♂を貼っておきますね(^_^;)

モズ♂

そういえば、以前こんなモズを見つけたことがありましたっけ。興味のあるかたはどうぞ~

アオジバージョン


PageTop

ミユビシギとシロチドリ

海岸沿いの道路わきに車を止めて、何かいないかなぁ~~と双眼鏡でチェックしてみると…
かなたの浜の波打ち際にミユビシギの群れが見えました♪

車を近くまで移動して…海岸に下りました。
20羽あまりのミユビシギの群れが、波と戯れていました♪
揃って羽づくろいをしたり、岩場に移動してさかんに採餌したりしています。

ミユビシギ

ミユビシギ

ミユビシギ

ミユビシギは波を被るような場所でちょこまかと動き回っていますが、
ふと気がつくと、砂浜の方にはシロチドリの群れもいて…15羽ほどでしょうか。。
せわしなく走るミユビシギとは対照的な、おっとりと落ち着いた子たちです。

シロチドリ

砂浜のあちこちにシロチドリの可愛い足跡がありました♪
シロチドリの足跡

PageTop

お立ち台のツグミ

お立ち台の上でいろいろなポーズを見せてくれたツグミ
近くでモズがキィキィと鳴きだした瞬間に、パッと身構えるしぐさをとった。
ほぉ~~っ! と興味深く見ていたけれど…
スコープで見ていたってことは、当然撮れないわけで。。。。(^_^;)

ツグミ

ツグミ

ツグミ

PageTop

フィールドの帰り道に出会ったノスリ♪

今日こそはベニマシコの♂を絶対探してやる~!と勇んで出かけてみたものの…
さんざん歩き回っても姿はもちろん、声さえもさっぱり聞こえず…(抜けちゃったのかなぁ~)
オオタカの飛翔や、間近にエナガやマヒワの姿を楽しんだりと、
それなりの収獲はあったものの、写真は1枚も撮ることができなくて…

あきらめて帰る道すがら…すぐ脇の電線に止まるノスリに遭ってしまいました♪
おーっと、とブレーキを踏んで、、止まったのはたぶんノスリのすぐ下(汗)
まったく見えないけれど、なむさん飛びませんように~、と念じつつ車をバックさせました。
うふふ。。セーーフ♪。。。ホッ。。。

あまりに近くて、ズームをかけるとフレームアウトしてしまう距離でしたが…
後ろ向きだったのがラッキーで、気付かれずに済んだみたいです。

ノスリ

ノスリ

しばらくして、あれ?いない!と思ったら少し先の電柱に移動していましたが…
ノスリ

カラスに追い出されて飛んでしまいました(>_<)
ノスリ

PageTop

タゲリ

先週ズグロチャキンチョウがいた場所に向かう途中のこと、
道路脇の畑にタゲリがいるのを見つけました♪
7羽の群れが、畑に散らばってさかんに採餌中でしたが…
スコープで見ているうちに、後ろ側の道路端に黒猫の姿が~!

ゆっくりと近づいて座り込んだネコと、1羽のタゲリが同じ視界の中に。。。危うしタゲリ
実際にはタゲリにとっては許容範囲の距離なのでしょうが、
あまりに平然としているので私のほうがびっくりしてしまいました(^_^;)
タゲリにはまるで興味がないかのように、やがてタゲリの後ろを通ってゆくネコにも唖然としましたが…

狩猟本能を忘れた心やさしいネコちゃん?それとも彼らは顔なじみなのかしらん?
ネコにも動じず、そばを通った自転車にも動じないのです・・・
私も、車を移動させて、裏側の道路へ廻ってみることにしました。

タゲリ

タゲリ

こっちのほうが光線がだんぜんいいわぁ~♪
すっかりうれしくなって、スコープで追いかけていたのです。
ところが・・・間の悪いことに、後ろからジョギングのおじさんが近づいてくるではないですかー(汗)
おじさんは一応気を使ってくれたらしく、スピードを落として、
道の反対側に寄りつつ、静かに駆けてくれたのですけれど…

『ミュ~~~!』

タゲリ
一斉に飛び立ってしまいましたとさ。。。 ひ~~~ん。。。(涙)。。。

あ、残念ながらというか、やっぱりというか…ズグロチャキンチョウは見つからなかったです。。。

PageTop

ベニマシコ

今シーズンはまったく声も聞けなくて、なかなか遭えなかったベニマシコでしたが…
やーっと見つけました♪ ヽ(^。^)ノ
アオジやホオジロの声に混じって、かすかにベニマシコの声が聞こえたような気がしたのです。
その場に立ち止まってじーっと耳を澄まし・・・あ、やっぱりいる♪、と確信しましたが…
姿を確認するまでに、同じところを何度も往復してしまいました。

今回も赤い♂ではなくて、地味な♀だったのがちょっと残念ですが。。。。
MFで見られたことに価値がある…ということにしましょうか。 
数枚撮ったところで飛んでしまい、二度と見つけることはできませんでした(^_^;)


ベニマシコ♀

ベニマシコ♀

未練たらしく、その場にしばらく立ち尽くしていると…
100メートルほど前方の高い木の枝で、『ケーッケーッケッ!』と猛禽のような声。
ん??誰だ?と双眼鏡を向けると、(枝の陰で見えなかったけれど)
『ピックィ~~~!』
サシバの声で鳴きながらカケスが飛び出して、反対側の山へ飛んでいきました。

PageTop

カワアイサが3羽になりました♪

長尾川の河口から沖合いを見ると、よくカワアイサが浮かんでいるのですが…
いつもは2羽だったのが、今朝は3羽になっていました♪
残念ながら今シーズンは、まだ上陸しているところに遭えていません。。。(^_^;)

カワアイサ


2羽のイカルチドリが並んでじーっとしていました。
たいていは歩き回って採餌していたりするので、
今まで大きさに違いがあることにまったく気付かなかったけれど…
こうして並んでいるのを見ると、違うものですね~

1枚目は七島橋から、2枚目は少し回り込んで見下ろす位置からですが…
やはり、雌雄の違い・・でしょうかね…? 

イカルチドリ

イカルチドリ

PageTop

君は誰?(⇒ズグロチャキンチョウ)

枯れ茎に止まっていたアオジの正面がやけに黄色くてきれいだったのです。
どう回り込んでも手前の茎がじゃまして微妙に隠れてしまうのですが…(^_^;)
残念ながら途中で飛んでしまいました(>_<)

ところが、アオジのつもりで撮ったのですけれど…
取り込んだ画像を確認してみると…うーん、なんだか違うような。。。
アオジの顔ではないような気がするのです。
目の周りが白いし、胸の縦斑はほとんど見えなくて。

君はいったい誰?? なんとなくノジコのようにも見えたりして。。。まさかね~!?
それとも…ちょっと変わってはいるけどやっぱりアオジなのかというわけで悩みに悩んでいるのですが。。。
誰か教えて~~!


拡大してみると・・・

しつこく目の部分を拡大・・・


★追記★

この鳥はズグロチャキンチョウ(♂冬羽)だそうです。
えみこちょさんありがとうございました!



比較のためにアオジの画像もアップしてみました。

アオジ♂
アオジ♂アオジ♀


PageTop

ヤブレガサ

あれ!?・・これってもしかして。。。
綿をかぶった芽だし姿

あ、やっぱり~! ヤブレガサの赤ちゃん見っけ~♪
ヤブレガサ

もうちょっと大きなものも見っけ~♪
ヤブレガサ

と思ったら、モミジガサも見っけ~♪
モミジガサ

野鳥の森の探鳥道で見つけた小さな春
去年ウグイスの初鳴きを聞いたのは2月9日だっけど…
…今朝はまだ聞けなかったです。。。。。ざーんねん。(^_^;)

PageTop

橋の下のコガモ

久しぶりに長尾川の河口へ行ってみました。
お目当てはもちろんカワアイサ。
2羽のカワアイサが、けっこう近いところに浮かんでいたので海岸に下りてみることにしました。
が・・・砂浜を歩き出すと、カワアイサも次第に沖へ沖へと遠ざかってしまいます(汗)

ついにあきらめて戻る途中の橋の下に、ちょうどコガモが20羽ほどいたのです。
黄色いパンツの♂を撮ってみました♪

コガモ♂

コガモ♂

PageTop

カモメ(その2)

海岸の突堤に300羽あまりのカモメ類が羽を休めていました。
その中にカモメが20羽あまり混じっていて…
1月29日に見た小さい子がいないかとずいぶん探してみたけれど…
残念ながら見つけられなかったです~(^_^;)

カモメ

期待したシロカモメも入っていなかったのでちょっと残念。
↓は、ウミネコ、カモメ、ユリカモメ

ウミネコ、カモメ、ユリカモメ

↓は先日同じ場所で撮った2羽のカモメですが…
微妙に顔つきが違うのはやはり亜種が違うのでしょうか?
悩ましいものですね~(^_^;)

カモメ

PageTop

アカハラとシロハラ

野鳥の森の、緑の広場でしばらく粘ってみました。
まるでアカハラとシロハラの運動会のようで、なかなか面白かったです
結局トラツグミは現れずじまいだったのが残念だったけれど…
また次のチャンスを待つことにしましょうか。

アカハラ

アカハラ

アカハラ♀

シロハラ

シロハラ

PageTop

ケリ

農道をぐるりと歩いて…3羽のタゲリを見つけたけれど…
油断していたら『ミュ~~~!』と一声鳴きざまに飛ばれてしまいました(^_^;)
アッチャー、しまったー!(>_<)

気を取り直して、タゲリが飛び去った方向を目指して歩いてはみたけれど…
結局タゲリを見つけることはできませんでした。

数10メートル先の畦にキジがいるのを見つけてスコープを向けてみたら、
その脇に偶然ケリがいたのです♪

ケリを撮ろうとした瞬間にあっっさり飛ばれてしまいましたが(^_^;)
追いかけた先に、あと3羽のケリが休んでいるのを見つけあわててフリーズ。
…なんだかこちらを睨んでいるような・・・(汗)

ケリ

ケリ

ちょうどウォーキングのご夫婦が通りかかったとき、
まるでタイミングを計っていたかのようにふわりと(鳴かずに)飛び立って…
でも、こんな飛び方のときは次に下りる場所が(いつものパターン)だいたいわかっているのよね~(^^)v
ハウスに張り付くようにしながら1歩ずつ慎重に前進して。。。やっぱりいた~!

久しぶりにスマートな全身を撮ることができました♪(嬉) 

ケリ

PageTop

ビロードキンクロ

先週は、館山港から船形港にかけて、あちこち探していたビロードキンクロ
ようやく見つけることができました♪
クロガモらしき2羽が遠くに見えたので、とりあえずまた那古の方まで行ってみたのですが…
まだまだ遠くて・・なんだかなぁ~~(^_^;) どうするかなぁ~~、と悩みつつ。。。

ふと正面の沖合いに黒いものがポカリと姿を見せたのに気付き、双眼鏡を向けました。
あ~~~っ! やったぁ~! ビロードキンクロ見っけ~~♪

ビロードキンクロ♂

♂のビロードキンクロは、白い三日月斑が目に見えるせいか、遠目にはとてもきつい表情に見えますが、
トリミングしてみると、図鑑に書かれているように目は青白色で、とても穏やかな顔つきをしていました。
嘴の基部が厚く黒いので、
いったいどこに顔と嘴の境目があるのかよくわからない、ちょっと愉快なお顔のカモですね。

ビロードキンクロ♂

やたらに潜ってばかりいて、なかなか落ち着いて撮らせてはくれません。
1時間近く見ているうちにたった一度だけ羽繕いや頭掻きの場面が見られたけれど、
それもわずか1分程度で…再びせっせと潜りまくっていたのでした。



PageTop

タヒバリ

28日に見つけたクロガモを探してみたけれど、(翌29日にはまだいたのですが…)
どうしても見つけることができず・・・移動してしまったのか?
あきらめきれず、さらにスコープで遠くまで舐めるように探してみる。。。

はるか遠くに見える、船形沖あたりのテトラポット群の手前あたりに
カンムリカイツブリの群れが点々と見えて、その間に浮かぶ黒い点がひとつ…なんか怪しい~!

港の中からは見えないかもしれないけれど、ダメ元で確かめてみることにしました。
堤防に沿ってしばらく歩き、(釣り人用の?)梯子を登って堤防の上に出ました。
でも・・・
カンムリカイツブリはあちこちに浮かんでいたけれど…
怪しいものは見つからずじまいでした。がっかりしながら引き上げる途中、
波打ち際にいたタヒバリを見つけました♪

片時もじっとしてくれないタヒバリとしばらく格闘して…使える画像がやっと1枚(^^ゞ

タヒバリ

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。