鳥日和

館山市とその周辺で見られる野鳥たち&やじうま自然観察

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

珍客が現れた・・・らしい話

今日はフィールド散歩は行かないつもりでゆっくりと起きだして、朝食をとろうとしていたとき、
毎朝犬を連れて海岸を散歩しておられるFさんから電話がありました。

海岸にコアホウドリらしき大きな鳥がいたということで・・・
すぐそばで見たので、弱っているのかと思っていると…
しばらく飛んでから沖合いにに着水したといいます。そのまま浮かんでいるようなので、
私に知らせるために、散歩を途中で切り上げて帰宅し、電話をかけてくださったそうです。

すでに小一時間経っているのでまだいるかどうか確信はないと言われましたが、
我が家からはほんの5分ほどの海岸です。

お礼を言って、大急ぎで駆けつけてみると、
自転車でまた出てこられたFさんが、双眼鏡で沖合いを見ておられました。
『さっきはあのあたりに浮かんでいたのだけど…』

私もスコープで、舐めるように探してみたのですが、
波間には1羽のセグロカモメが浮かぶばかり…
ときどきカンムリカイツブリもひょっこり海面に出てくるけれど…
コアホウドリらしき姿は見えませんでした。

でも、Fさんの話によると、、、すぐそばで見ているときに、
通りかかった出勤途中だという若い方が、写真をバシャバシャ撮っていたそうで…
その人はすぐにコアホウドリのようだと言われたので、鳥を見ている人だったらしいと言われます。

もしかしたら地元紙に出ないとも限らないので、
自分では見てないし、当然写真もないのですけれど、ちょっとネタにさせてもらいました。

Fさん、ありがとうございました!

おまけ情報もありました♪
近くの松林で、大きなインコの仲間を見た話も聞かせていただきました。
大きさを聞くと、たぶんワカケホンセイインコだと思うのですが…
東京では野生化した群れの話をよく聞くし、私も実際に見たことがありますが…
館山にも生息していたことを、初めて知って、思わず、『へぇ~~!』だったのです♪

スポンサーサイト

PageTop

チョウゲンボウのメニューは?

車を止めて、熟柿に群れるツグミを撮っていると、オオタカが上を飛んでいくのが見えました。
ダムの方向に向かっていたように見え・・・
フィールドでも途中のダムでも見かけなかったはずです。お出かけだったのね~。。。

100メートルほど走ったところで、今度は低い電線(?)に止まって
下の田圃を見下ろすチョウゲンボウを見つけました。
そーっと車の陰から見ていると、、、あ、何かを見つけたみたい。。。

チョウゲンボウ

すぐ下に飛び降りたようで、自分の車に視界を遮られてしまい、
あわてて脇の田圃に目を移すと…なんと意外なほど近くの竹杭に止まっていて、
左足には獲物を掴んでいました。
何を捕まえたのかわからないけれど、食べ終わらないうちに撮らなくちゃ!

気持ちは焦る・・・スコープのピントは合わせたけれど、カメラのピントが合わなくて、、(^_^;)
えい、ままよとばかりに無理やり撮った画像なので大きくはできません(>_<)

チョウゲンボウチョウゲンボウ
チョウゲンボウチョウゲンボウ


結局、数口であっというまに食べ終わってしまったのでした。
気を取り直して撮り直し・・・
光線がいまいちで残念だったのですけれど。。。(^_^;)

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ


★おまけ★

熟柿を食べるツグミ

ツグミ

そして・・・上空を飛ぶオオタカ←光学3.6倍ではこんなに小さくしか撮れません(^_^;)

PageTop

灯台で魚を食べるミサゴ

沖合いの灯台で、ミサゴが魚を食べているのを見つけました。
ちょっと遠いのですが、やけに長い魚だったのが、、、いったいなんだろうと気になって、

ミサゴ

湾内ではボラを捕ることが多いと思うのですが、
尻尾の形はともかく、ボラにしてはなんだか細すぎるような気もするのだけど…?
やっぱり遠くてよくわからないですね~(^_^;)

ミサゴ

沖のテトラポットに止まっていたアオサギが、すぐ前の砂浜に飛んできました。
こちらはちょっと近すぎです~(^_^;)

アオサギ

港にはほとんどユリカモメばかり。
シロやワシがいないかと探してみたけれど…とりあえずセグロカモメが。。。

セグロカモメとユリカモメ

PageTop

カモメ

スズガモが来てはいないかと平久里川の河口に行ってみたけれど・・・
残念ながらマガモが数羽いただけ…
ちょうどユリカモメの群れが沖合いに飛んでしまい、
わずかに残った10羽ほどのカモメ類が川面に浮かんでいたのですが…

ラッキーなことに、その中にカモメが1羽入っていたのを見つけたので、
ブレボケの証拠写真ばかりですが、アップしてみました。

カモメ

カモメ

ウミネコ(右)と一緒に。。。。

ウミネコとカモメ

ユリカモメ(手前)と一緒に。。。

ユリカモメとカモメ

PageTop

堰を見張るオオタカ

しばらくぶりに吹代堰に行ってみました。
カモの数は増えていたけれど、、、メンバーはいつものおなじみさんばかり。。。(^_^;)
うーーん。。。と、半ばがっかりしながら後ろの山をぐるりと見渡していると…
中ほどに猛禽らしき白いものが見えました。。。。!!

今までにも、もしや猛禽?と思うことは何度もあったけれど、それはサギ類だったり、葉っぱの塊りだったりでいつもがっかりさせられてばかり……
でも、今朝は予感的中、止まっていたのはオオタカ成鳥でした♪

あんなところにオオタカが…

とはいってもかなり遠くて。。。

オオタカ

さらにトリミングしてもちょっと苦しい~~~(^_^;)

オオタカ

上の道路からだったらちょっとは近いかもと移動してみたら、体が半分隠れてしまう。。。

オオタカ

反対側に廻ってみようとしたら、手前の木の陰に入ってしまいそう・・・・うーん困った。

オオタカ

仕方がないのでそのまま堰に沿って向こう側まで歩くつもりで、
(草の)刈り跡を踏んで歩いていると、、、気配を感じて飛び立ったらしいオオタカが頭の上を飛んでいくではないですか~(^_^;)

がっかりしていると、そこで突然『サーーーッ』っと雨が降り出してきたというわけで。。。(涙)
もう踏んだり蹴ったりです。。。。(;゜゜)(。。;)..

PageTop

カシラダカ

本命のベニマシコには会えず、アトリの群れはあっという間に飛び去って・・・
相手になってくれたのはカシラダカばかり。。。(^_^;)

カシラダカ

カシラダカ

カシラダカ

PageTop

ミサゴ

あら、あんなところにミサゴ見っけ~♪
ヤシの木の陰からそっと写真を撮って・・・

ミサゴ

ミサゴ

もうちょっと前から…と思ったけれど…
やっぱり飛ばれてしまいました(^_^;)

PageTop

帰り道のチョウゲンボウ

雨なので昨日の画像から・・・
帰り道の県道で、電柱に止まろうとしていたチョウゲンボウが目に入りました。
おーっとっと。。。
車を止めて見ていると、電柱の上でなにかを食べ始めました。

ナイスタイミング♪とばかりに急いでスコープを出していると…
ちょうど飛んできた3羽のカラスのうちの1羽が、やっぱりちょっかいを出しました。
チョウゲンボウはお食事中だったためか、あっさりと餌を掴んだままそこを飛び立って、
隣りの電柱に、、、私の目の前の電柱に移ってきたのです。

近すぎて足元が見えな~~い(^_^;)

チョウゲンボウ

少し脇に寄ったらまったく隠れてしまって見えな~~い(^_^;)
しかたなく、土手を少し上がって回り込むようにしてみたら・・・
ほとんど真下に来てしまってなおさら見にく~~い(^_^;)

チョウゲンボウ

それでもじたばたしていたら・・・いくらなんでも近すぎたらしく
最初に止まった電柱に、再び移動してしまいました。

チョウゲンボウ

帰りがけに・・・思わぬ拾い物・・・♪

PageTop

ルリビタキ

いつも木々の奥のほうで鳴いていて、なかなか姿を見せてくれなかったルリビタキ、
今朝は『ゲゲッ、ゲゲッ』と鳴きながら姿を見せてくれました。
♀型でしたが…次々に止まり場を変えながら、高い木の枝先で『チョリチョリチョ~ロリ・・・』
二声ほどさえずりを聞かせてくれました♪

ルリビタキ

ルリビタキ

しばらくはその姿を眺めることができましたが・・・やがて声は次第に森の奥へ。。。

次のポイントにさしかかると、こんどはやけに近いところから鳴き声が聞こえてきます。
声が動かないのに、止まっている場所がなかなか把握できなくて・・・
やっと見っけ~♪ と思ったら・・・またも♀型でした(^_^;)
なかなか青いルリビタキに会うことができません(涙)

ルリビタキ

ルリビタキ

PageTop

チュウサギとダイサギ

橋の手前で車を止めて、なにかいるかもと期待しながら川を覗いてみたら、
チュウサギダイサギが向かい合うようにして佇んでいました。(左がチュウサギ、右がダイサギ

ちょっと離れているのでツーショットにはなりませんでしたが・・・(^_^;)

チュウサギは夏鳥なのですが、越冬することもよくあるそうで。(↑のツーショットも撮影は冬)

チュウサギとダイサギ

チュウサギは完全に冬羽でしたが・・・

チュウサギ


ダイサギのほうは、もう蓑羽が伸び始めていて・・・

ダイサギ

目先もちょこっと緑色に変わりつつあるみたい。

ダイサギ

PageTop

アトリ

一昨日は正面からしか見られなかったアトリが…
今日は後ろ姿を見せてくれました。。。。って、枝かぶりですが(^_^;)
手前の枝がじゃまをして、どっちに動いても全身が見えないのです(涙)

アトリ

アトリ

アトリ


けっこう近づけた♪…と思ったら、やっぱり枝かぶり。。。(;゜゜)(。。;)..

アトリ

PageTop

ウラギンシジミ

足元の落ち葉の中に、やけに白いものが見えました。
ん?と、しゃがみこんでよくよく見たら、翅ボロボロのウラギンシジミでした。
てっきり果てているのかと思って、翅の表側を見ようと触ってみたら…

あらら、抵抗してどうしても開かない(^_^;)・・・果てていたわけではなかったのですね。
ウラギンシジミは成虫で越冬するようで・・・
どうやら、止まっていた葉っぱごと地面に落下したものらしい。

そっとつまんで、脇の土手の葉っぱに止まらせようとしたら、スーッと逃げられて、
視界から消えてしまいました(^_^;)
落ちたような気もしたけれど、もしかしたら飛んでしまったのでしょうか。

ウラギンシジミ

PageTop

アトリとカシラダカ

カシラダカの群れを追いかけながら丘の上を歩いていたら…
正面のクワの木にアトリ見っけ~♪
2羽が枝に止まっていたのですが、完全に逆光で。。。(涙)

少しでも朝陽を避けようと、右に寄ってはみたものの、土手っぷちの限界でした(^_^;)

アトリ

アトリ

以前、ここでアトリ群れを見たときもやはり完全に逆光で…
なかなかうまくいかないものですね~
結局ポーズを変えることもないままあっけなく飛んでいってしまいました。

丘のどん詰まりまで来てしまったので、回れ右で引き返し…
近くに止まったカシラダカをゲット・・・したのはよいけれど・・・
ありゃりゃ、嘴が隠れてる~(汗)

カシラダカ

しからばと、ほんの少しばかり脇に寄ってみたら、今度は目が隠れてしまいました。

カシラダカ

今度こそー、と三度目のシャッターを押したのですが・・・写っていたのは枝だけでした。。。(^_^;)

PageTop

ダムのオオタカ

ダムの堰堤から、またオオタカを見つけました♪
遠いけれど・・・先月オオタカ若が止まっていたのと同じ木でした。
11月25日ノスリとオオタカ
この成鳥は、もしかしたら昨日見たのと同じ個体かもしれませんが・・・

こんな枝振りの木は猛禽に好まれるのでしょうか。

オオタカ

オオタカ

オオタカ

オオタカ

PageTop

オオタカの『グー』

鉄塔に隠れるようにして止まっていたオオタカ
ひょいと脚を突き出して。。。。グー!

こんなふうに片脚を突き出したのを、今まで何回か見ていたけれど・・・
たまにはパーも出したりして~・・・・・・なわけないですね(^m^)

オオタカ

オオタカ

昨日、今シーズン初のベニマシコを見つけたのに、
スコープに入れてもどうしてもカメラが間に合わなくて撮れずじまい。
口惜しいので今日も行ってみたのですが…今朝は声も聞こえなくて残念。


オオタカとじゃんけんした気分になったでけでも。。。まぁ、いいか~(^_^;)

PageTop

陽だまりの赤とんぼ

里山の陽だまりを歩いていて、トンボを見つけました♪

赤とんぼ

降りてくるときにも、ほぼ同じ場所に、また赤とんぼ。
さっきのよりも全体が真っ赤です…種類が違うのか、雌雄の違いなのか・・・?
ご存知の方は教えてくださ~~い!

赤とんぼ


日陰の道で・・この道は以前来たような気がして。。もっと奥にはイズセンリョウがあったはず。
定かではなかったけれど、、、しばらく歩くと、やっぱりありました♪ 

イズセンリョウ(やぶこうじ科) 雌雄異株
イズセンリョウ

滝の上のモミジ。色づきはまだいまいちだけど・・・(^_^;) 
地蔵堂の滝

PageTop

タゲリ

大風の中で鳥を見るのはなんだかなぁ。。。
ちょっと横着を決め込んで、近くの田圃を車で流しタゲリを探すことにしました。

先月タゲリの群れを見つけたあとは、何度来ても会えなかったけれど…
今朝は、農道を5分ほど走ったところで見つけることができました♪

地面をたたいて虫を探るタゲリ

水浴びをするタゲリを見つけたので、羽づくろいを始めるのを待ち…
翼を伸ばしたところを撮ろうと身構えていたけれど…
残念ながら伸びは見せてくれなくて、かろうじて尾羽の下側が見えただけ(^_^;)

羽づくろいをするタゲリ

タゲリ

車の中からだと、警戒されることもなくて、、、こんなに近くまで寄ってきてくれました♪

タゲリ

タゲリ

PageTop

クルマアザミ

久しぶりにクルマアザミを見つけました♪
ノハラアザミの変種で、総苞片が放射状に変化したものらしいです。

クルマアザミ

クルマアザミ

★このときはまだ蕾だったので、後日の画像を追加しました(12月16日撮影)

クルマアザミ

↓は初めて見つけたクルマアザミ。(2005年12月撮影)


比べてみると、放射状に伸びた総苞片の印象がずいぶん違っているのですが…
今朝のはかなりトゲっぽいのに、これは細かい鋸歯になっているようで…
もとのアザミの種類が違うとか・・・なのでしょうか、、どうもよくわからないです。。。(^_^;)

PageTop

オオタカ

飛んでいるのは見なかったから、もっと前からここに止まっていたはずなんだが・・・
帰り際になって、初めて鉄塔にオオタカ成鳥が止まっていることに気がついたのでした。

見つけたのは丘の上からだったので、あまりに遠くて、もっともそれだからこそ見えたのですけれど…
そこそこの距離まで近づくのに手間取ってしまい、
オオタカはそのまま止まっていたけれど、私のほうが時間切れになってしまいました(^_^;)

オオタカ成鳥

オオタカ成鳥

オオタカ成鳥

PageTop

ビンズイ

あら、、、こんなところにビンズイが・・・♪
思いがけず、梅の枝でじっとしているビンズイを見つけました♪

ビンズイ

ビンズイ

ビンズイ

かなり近かったし、しばらくの間じっとしていてくれたし、、、かなりラッキ~~♪

PageTop

3羽のキジ♂

今朝は雨だったので、昨日の続きになりますが・・・
ケリを眺めていたとき、田圃5枚ほど隔てた先の道路手前の田圃に、
右へ左へと動き回る3羽の♂キジの姿があることに気付きました。

え?3羽も一緒にいるの・・・? とまたまたびっくり。。。
見ていると、先日と同じように、なんだか睨みあい、追いかけあい、牽制しあっているみたい。
もしかして三つ巴で組み合ったりとか??と興味津々。。。。

スコープで観察していると、、、さすがにそこまではいかないようで・・・
飛び上がるときには一対一でした。遠くて組み合わせまではわからないものの、
先日の田圃から200メートルほどしか離れていないことを考えると、
あのときの2羽が入っていたのではないかと思うのです。

3羽の♂キジ

3羽の♂キジ

3羽の♂キジ

3羽の♂キジ

3羽の♂キジ

PageTop

ケリ

群れでいると、1羽の緊張がすぐさま群れに伝わってしまい
すぐにキリッキリッと鳴きたてられてしまうけれど…
今朝見つけたケリは、1羽でいたせいか、けっこう落ち着いた雰囲気で…

ケリ

飛んだときの翼の鮮やかなコントラストにはいつも目を瞠ってしまいます♪
飛んでいる姿は撮れないので、翼を伸ばした瞬間がチャンスですが…
顔が見えなくてちょっと残念。。。(^_^;)

ケリ

ケリ

ケリ

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。