鳥日和

館山市とその周辺で見られる野鳥たち&やじうま自然観察

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

一緒シリーズ

今日は富士山がくっきりと見えていたので久しぶりに一緒シリーズを♪
(クリックで大きな画像に飛びます)

富士山と鳥居とトビ

富士山とアロエの花

スポンサーサイト

PageTop

サクラガイ

サクラガイを拾いに行ってきました。
実は、10日ほど前にも、久しぶりに(大風の翌日に)行ってみたらそこそこ拾えたので…
ちょっと味をしめていたのです。(^m^)

今朝は鳥がさっぱりだったので・・・・
昨日の午後からはかなり強い風が吹いていたことだしと、貝拾いに切り替えてみたら…
30分ほどでけっこうな数のサクラガイを拾うことができて、にんまりしたのでした♪

サクラガイ

サクラガイ

PageTop

キジ♂の小競り合い

今にも降りだしそうな空模様だったので、今日も車の中からウォッチングすることに決めて、
昨日のタゲリにまた会えるといいなぁと思いながらあたりを流していると、
すぐ脇の田圃の畔に1羽のキジ♂が。。。

けっこう近かったので撮ってみようかなー、と車を止めました。すると…
何を思ったか、突然ものすごい勢いで畔を駆け出したのです。な、なんで~~??
と目で追いかけると、15メートルほど走ったところでいったん止まり、
今度は反対方向ににダダダーッと駆け戻ってきます。 

いったいなにやってんだか・・・?と、スコープを向けてみると、なにやら興奮したようにヘンな声を発していました。小声だけれど、聞いたことのない声・・・
どうやら、隣りの田圃にいた別のキジ♂に対し、反応しているのか煽っているのかわからないけれど、
なにかをアピールしていたらしいことに気がつきました。

むむっ、なんだか面白そうな予感がする・・・♪

やがて、2羽のキジはお互いに突進しては低く構えて飛び上がり…引いては睨みあい。。。
さすがに繁殖期ではないので壮烈な取っ組み合いにまではなりませんでしたが…
見ていると、思わず台詞が頭に浮かんできたりして、かなり面白かったです。

動きが速いので、初めは光学3,6倍で撮っていました。
またも好奇心旺盛な1羽のハシボソガラスが傍に寄ってきて、
動作を真似してみたり、ガーガー騒ぎ立てたりしてはキジに怒られて(?)いるのが可笑しかった。



小競り合いの勝負はなかなかつきません。
というか、小競り合いであるからこそ、いつまでもお互いに譲らず、にらみ合ったり牽制したったりしていたのかも。。。。デジスコでも挑戦してみました。













結局30分経っても決着はつかず、そのうちにだんだん遠くなってしまい…
ふと気がつくと…すっかり雨になっていたのでした。

PageTop

ケリとタゲリ♪②

ケリにお別れして、さらに50メートルほど走ったとき、
ふと左手の休耕田の奥に黒いものが点々と見えました。
土の塊りかもしれないけど、念のため~!とブレーキをかけたのでちょこっと通り過ぎてしまったけれど…

双眼鏡を向けてみたら、やっぱりタゲリでした~♪ 
急いで数メートルバックして、スコープで確認しながら数えてみたら、全部で10羽いました♪

タゲリ

タゲリ

ちょっと遠いなぁ…色がでないなぁ…などと思いながら撮っていたのですが、
ふと気付くと、私の車のすぐ後ろにも車が止まっていて、
運転席の女性が双眼鏡でタゲリを見ていたので、なんだか嬉しくなってしまいました♪

そのうちに、その方はにこにこしながら車から出てこられて。。。
ちょっとだけお話をしたのですが、なんと、ネットで知っていた方だったのでびっくり!
こんな偶然ってあるのですね~~♪

残り時間も少なくなってきたころ、タゲリたちがだんだん近づいてきたので思わずにんまり。
しまいには、5~6メートルまで来てしまい、、、近すぎて撮れな~~い(^_^;)
なので、もっぱらスコープでどアップのタゲリを楽しんでいました。

ケリの真っ赤な目は怖いけれど、タゲリの褐色の眼はとてもキュートでした。
片足で地面を軽くたたき、地中の虫の気配を確認している様子を間近に見るのは面白いものでした。

タゲリ

タゲリ

タゲリ

PageTop

ケリとタゲリ♪①

今シーズンはまだタゲリを見つけていないので、なんとかして探したくて…
車でゆっくりと、農道を一筆書きのように転がしていました。

20分ほど走らせたとき、右手からケリが飛び立つのが見えましたが…
今日はタゲリを探しているんだから。。。と自分に言い聞かせて(ケリは追わずに)そのまま走っていました。

数分後、通りかかった休耕田の奥のほうに、数羽のケリがこっちを向いて佇んでいるのを発見。
せっかく近くにいるのを見つけたのだから~、と車の中から撮っていました。

ケリ

警戒されることもなかったかわりに、かなり苦しい姿勢を強いられてしまったけれど。。。

ケリ

ケリ

PageTop

ノスリとオオタカ

林道を抜けてダムの堰堤の手前まできたとき、
前方に見えるタンクの上部の手すりに丸っこいものが見えました。
もしかしてノスリでも止まっているのかしら?と、車を止めて確認すると…ビンゴ♪

止まっていたのはやっぱりノスリでした。
堰堤にぴたりと身を寄せて、三脚の陰に隠れるように身を縮めながら少しづつ距離を詰めていきます。

ノスリ

水面にいたマガモがザザーッと音をたてていっせいに飛び立ちます。
思わず足を止めてノスリの様子を窺う私。。。ホッ、だいじょうぶだった。。。
ふたたびだるまさんがころんだ作戦で、徐々に接近。堰堤の真ん中あたりまできました。

ノスリ

さらに数歩ずつ近づいて。。。
うーん、ノスリはOKみたいだけど、これ以上近づくと手前の木の枝で見えなくなってしまいます(^_^;)
まさかすぐ下まで近づかせてはくれないだろうしなぁ…などと思っていたら、
2羽のハシボソガラスに追いたてられて飛んでしまいました。

ノスリ

ノスリが飛んでしまったので、車に戻ることにして歩き始めたのですが、
ふと、ダムの奥の、よくミサゴが止まっている松のあたりを、、、
まさかなーんもいないよね・・・と思いつつ見てみたら・・・・・・いたぁ~~~!

いつもの松の、数メートル脇の木の枝に、なんとオオタカ若が止まっているではないですか~♪ 
ノスリを先に見つけてしまったので、まったく気付かなかったけれど、
きっとさっきからそこに止まっていたのでしょうね。探してみるもんですね~

すごく遠いので証拠写真にしかなりませんが。。。

オオタカ若

オオタカ若

PageTop

ムナグロ

農道を歩いていて、あっと気付いた瞬間に、ハウスの陰からケリが2羽飛んで…
ありゃ、しまった・・・(^_^;)
でもその向こうにあと3羽いるようだったので、そっとハウスに近づいて双眼鏡で確認したら…

それはケリではなくてムナグロでした。 ケリほど警戒心が強くないので助かります。
草むらのあちこちにホトケノザが咲いていたので、花と一緒のムナグロになりました♪

ムナグロ

ムナグロ

ムナグロ

PageTop

ハヤブサの画像整理

19日のハヤブサの画像を整理してみました。
逆光気味で色が出ていなかったりするのですけれど、何枚か選んでみました(^_^;)



★おまけ
しつこくてスミマセン(^_^;) 少し大きくした画像を1枚だけ。。。(^^ゞ

PageTop

野鳥の森

野鳥の森の展望台から平砂浦海岸を見ると、
まだ6時半だというのに、すでにサーファーがいっぱい。
昨日ほどではないけれど冠雪の富士山もくっきり見えていました。

サーファーたち


今シーズン初めてのウソを確認しました♪
鳴きながら飛んできて、、、黒とピンクをくっきりと見せながら視界から消えていきました。
…写真はとてもじゃないけど無理。。。(^_^;)


杉の梢にノスリが止まっていました♪

ノスリ

ノスリ

今朝はウソやクロジ、ルリビタキも確認できて…
冬鳥だちもほぼ出揃ってきて、、、森は徐々に賑やかになりつつあります♪

PageTop

ハトを食べるハヤブサ

★昨日の続き

ハトを掴んで鉄塔に戻ったハヤブサは、しばらくあたりを警戒したあと、
羽をむしって食べ始めました。
下から見上げているので、どうしても足元が見えず、なんとももどかしくて。。。

立ち位置をどこにしたら一番よく見えるか、いろいろ移動して試していたのですが…
途中で食べるのをハタとやめてしまいました。。。。ドキッ!


ハヤブサ成鳥

ハヤブサ成鳥

てっきり私のせいかと思いきや、そうではなくて、ほんの数メートルのところにハシブトガラスが止まったせいなのでした。
そのうちに、食べるのをやめてじっとしていたハヤブサが、突然『ケーケーケーケー!』と
大声で鳴き始めました。 あっちへ行けー!とカラスを威嚇していたみたい。

カラスは知らん顔をして、近くに止まっています。
ハヤブサはさらに声をあげて数分間も鳴き続けていましたが・・・

ハシブトガラスを威嚇するハヤブサ成鳥

やがて、このカラスが食事のじゃまをしないことがわかったらしく、
再びハトを食べ始めました。

ハヤブサ成鳥

ハヤブサ成鳥

途中で時間切れ、最後まで見ていることはできなかったけれど…
興味深いシーンがたっぷり見られて大満足でした♪

PageTop

天使の梯子とハヤブサと

東の空にかかった雲の間から天使の梯子が下りていました♪(久しぶりに見た~)
車を止めてしばし見とれてしまいました。

天使の梯子


国道沿いの、櫓のような鉄塔の上部にハヤブサが止まっていました。
ハヤブサ成鳥

突然翼を広げて羽ばたき始めたので、てっきり飛んでいくのかと思ったら…
ちょっとバランスを崩して止まりなおしただけのようで。。。

ハヤブサ成鳥

ハヤブサ成鳥

ハヤブサ成鳥

ハヤブサ

ハヤブサ成鳥

再び、あたりを見回し始めました。そして・・・・やっと落ち着いたと思ったら、
ハヤブサ成鳥

次の瞬間には、勢いよく飛び出していました。
双眼鏡でその姿を追う、、、どうやら前方を飛ぶハトに狙いを定めて追いかけているようです。

しばらくの間、ハヤブサの姿が公園の向こうの空に見え隠れしていましたが…
何度めのアタックかわからないものの、上空からまっすぐに突っこんでいくのを見て、
あ!たぶん、、、狩りは成功したんだ、と感じました。

が…ハヤブサが降りた地点までは把握しようもないし。。。
んーー、次はどうするかなぁ、などと考えていると・・・
数分後、なんとハヤブサは獲物を掴んで鉄塔に戻ってきたのです。ラッキ~♪

★(お食事シーンに続く・・・)

PageTop

カワアイサ

(前の記事の続き)
海岸沿いをずーっと走ってきて、長尾川の河口を覗いてみると…
ラッキーなことにカワアイサが入っていました♪

カワアイサ

カワアイサ

カワアイサ

さかんに泳ぎながら魚を捕っていたのですが、
コサギがカワアイサのあとに引っ付くようにして砂の上を移動していました。
追われた小魚が水面に出てくるのを待ち構えているみたい。

カワアイサがクリークに入って泳ぐスピードが増すと、コサギも駆け足になるのがなんとも愉快です。
近くにいたクロサギまで走り出すのには目を瞠ってしまいました(笑)

カワアイサとコサギ

カワアイサとコサギ

PageTop

ノスリ

昨日吹代堰にオオワシが来たという情報をいただいたので、
今朝は早起きをして行ってみたのですが…残念ながら空振りでした(^_^;)

それでは海のほうへ行ってみるかなぁ、、、と移動している途中でした。
国道に出る少し手前で、道路の反対側の電柱に…ノスリが止まっていました♪
かなり近くにきてから気付いたのでちょっと焦ってしまいましたが…

助手席側からそーっと外に出て、かがんだ姿勢のまま車の陰から見てみる。。。
だいじょぶみたい。。。ホッ♪

ノスリ

早朝でちょっと薄暗いのですが、虹彩はかなり暗色で、どうやら成鳥のようです。

ノスリ

ノスリ

突然、すっくと立ち上がり、頭を左右に振って焦点を合わせ始めました。

ノスリ

やがて一直線に近くの田圃に降りたので・・・
てっきりネズミとかモグラでも押さえ込んだのかと思ったけれど、失敗だったようです。
そのあとも何度か失敗を繰り返しながら、その度に別の電柱に移動してしまうのですが…
何度目かにやっと成功したらしく、そのまま飛んで近くの神社の大木の間に姿を消しました。

PageTop

紅葉とアオジ

朝露のおりた草むらと道路の境目あたりで、数羽のアオジが採餌していました。
(一番奥に見えるのはホオジロですが・・・)
アオジたちは地面に落ちた草の実をついばみながら、少しずつ先へ進んでいき、
私もアオジの後をゆっくりとついて歩いていました。

アオジ

きれいに紅葉した木が1本。
あ、この中に鳥がいたらいい感じだなぁ~・・・と思っていると、
タイミングよく、1羽のアオジがひょいと中に入ったのです。ラッキ~♪

アオジ


帰りに立ち寄った漁港で、電線に白いハトが3羽止まっていました。
海岸の近くにも4羽おりていて…

真っ白なハトだけの群れを、2006年12月に初めてここで見つけたときには、
イベント会場から逃げ出してきたのかなぁ、と思っていたのですが…

その後も、このあたりでは何度も白いハトの群れを見かけているのです。
ハトの寿命がどのくらいなのかは知りませんが、
同じハトが生き残っているのか、それとも繁殖しているのか。。。どうなんでしょうね? 

白いハト

白いハト

PageTop

ミサゴ@お食事中(続き)

昨日の続きになります・・・

見ているあいだにガシガシと食べ進んで、もう残りは尾びれくらいしかないと思われ…
途中からだったけれど、今日こそは完食を見届けられる~♪

完食したあとは、念入りに嘴のお掃除をして…やがて、○○飛ばし・・・
と期待満々だったのに。。。。またもじゃまが入ってしまいました。

私は、道路の端にしゃがみこんでミサゴを左前方に見ていたのですが・・・
前から来た車が、なんとこちらの車線に寄って車を止めたんですよー(オイオイ!)
それも、ちょうどミサゴを真横に見る位置で・・・(ひーん!なんてことを!)

ドアを開けて車の外に出るおじさん。。。
その瞬間に、ミサゴは魚のしっぽをつかんだままひらりと飛び立ってしまったのでした(涙)

ミサゴ

ミサゴ

ミサゴ

ミサゴ

ミサゴ

PageTop

ミサゴ@お食事中

海岸沿いの駐車場に車を止めて海の方を眺めてみたら、ちょうど魚を掴んだミサゴが沖合いの
ドロタ島に止まったところでした♪
遠すぎるのですけど、大きな魚だったし、尾びれに特徴があるのでしばらく見ていました。
前にもこんな魚を掴んでいたのを見ましたが、この魚は・・・メジナでしょうか・・・?

5分ほどはそこで食べていましたが・・・頻繁に翼を広げてバランスをとっていて・・・
やはり細い金属パイプでは、止まるだけならまだしも(しょっちゅうここに止まっているのを見かけます)、食事をするには具合がよくなかったのか、結局山の方へ飛び去ってしまいました(^_^;)

残念だったけれど、遠すぎるからまぁいいか。。。。と、思っていたら。。。。
今度はお食事中の別のミサゴに出会ってしまったというラッキーな朝♪

すでに魚はしっぽのほうしか残ってはいませんでしたが、ミサゴの鋭い爪がばっちり見えたし、
岩に砕ける波がザッパーンとバックに見えたりして、かなり楽しませてもらったのでした♪

ミサゴ

ミサゴ

ミサゴ

ミサゴ

ミサゴ

ミサゴ

ミサゴ

ミサゴ

まだ半分しか画像の整理ができていません(^_^;)、続きはまた明日。。。

PageTop

ツグミが到着していました

先週あたりからずっと探していたのですが・・・やっとツグミに会えました♪
かなり遠かったので、かろうじて証拠写真が撮れただけでしたが…
きっと数日のうちには、あちこちでツグミの声が聞けるようになるのでしょうね。

ちなみに、去年の初認日は17日、一昨年は4日・・・なのでした。

ツグミ

ツグミ

ツグミ

PageTop

白いオケラとピンクのオケラと…

今朝はしばらく行っていなかった堰の遊歩道で、お気に入りの秋の花を撮ってきました♪

オケラ(キク科)
オケラ

濃い目のピンクの花がきれいでした♪
オケラ

キッコウハグマ(キク科)
キッコウハグマ

アキノキリンソウ(キク科)
アキノキリンソウ

コウヤボウキ(キク科)
コウヤボウキ


予報が雨だったのでのんびり起き出したら・・・なーんだ、降ってないじゃん(;_;)
鳥見の時間はなさそうなのでスコープも持たずに出かけたのでしたが…
そんなときに限って、ものすごーくいい位置に止まったチョウゲンボウに会ったりして…
ちょっぴりくやしい思いもしたのでした。

PageTop

チョウゲンボウ

いつものパターンですが…
農道を走っていて、前方の電線にチョウゲンボウが止まっているのを見つけました♪
飛ばれてしまわないくらいの距離を測りつつ、できるだけ近くまで寄って車を止め…
そーっと、車の後ろに回り込んで、覗き込むようにしてスコープを向けてみる。。。

ホッ。だいじょうぶだった~♪

少しずつ身を乗り出すようにしながら、慎重に・・慎重に・・・
真正面から太陽を受ける位置ですが、小雨がぱらつく曇り空だったのが幸いでした。


チョウゲンボウ♀

チョウゲンボウ♀

チョウゲンボウ♀

チョウゲンボウ♀

チョウゲンボウ♀

気付かれたのか、たまたまだったのかわからないけれど、
しばらくすると、ふわりと飛び立って、20メートルほど先の電柱に止まりなおしました。
次の作戦は、いったん車で通り過ぎて、、、あそこからならきっとベストな位置になる・・はず!

刺激しないように静かに通り過ぎて、突き当たりの神社の手前で車を止め、
むふふ。。。と振り返って双眼鏡を向けてみたら…チョウゲンボウの姿はすでに消えておりました。
やっぱり気付かれていたみたいですね~r(^-^;)

PageTop

クサシギ

ポツリポツリと雨が落ちていて・・・
歩いているうち降られるのはなんだかなぁ。。。
横着を決め込んで車であちこち移動してみたけれど、さっぱり収穫なしでした(^_^;)

橋のところに車を止めてちょこっと川を覗いてみたら、ちょうどクサシギが開けた場所に出ていて…
ちょっと遠かったけれど、かろうじて撮ることができました。

クサシギ

クサシギ

クサシギ

帰り道にやっとケリが2羽見つかりました。
タゲリはついに見つからず。。。そろそろ来ているとは思うのですけれど。。。

PageTop

お行儀のよいスズメ♪

バラバラとススキの穂に止まった10羽ほどのスズメがお食事を始めました。
穂をしごいてはもぐもぐしています。

たいていはいくつかついばむとすぐに別の穂に移動してしまうのに、
仲間たちが飛んでしまったあともこの子たちは…
次々に移動して食べ散らかすことなく…
同じ穂に止まったまま、ていねいに食べていました。

とてもお行儀のよいスズメです♪ えらい!
だから押し付け技でも撮れたというわけで。。。(笑)


スズメ

スズメ

スズメ

スズメ

PageTop

イソヒヨドリ

晴れているときにこそハヤブサを・・・・と思っていたけれど、あっさり振られました(>_<)
そうそういつも同じところには止まっていてくれないですね~(^_^;)
しばらく待っていると沖から戻ってきたのですが…そのまま山を越えて行ってしまいました。

近くに止まってくれたイソヒヨドリ♂を撮っていると、アリスイの声が聞こえてきました♪
残念ながら、場所を特定できるほどには鳴き続けてくれず、姿は見られずじまい。

イソヒヨドリ♂

海岸の方に下りていくと、今度はイソヒヨドリ♀がモデルになってくれました♪

イソヒヨドリ♀

今朝は300くらいのヒヨドリの群れが、行け行けモードで岬周辺を飛んでいました。
海に出ては急降下、しばらく海の上を飛んでまた戻り・・・
山の斜面にそってせわしく移動、岬の先端からまた海へ…と、
何度もくり返していました。
最後まで見届けずに場所を移動してしまいましたが…きっと渡っていったのでしょうね~

渡る気満々のヒヨドリの群れ

PageTop

ビンズイ

林道を歩いていると・・・
降り敷いた落ち葉の中から、ひょいと脇の崖に小鳥が飛んだのを見つけ…
てっきりアオジだと思ってスコープを向けてみたらビンズイでした♪
とっさに1枚だけ撮れたので、すごくわかりにくいのですが。。。
眉斑の後ろの白いパッチが写っていたので無理やりアップしてみました(^_^;)

ビンズイ

シーズン初のビンズイだったので少々気をよくしていたのですが…
それから数時間後の我が家で・・・
外からアオジの声が聞こえてきたので、ガラス越しにちょっと庭をのぞいて見ると…

その鳥は・・・芝生の上を・・・歩いていました(!)
アオジが歩いてるわけないじゃん・・・と思いつつよく見たら・・・ビンズイだったのです。
我が家の初記録~♪

ビンズイは芝生の上を歩きながらミミズをつまみ出して食べていました。
正体がわかってから注意深く聞けば、アオジの声とは微妙に声質が違うような気がするけれど、
とてもよく似た地鳴きをするものだと思いました。


林道脇に咲いていたアズマヤマアザミに、なにやら幼虫らしきものがついていました。

アズマヤマアザミ

どうやらアカイラガの幼虫らしいのですが・・・はて。。。?

アカイラガ幼虫

美味フユイチゴ♪

フユイチゴ

PageTop

ハヤブサ成鳥

海を見下ろす斜面の木に、ハヤブサが止まっているのを見つけました♪
先月見つけた幼鳥ではなく、前面がほぼ横斑に見えるので成鳥のようですが…
比較的若い個体ではないかと思います。

以前撮ったハヤブサ夫婦も、5月にハマシギを襲って食べていたハヤブサも、
前面がもっと白っぽかったのです。
年とともに白くなっていくのかなぁ・・・などと思ったりするけれど・・・どうなんでしょうね。。。(^_^;)

かなりリラックスモードで、尾羽を広げたり、伸びをしたり、
様々なポーズを楽しませてもらいました♪(どんよりと曇っていたのがちと残念・・・)

ハヤブサ

ハヤブサ

ハヤブサ

ハヤブサ

ハヤブサ

ハヤブサ

PageTop

オオバン

干上がりそうになった堰の片隅で、
オオバンがホテイアオイの葉をもしゃもしゃ食べていました。

はるかかなたにいたり、水面をすばやく泳ぎ渡っていたり・・・
今まではなかなか撮るチャンスがなかったのだなぁと、あらためて思いました(^_^;)

額板が白くないのは若鳥のようですね~

オオバン

オオバン

オオバン

オオバン

PageTop

マヒワ

マヒワの群れに遭いました。
50羽ほどのマヒワが、ふいに現れ、桜の枝に止まったと思うと…
次の瞬間にはジュジュジュッと鳴きながら一斉に飛び立ってしまいます。

また、ひとしきりあたりを飛び回っては再び桜の枝に戻ってくるのですが…
とてもすばやいのでなかなか撮ることができませんでした。。。(^_^;)

マヒワ

マヒワ

こんなごちゃごちゃしたしたところに止まられても、、、
なんともわかりにくいですね~(^_^;)

マヒワ



★おまけ★
源さんのお神輿ができていました♪

ゲンノショウコ

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。