鳥日和

館山市とその周辺で見られる野鳥たち&やじうま自然観察

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ぐぜるカシラダカ

梅の枝に小鳥が飛び込んだのを見つけて、、、確認してみるとカシラダカでした。
冬羽だと雌雄がいまいちはっきりわからないことが多いのですが、
頭とほっぺが黒くなっていたので、すぐに♂だとわかりました♪

手前の入り組んだ枝がじゃまになって、どう動いても半分隠れてしまいますが、
なんと、喉を膨らませてさかんにぐぜり始めたではないですかー!
口をあまり開けていなかったので、本格的な囀りとはだいぶ違うのかもしれませんが・・・
かなり早口のきれいな声で、しばらくの間鳴き続けてくれました♪

渡去前のアオジやアカハラのさえずりはよく耳にするのですが…
カシラダカがぐぜるのを聞いたのは初めてのことでした(嬉)

喉を膨らませてぐぜる♂

喉を膨らませてぐぜる♂

ぐぜり始めてしばらくすると、すぐ近くに♀が止まったので、少し引いてツーショットで。。。
それにしても、見難い画像でスミマセン(^_^;)

カシラダカ

スポンサーサイト

PageTop

キジ夫婦

フィールドに向かう途中の道すがら、道路脇の空き地の真ん中にいたキジのペアが目に入りました。
ゆっくりと走っていたところだったので、そのまま少し先の藪のところで車を止めて、
低い姿勢で、ガードレールと藪の隙間からそっと観察しました。

この2羽はすでに番になっているようです。(きっと求愛ダンスの段階はとっくに過ぎているのでしょう。)
♂は♀をエスコートしている雰囲気でした。
♀は♂の近くをゆっくりと移動しながら草を食み、また♂の近くへ戻ったり・・・
なんだかとてもいい雰囲気でした♪

♂は、♀のすぐ隣りにいるときにも数回ホロ打ちをしていましたが、、、
近くで別の♂の声が聞こえていたので、もしかしたらその♂を牽制していたのかもしれません。

キジ夫婦

キジ夫婦

キジ♀

キジ♂


★去年の4月4日に目撃したキジの求愛ダンスの様子です~
     ↓
http://blogs.dion.ne.jp/akasyo/archives/5376165.html

PageTop

3種のアケビ

アケビミツバアケビゴヨウアケビと、3種類のアケビが見られるフィールドで・・・

アケビ
小葉は5枚、花は淡紫色
アケビ

ミツバアケビ
小葉は3枚(波状の大きな鋸歯)、花は黒紫色
ミツバアケビ

ゴヨウアケビ
アケビとミツバアケビの自然交配による雑種、山野にまれに自生する、と図鑑にあります。
小葉は5枚(卵型で波状のあらい鋸歯)、花は暗紫色(ミツバアケビよりやや淡い)
ゴヨウアケビ

ちなみに、私が3種類のアケビを識別できるのはこの季節だけです~(^_^;)
花の時期を過ぎてしまうと、蔓が入り組んでいるし、他の植物の葉も繁ってきて、
どれがどれやら、もうさっぱりわからなくなってしまいます(;_;)

PageTop

ビンズイ

海岸近くの松林でビンズイを見つけました♪
3~4羽が林床を採餌しながらゆっくりと歩いているのですが・・・
松の幹の陰に入って見えなくなってしまうことが多くて追いかけるのが大変。。。(汗)

ビンズイ

カワラヒワの群れが近くに降り立ったときに、しばしその場にフリーズ。
ちょっと警戒していたみたい。
それにしても静かな子たちです、木の枝に止まったときとはまるで別人28号(^m^)

ビンズイ

ビンズイ

PageTop

林道の花(その2)

今朝歩いた林道の尾根道で、やっとウソの声を聞くことができました♪
残念ながら、声は次第に遠ざかってしまったけれど、、、声が聞けただけでも良しとしましょうか(^_^;)

というわけで、林道の花(その2)です。
ニワトコ、ツルカノコソウ、シュンランは、クリックで全体がわかる画像に飛びます。


ニワトコ(スイカズラ科)
モミジイチゴ(バラ科)
フキ(キク科)
ツルカノコソウ(オミナエシ科)

ムラサキケマン(ケシ科)

シュンラン(ラン科)

PageTop

林道の花

久しぶりに林道を歩いてみたけれど・・・
お天気もいまいち、風が強くて鳥の出もいまいち。。。

すでにヒガンマムシグサがいたるところに咲いていて、、、
そういえば3月に入ってからは海辺に行くことが多かったのでした(^_^;)
大好きなクロモジの花も咲いていたので、今日は林道の花をアップしてみました♪



クロモジ(クスノキ科)

イワヤナギ?(ヤナギ科)

耳自慢のヒガンマムシグサ(サトイモ科)

横からも・・・

ナツトウダイ(トウダイグサ科)

種類は不明(スミレ科)

PageTop

マヒワの群れ

緑の広場で、賑やかに鳴きかわすマヒワの群れに会いました。
前回野鳥の森を歩いたときも、広場でマヒワの群れに会いましたが…
今シーズンはやけにマヒワを見かけることが多いです。

2~3羽が地面に下りると、1羽、また1羽と次々に舞い降りてきて、
草の上を小さくホッピングしながら採餌していました。
カラスが鳴いたりとか、ほんのちょっとしたきっかけで、
鳴きざわめきながらいっせいに飛び立ってしまいます。
サクラの枝によく止まるのですが、動きがすばやくて、押し付け技ではとても撮れません(^_^;)

マヒワ

マヒワ


★おまけ★

オガタマノキ(モクレン科)が満開でした♪
コブシはよく目立つのですが、これは常緑樹なので花に気付かないことが多くて…
去年は花の時期を見逃してしまいました。

オガタマノキ

PageTop

アビ

昨日のアビの画像をアップしてみました。
港の外に向かってゆっくりと泳ぎだしたところです。
ほとんど眠っているような状態で、ときどきは目をあけていたのですが…
液晶画面では、目を閉じているのかあけているのかわからないので、
タイミングが合わず、目を閉じた画像のオンパレードになってしまいました(^_^;)

アビ

かな近くに来たときにはあやうくフレームアウトしそうに。。。

アビ

気持ち良さそうな伸びあがり羽ばたきを連写したもの
  ↓

つづきを表示

PageTop

ミサゴの朝ごはん

海岸沿いの道路から魚を掴んで飛ぶミサゴを見つけました。
そのまま山に入りそうだなぁと見ていたら…ビンゴ♪
鉄塔広場の直下あたりの斜面に消えていったので、
たぶん近くに行けばみつかるだろうとたかをくくっていたのですけれど…

道路からもFパークの駐車場からも見えない位置だったので、
木の枝に止まったミサゴを探しあてるまでに10分以上もかかってしまいました(^_^;)
大きな魚は、ミサゴにがっしり掴まれても、まだ尻尾を派手にバタつかせ暴れていました。

ミサゴ

何度か押さえなおして、食事に専念し始めたころ、1羽のカラスが手前を横切って…
さらに数羽のカラスがあたりを飛び始めたので、もしかしたらひと悶着あるかも・・・と
興味津々で見ていました。
・・・カラスを警戒してしばらく食事を中断していたミサゴでしたが、
結局、カラスはミサゴのじゃまをすることもなく飛び去ったのでした。メデタシメデタシ♪

ミサゴ

首を伸ばして警戒するミサゴ

カラスを気にして食べるのをやめた

それにしてもあまりに遠すぎるので、このまま見ているのもいまいちです。
今回は食事が終わるまで観察を続けるのはやめにして、富崎漁港へ移動しました。

(昨日はまだいたらしい)オオハムは抜けてしまったのか姿は見えませんでしたが、
アビはまだ港に入っていて、今朝は伸び上がる姿を連写することができました♪
画像の整理がまだできていないので、明日にでもアップすることにします。

8時近くなった頃、港の外に向かってゆっくり泳ぎ始めたアビは、
そのまま岸壁に沿って回り込むように泳ぎ続け、、、私も反対側まで行ってみたのですが、
港の外に出てしまったのか見えなくなっていました。。。。

PageTop

早咲きの桜の下で

山里の日当たりのよい斜面で、早咲きの河津桜の下に越冬ミツバチの巣箱。
ぽかぽか陽気で、巣箱の周りにはミツバチがブンブン飛び回っていました。

ミツバチの巣箱

あ、入り口はこんなところにあったのねぇ~…初めて知りました(^_^;)

ミツバチ

こちらは保田川沿いの川津桜、、、満開でした♪

河津桜と菜の花畑

河津桜

河津桜

PageTop

オカヨシガモ

車を止めて覗いた平久里川の河口付近。
数がだいぶ減ってきたスズガモの中にオカヨシガモがいました♪

シックな色合いがけっこうお気に入りのカモですが、
今シーズンはなかなか近くで見られなかったのです。
丸くなって寝ていながらも、♀と離れてしまうと、あわててつつーと泳ぎよっていました。

少し離れたところに別の♀がいましたが、そちらの♀には目もくれず…
どうやらこのふたりはペアになっているみたいでした。

オカヨシガモ♂

オカヨシガモペア

PageTop

オオハムとアビと夏羽のカンムリカイツブリ♪

30分ほどすると、どうやらお食事も一段落したとみえて…
オオハムが浅瀬に泳ぎ寄ってきました。
さかんに羽ばたきながら伸びをするいつものポーズを見せてくれて…
何度めかの挑戦で、やっとフレームアウトさせずに連写することができました♪(嬉)

オオハム

オオハム

オオハム

オオハム

オオハム

オオハム

ふと気がつくと、アビもすぐ近くに寄っていて…

アビ

なんと、となりに突然、カンムリカイツブリが浮上してきたのでびっくり!
しかも、完全に夏羽になった子だったので、すっかり喜んだのはよいけれど。。。
泳ぐのが速くて撮れな~~い(^_^;)

近い!チャンスー!と思ってもまったく間に合いません(涙)
港の中を往復泳いだあと、低く飛んで浅瀬に着水、再び入り口の方まで泳いでいき…
次に飛んだときには、着水せずにそのまま堤防を越えて港の外に飛び去ってしまいました(^_^;)

ほんの数分間のできごとで…トホホな画像しか撮れませんでした。

カンムリカイツブリ

冠羽の爆発した後ろ姿が愉快でした。。。(笑)

カンムリカイツブリ

PageTop

イソヒヨドリ

漁港に行ってみると、今朝はアビもオオハムも姿が見えなくて…
もしかして抜けてしまったのか。。。とがっかりしかけたのですが…

アビもオオハムも、ほぼ潜りっぱなしでお食事に余念がなかったようです。
どちらもすぐに潜ってしまうので、お手上げ…
満腹してくつろぎモードになるまでしばらく待つことにして、イソヒヨドリ♂と遊んでいました。

イソヒヨドリ♂

イソヒヨドリ♂

PageTop

野鳥の森で

久しぶりに歩いた野鳥の森で、早くもキブシの花が咲いていました♪
葉っぱはまだほとんどロゼットの状態でしたが、カントウタンポポも咲きかけていました。
朝はまだ開いていないことが多いのでちょっと残念。。。

キブシ

ヤマネコノメの絨毯の間には、可愛いヒメウズの花が風に揺れていました。
もう少しすると、おままごとの道具みたいな(ヤマネコノメの)種が見られるでしょう。(←これが楽しみなんですよね)

ヤマネコノメ

いつもの沢を見てみると・・・
バナナ型のトウキョウサンショウウオの卵のうが、すでに10個以上も産み付けられていました。

トウキョウサンショウウオの卵のう

緑の広場では、マヒワの群れが賑やかに鳴きかわす声が聞こえていましたが…
小さいので、なかなか姿を捉えることができなくて・・・
待って待って・・・・やっと♂がゲットできました♪

マヒワ♂

PageTop

アビ

アビ

情報をいただいたので、再びオオハムのいた漁港へ行ってみると・・・
手前の船だまりにとても元気に泳ぎまわっているアビがいました♪
嘴がちょっと上に反っていてキュートな子です。
勢いよく突進するように潜っては魚を夢中で食べているようでした。

追い立てられるように白い小魚がピチピチと跳ね上がるところをみると、
浅瀬にはかなりの群れがいるようです。
この船だまりを何十回も往復したあと、やがて隣りの港に泳ぎだしました。

30分ほど、ひたすら食事に専念していたアビも、
満腹になったのかやがてくつろぎモードでのんびり泳いだり羽づくろいしたり・・・
ときどき目を閉じて眠ってしまったり…

オオハムと並ぶと大きさの違いがよくわかりました♪

アビ

アビ

オオハム(手前)とアビ

オオハム(手前)とアビ

PageTop

眉間の釣り針

昨日の白い子を探しに再び近くの漁港へ行ってみました。
が…昨日とはうって変わって、カモメ類はまばらでした。。。(^_^;)
日によってずいぶん違うものなんですね~

カモメだまりになっている岸壁の一角にウミウが2羽いたのですが…
なんとも気の毒なことに、1羽の目の上には釣り針が~~(T_T)

ウミウ

ウミウ

ウミウ


お~~い!と突っ込みたくなるような姿でうつらうつらしていたオオセグロカモメ。。。

オオセグロカモメ

PageTop

脚を振るオオハム

(29日の画像整理から・・・)

泳いでいるオオハムをスコープで追いかけているとき、
脚を後ろに伸ばしてピラピラと振る様子が愉快なので連写していました。

オオハム

オオハム

オオハム

オオハム

オオハム

オオハム

PageTop

小さなシロカモメ

今朝は、近くの漁港でやーっとシロカモメを見つけることができました♪(今シーズン初)
1羽だけでプカプカ浮かんでいるときにはまったくわからなかったけれど。。。
オオセグロカモメと並んだときに、やけに小さいので、あれれ・・・??

ほとんどがブレボケ画像ばかりだった中で、
ラッキーなことに、初列風切りが尾羽をだいぶ越えるのが確認できる1枚があって、
ひょっとして、、もしかして、、、この子はアイスランドカモメなのではないか?・・・と悩んでいます。

★追記
アラスカ北東部で繁殖する個体群は、やや小さく翼も長めだといいます…
アイスランドカモメは、嘴も小さく、脚も短いようなので、
この子はどうやらアラスカシロカモメらしいです。


小さなシロカモメ

途中でちょっとだけ岸壁に上がってくれたのですが、尾羽が見えていないので
風切りがどの程度越えているのかよくわからないです。
すぐに飛んでしまい、その後は見失ってしまいました。

小さなシロカモメ

飛んじゃった~(^_^;)


魚のミンチを作っているらしき機械のまわりを取り囲んだ30羽あまりのカモメ類の中に、
ワシカモメが1羽入っていました。
先月会った子とはあきらかに別個体・・・第三回冬羽あたりでしょうか。。

ワシカモメ

PageTop

キジの季節

キジ♂の姿がとても目立つようになってきました。
あっちでもこっちでも『ケンケン!ドドドドド。。。。』
このキジは、今朝のお散歩で出会った5羽目のキジ

かなり近かったのですが・・・
ホロ打ちの場面を撮るのがかえって難しくて~(^_^;)
2度も撮りそこなってしまいました。

キジ

せっかく伸びをしてくれたのに。。。。(>_<)
キジ

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。