鳥日和

館山市とその周辺で見られる野鳥たち&やじうま自然観察

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

カモメ

テトラポットの上で羽を休めるカモメ類の中に、
カモメが1羽入っていました♪

左はユリカモメ、後ろの2羽はウミネコ
カモメ


羽繕いを始めたところ。真っ白な尾羽が目立ちます♪
手前はウミネコ成鳥、隣りはウミネコの若のようです。
カモメ

もっと沖合いのテトラポットには、1000単位のカモメ類が群れていて…
あの群れの中には、もしかしたらワシカモメやシロカモメがいるのではないかと思うと…
遠すぎて確認のしようもないのがちょっと残念。。。(^_^;)

スポンサーサイト

PageTop

クイナ見つけた♪

野鳥の森の展望台から…
眼下に見える堰にスコープを向けてカモをチェックしていたら
思いがけずクイナを見つけました♪

けっこう活発に動き回って採餌しているのを、(遠かったけれど)じっくり見ることができました。
なんとか証拠写真を撮ろうとがんばってはみたものの、やはり遠すぎて暗すぎて(^_^;)
撮った本人が見ても、いったいどこにいるのかさっぱりわからないトホホ画像ばっかし。


かわりに、以前撮った画像をアップしておきます。(2007年4月9日撮影)
クイナ

そのときの記事です~

http://blogs.dion.ne.jp/akasyo/archives/5402167.html"

PageTop

クサシギ

ハクセキレイくらいしかいないように見えた河原。
肉眼では鳥の姿はまったく見えず・・・
双眼鏡で見ても石がゴロゴロしている様子しか見えず…
それでもなにかいるかもしれないとスコープで確認していると、

思いがけずクサシギを見つけました♪
クサシギが採餌しながら移動するのを追いかけていたら
イカルチドリも2羽いたのでした。

クサシギ

クサシギ

クサシギ

PageTop

オナガガモ

帰りに立ち寄ったダムで・・・
堰堤から見える範囲には、いつもカルガモとマガモばかりなのですが・・・
珍しく2羽のオナガガモが入っていました。(カルガモにつつかれているのを見てしまった・・)

都会の公園でごく普通に見かけるオナガガモも、マイフィールドではめったに見かけません。
この♂はまだ尾羽がじゅうぶんに伸びきっていないようです。

オナガガモペア

オナガガモ♂

オナガガモ♀

PageTop

ヒメウ

雨が降ったり、強風でお手上げだったりと、鳥見不振の日々が続きました(^_^;)
海に行ってみたのですが、ミサゴを見つけただけで、お目当てのカモメ類がさっぱりです。

ウミウのフンで真っ白になった岩礁の、
日陰になった部分に1羽だけヒメウがいるのを見つけました。
陽のあたる岩の上にはたくさんのウミウが羽を休めているのに。。。

ウミウに遠慮しているのかどうかわからないけれど、いつもすごく見づらい場所にいる気がします。
スコープで見てもはっきり見えないのでこんな画像しか撮れません(涙)

ヒメウ

ヒメウ

なんだかわからない画像だけではどうしようもないので
きれいな夏羽になったヒメウもアップしてみました。(2007年5月撮影)

夏羽のヒメウ

PageTop

カワアイサ

七島橋を渡りながら河口にカワアイサが入っているのを見つけました。
3羽いて、しかも1羽は美しい♂ではないですかー!ラッキ~~♪

昨年11月半ばにカワアイサを見たきりになっていて…(そのときは1羽だけでしたが)
それ以降は、行く度に釣り人がいて…がっかりして引き返すことばかり。。。
幸いなことに、今朝は釣り人の姿はなかったのでした・・・♪ヽ(^。^)ノ

そのまま駐車場に車を入れて…
姿勢を低くしたままそっと外にでてスコープを出しました。
座り歩きで一歩ずつ移動。。。

カワアイサは警戒心がとても強いので、うっかり立ち上がるわけにもいかず、
銀鱗橋のたもとでしゃがんだままそっと見ていました。

3羽はそれまでさかんに潜って餌をとっていましたが、
やがて♀が砂の上にあがって羽繕いを初めたので、きっとそのうちに♂も~・・・O(^-^)O
とわくわくしながら待っていたのですが…

カワアイサ

カワアイサ

カワアイサ

カワアイサ

突然、何かに驚いたように一斉に飛び上がり、あっというまに沖に飛び去ってしまいました(>_<)
はぁ。。。(;゜゜)(。。;)..がっくし。

波打ち際にいる釣り人がこちらに近づいてくることに気付いたのは数秒後のことでした。
久しぶりに見たカワアイサだったのに・・・わずか10分ほどの逢瀬で幕になってしまいました(涙)

PageTop

フレンドリーな(?)ノスリ

民家が点在する里山で出会ったノスリ
普通、おっと、気付かれて飛んじゃった・・・というときには
けっこう遠くまで行ってしまうのでそれっきりになることが多いのですが…

このノスリは、ほんの数十メートル程度飛んでは次の木に止まったりしたもので…
なんなく見つけることができてラッキーでした。
どうもこのあたりで集中的に餌を探していたらしく・・・
おかげで様々な止まり場で写真を撮ることができました♪

ノスリ

ノスリ

ノスリ

ノスリ

ノスリ

PageTop

ミヤマホオジロ

ベニマシコやウソを期待して行ったいつものフィールドで…
耳を澄ましても、いっこうにピッポちゃんの声もウソの口笛も聞こえてきません(^_^;)
群れで飛び回っているツグミの声ばかりがやたらに賑やかでしたが…

込み合ったクワの枝に止まった、肉眼ではシルエットにしか見えなかった鳥が…
まさかのミヤマホオジロだったのでびっくり♪
かろうじて証拠写真を撮って、、、もうちょっと脇に寄れば色がでるかな・・・と、
歩き始めた瞬間に飛んでいってしまいました(>_<) 

ミヤマホオジロ♂

ミヤマホオジロ♂

ミヤマホオジロ♂

それからさらに30分、あたりを探しまわってみたけれど…
再び見つけることはできませんでした。あぁ、惜しかった~~~(;゜゜)(。。;)..

PageTop

トラツグミ

久しぶりに野鳥の森・・・
やっとトラツグミが撮れたです。。。ふぅぅ。。。
木立の間をピョンピョン動き回るので、スコープに入ったと思うと次の瞬間には木の陰に入って見えなくなってしまう。

薄暗いところなので感度を上げてもシャッター手ブレ警告ランプがつきっぱなし・・・(^_^;)
ひどいブレ画像ばかりで、かろうじて使えるのはたったの2枚だけでした。

トラツグミ

トラツグミ


もう10年以上も前のこと…林道をゆっくり走っているときに、
左手からひらりと飛び出してきたトラツグミが、車の前をピョンピョン移動していくのを
徐行しながら10メートルほど後をくっついていったことがあって…

そのときに見た、腰を左右に振る『尻振りダンス』が忘れられません。
ぜひもう一度見たいと思っているのだけど、遠かったり、ちらりと見ただけだったりで…
なかなかチャンスはありません。


西沢の池を過ぎ、ピクニック広場を横切りながら、
ふと、桜の枝越しに見える杉の梢にノスリが止まっていることに気付きました。
けっこう近かったのに、枝がブラインドの役をしてくれたようで・・・

ノスリ

登りにかかったところで、別の杉の梢にもノスリ止まっているのを見つけたけれど、
こちらは気付かれてしまったみたいで、スコープを向けると同時に飛びたって、
『ピ~エ~』と鳴きながら天神山の方へ飛んでいってしまいました。

PageTop

強風の中で

あまりに風が強くて、まともに三脚を立てることもできず…
漁港の岸壁に車を止めて、車の中から岸壁で休むカモメ類を観察してみることにしました。

初めはオオセグロカモメが10羽程度しかいなかったのですが、
ウミネコが入り、ユリカモメの群れが入り、セグロカモメも少数、ときどきカワウも休みにきたり…

★オオセグロカモメの海賊行為

大きな魚を捕まえたカワウが、海面に浮上して魚を飲み込もうとしたとき、すかさずオオセグロカモメが大声で鳴きながらそばに寄り、威嚇して魚を奪い取ろうとする。
奪われまいとカワウは慌てて水に潜る・・・しばらくして少し離れたところにそのカワウが浮上すると、
オオセグロカモメはさっと飛んでいって再び威嚇。カワウはまた潜って攻撃をかわす。

オオセグロカモメは水中のカワウの動きをじっと見ていて…なかなか諦めません。
結局カワウは、魚を飲み込むまでに何度水中に逃れたことか…
悪人面のオオセグロカモメは、やっぱりヒールでした(笑)

ウミネコとオオセグロカモメ

セグロカモメとウミネコとオオセグロカモメ

ユリカモメ

カワウ

次々ににメンバーが変わっていくのを見て、
もしや、そのうちにシロカモメやワシカモメが来ないかと期待しながら1時間。
残念ながら空振りに終わってしまったのでした(^_^;)

PageTop

おなじみさん

このところ、探しているベニマシコやウソにはさっぱり会えなくて…(^_^;)
やたらにチョウゲンボウばかり見ている気がします。

いまいちこれといった画像もネタもないものでしばらくサボってしまいました。(^^ゞ
何度も出会っているおなじみのフィールドの子ですけれど…

チョウゲンボウ

別の竹杭に止まって伸びをしたところ。



最近はオオタカやハヤブサにも会えなくて、猛禽はミサゴとチョウゲンボウばっかです(^_^;)
今朝はノスリに飛ばれてしもた。。。(;゜゜)(。。;)..

PageTop

ハジロカイツブリ

カワアイサが来ていないかと長尾川の河口を覗いてみる…
ありゃ、釣り人がいる。。。。(^_^;)
あきらめて、今度はどこかカモメ類がたまっているところがないかと
海岸沿いをチェックしながら走ってみる…

雨がポツポツ、、、とっくに7時を過ぎたのにいつまでも薄暗いままだし。。。
どこの港を覗いてもカモメは遠くのテトラポットに止まっているばかり。
なんだかなぁ・・・またはずしたかなぁ・・・と思いつつ千倉漁港まで行ってみたら、
ハジロカイツブリが3羽入っていました♪

動きが早くてちゃんと撮ることができませんでしたが。。。

ハジロカイツブリ

ハジロカイツブリ

ハジロカイツブリ

そのうちリベンジに行かなくてはね。。。。

PageTop

イソヒヨドリと遊ぶ

今朝は2羽のオオタカに遭えたものの、そのまま飛んでいってしまった、
その他の収獲もさっぱりで、、、
昨日遊んだイソヒヨドリをアップしてみました(^_^;)

追いかければいつも逃げるのに、、、私が沖のミサゴをずっと見ていたせいなのか(?)
どんどん近づいてきてキュートな表情を見せてくれました♪

イソヒヨドリ♂

イソヒヨドリ♂

イソヒヨドリ♂

イソヒヨドリ♂

PageTop

ミサゴの魚を狙うハシブトガラス

小さな灯台のたつ平島で、少し前までは灯台に止まっていたはずのミサゴが、
私がイソヒヨドリと遊んでいる間に魚を捕まえたらしく、岩の上で食べ始めていることに気付きました。
けっこう距離があるで、観察だけと思ってスコープを覗いていたのですが、
海岸近くのテトラポットに止まっていたハシブトガラスが沖合いに向けて飛んでいくのを目にし、
おっ、もしかしてミサゴにちょっかいを出すつもりか~?!

期待にたがわず、まずブトは数メートル離れた杭に止まり、、、
隙あらば・・・とばかりに少しずつ距離を詰めているようです。
声までは聞こえないので動作で想像するばかりですが…やっぱり面白い!









食べるのをやめて警戒していたミサゴが、翼を広げて威嚇した瞬間に、
おっとぉー!とばかりに逃げ出すポーズをみせたブトでしたが・・・

魚を押さえているミサゴが攻撃してはこないことを心得ているのか…
物欲しげにしばらく鳴いていました、、、が、、、数分後、ついに諦めたのでした(笑)

PageTop

初フィールド散歩

みなさま、あけましておめでとうございます。
しばらく更新が滞っておりましたが…やっとフィールド散歩を開始いたしました。
今年も『鳥日和』をどうぞよろしくお願いします。m(__)m

初鳥に、ぜひタマシギを…と思っていつもの川沿いを歩いてみたけれど…
さっぱり見つけることができずにいたのですが・・・

引き返して歩き出したところ、もつれるように飛ぶチョウゲンボウとハシボソガラスに出会いました。
しつこいボソをやり過ごしたチョウゲンボウが、やっとライスセンターの屋根に止まってくれました♪
というわけで、初撮りは屋根の上のチョウゲンボウ。

チョウゲンボウ

農道ではケリを2羽見つけることができました♪

ケリ

ずいぶん早いけれど・・・あたりからヒバリの囀りが聞こえていました♪

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。