鳥日和

館山市とその周辺で見られる野鳥たち&やじうま自然観察

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

林道散歩

久しぶりの林道散歩…
冬鳥はだいぶ数が減ってきたようでしたが、
まだ、シロハラ、ツグミ、ジョウビタキ、アオジ、シメなどは残っていました。

シメの嘴はすっかり夏の装いで、鉛色に変化していましたし、
キセキレイの喉も黒くなっていました♪

鳥の写真がまったく撮れなかったので、
途中で見かけた花をいくつかアップしてみました。


クロモジ

サルトリイバラ

ミツバアケビ

ツルカノコソウ

キブシ

ニワトコ

スポンサーサイト

PageTop

一触即発

荒起こしが済んで、水の張られた田圃が増えています。
水を引くゴボゴボという音、空からはヒバリの囀り・・・

遠くの畔に、向かい合う2羽のキジ♂の姿が見えました。
逆光でシルエットにしか見えないけれど、もしかしたら、、始まるかも~

キジ♂

少しでも光線の具合がいいところまでいかなくては、、、
道路を戻っている間もにらみ合いはまだまだ続いていました。

キジ♂

だんだん緊張感が高まり、一触即発の雰囲気になったと思った瞬間、
1羽がサーッと低く飛んで逃げました。すかさずそれを追いかける1羽。

かなり遠くなってしまいましたが・・・
追いかけた♂が、ジリジリと間合いを詰め、姿勢を低くして今にも…

キジ♂

と思ったとき、、、あららー、またも逃げだしてしまいました。
戦わずして勝負はついてしまったようです
戦闘シーンが見られなかったのがちょっと残念でしたけれど。。。(^_^;)


★おまけ★

菜の花をバックにしたアオジ♂

アオジ♂

PageTop

セッカ

日曜日のブログで、
館山湾のクロガモの終認日は16日と書いたのですが、
今朝行ってみたら、たった6羽だけになってはいましたが、まだ滞在中・・・
すっかり夏羽になったカンムリカイツブリも5羽ほど見られました。



画像は、昨日のセッカです。。。(^_^;)
ススキに止まってさかんに『ヒッヒッヒッ』と鳴いていました。

セッカ

セッカ

PageTop

漂着ウミガメ

波打ち際近くで、カラスが何か白い大きなものをついばんでいました。
大型の魚?なんだろう…と近づいてみると、それは仰向けになったウミガメだったのです。

 ウミガメ

かなり痛んでいましたが、裏側から見たのではさっぱりわかりません。
重くてけっこうタイヘンでしたけど、えいやっとひっくり返してみました。
甲長は40数センチから、、、50センチ弱というところでしょうか。

 ウミガメ

昼休みに、画像を添えてウミガメ協議会へストランディング情報を送っておきましたら、
夜には返信が届いており、甲羅の様子からアオウミガメのようだと教えていただきました。

明日には、ELNA(エバーラスティング・ネイチャー)が調査に来るとのことです。

ELNAのHPを見たら、、、今年に入ってからの5件のストランディグ調査は、
いずれも館山市内だったことを知ってびっくり。
このあたりは “ウミガメの漂着銀座” らしいですね。。。(^_^;)

PageTop

ウグイス

海岸沿いの歩道から、すぐ近くで囀るウグイスを見つけました♪

ウグイス

ウグイス

ぼかしたわけではないのです、 近寄ったら橋の欄干が手前に入ってしまい。。。(^_^;)
もうちょっと、、、と動いたところで飛ばれてしまいました(>_<)

再び歩道を歩き出したら、なんと前方のハマダイコンにいきなりウグイスが飛び込んできて…
一緒シリーズ『ハマダイコンとウグイス』になりました♪

ウグイス

PageTop

ツバメ初認♪

昨日、フィールドの帰り道に海岸に立ち寄ってみたのですが、
やはりクロガモの姿は見えなくなっていました。

2月28日に50羽以上を確認してから、2週間以上も楽しませてもらいましたが、
ついに旅立ってしまったようです。
ここ数日は方向違いのフィールドに行っていたもので…
結局16日に確認したのが終認日になりました(^_^;)

今朝は駆け足で数箇所のフィールドをはしごしたのですが収穫はさっぱり。
でも。。。最後に立ち寄ったフィールドで、、、
小さな堰の上をスーイスーイと飛び回る1羽のツバメを見つけましたヽ(^。^)ノ

例年、ツバメの初認日は3月20日前後になります。
一昨年は特別に早くて3月10日でしたけれど…

やはり、初ツバメは嬉しいですね♪
当然写真は撮れるわけもないですけれど、画像がないのもちと淋しいので在庫から。。。(^_^;)

ツバメ

PageTop

シュンラン

今年はちょっと見に行くのが遅れてしまって、すでに咲き終わったものも多かったのですが、
かろうじて間に合いました♪

シュンラン

シュンラン

PageTop

美苔

まん丸のがたくさん伸びていてちょうど見ごろ(?)なタマゴケ。
とても美しいお気に入りの苔。

去年は、剥がされたような形跡があって心配だったのですが…
ほんの少しは増えているようなのでホッとしています。
マイフィールドではここでしか見られない苔だから。。。。

タマゴケ

タマゴケ

タマゴケ

PageTop

ウソ

林道で7~8羽のウソの群れに出会いました♪
メスばかりが目立っていて、オスは2羽しかいないなかったのですが…
どうやら2羽のうち1羽はアカウソらしくて、胸のあたりまでうっすらとピンク色でした♪

相変わらずの食欲で、
だいぶ膨らんできたサクラの蕾をムシャムシャ食べていました。
ひとしきりサクラを食べたあとは下の繁みに移り、
ウツギの実を盛んに食べて…またサクラに戻って…まるで口直しみたい。。。(笑)

ウソ

サクラの蕾を食べる

アカウソ

ウツギの実を食べる

ウツギの実を食べる

PageTop

コチドリ

誰もいない(かに見えた)休耕田にコチドリが1羽。
歩き回っては立ち止まり、片足で泥の中をさぐりながら餌をとっていました。

まだ鳴きだしてはいないけれど、、、もうそんな季節になったのですね、、、
ちょっと目を離すとどこにいるのかわからなくなってしまう。。。ちっちゃくて可愛い♪

コチドリ

コチドリ

PageTop

チョウゲンボウを追いかけて

道路脇の電線に止まるチョウゲンボウを見つけました♪
あ、久しぶり~~!
少しずつ距離を詰めていったら・・・やっぱり飛ばれてしまった(^_^;)

チョウゲンボウ

飛んでいった方向に農道を歩いていくと…
あ、1枚奥の田圃の竹杭に見っけ~♪

ちょっと遠すぎ~

だるまさんが転んだ作戦開始。
あぜ道に入り少しずつ距離を詰めていきます…けっこういい感じ♪

後ろを向いている間に距離を詰めて…

チョウゲンボウ

・・・やっぱり飛ばれてしまった。。。。(^_^;)

あーぁ、飛んじゃった(^_^;)

てっきり遠くまで飛んでしまったと思いきや…
川沿いの電柱にいるのを見つけました♪
獲物を狙っているのか、じーっと下のほうを見つめていました。

何を見ているの?

川の上でかなり長いことホバリングをしていたけれど結局失敗だったようで…
その後も田圃の上で何回かホバリングを繰り返し…
とうとう見失ってしまいました。残念。。。


★おまけ★
枯れススキに止まるカワラヒワの群れ

カワラヒワ

PageTop

レンジャクがやってきた♪

海岸通りの手前、ちょうど赤信号で止まったとき…
前方の電線に10羽ほどの鳥の群れがこちらに向いて止まっていました。

なんとなくムクドリではない雰囲気が気になったので双眼鏡を向けてみると、
あらまぁ! レンジャクではないですか♪(嬉)
そのまま急いで脇の駐車場に車を突っ込んで。。。

たまたま休憩していただけで、すぐに飛んでしまうのではないかと怖れ、
しばらくはその場で見ていたのですが、、、
群れはときどき地面に降りたり、また電線に止まったり、、、

レンジャクの群れは、道路脇に植えられたハマヒサカキの実をさかんに食べていたのでした。
駐車場からはキレンジャクだけの11羽の群れに見えたけれど…
道路を渡って電線に止まった群れを1羽ずつ確認してみたら、
全部で15羽、中にヒレンジャクが3羽入っていました。

ヒーヒー、シリシリとかすかな声も聞こえてきました♪
群れは、電線とハマヒサカキの植え込みの間を往復しつつ、少しずつ移動していましたが、
30分ほど経ったときに、ふいに東へ飛び去ってしまいました。

もしも青信号だったら、きっとそのまま右折してレンジャクには気付かなかったと思うと、
なんとまぁラッキーなことかと、思わず顔もほころぶのでしたヽ(^。^)ノ


近いので、ズームをかけると群れで撮れません・・(^_^;)
レンジャクの群れ

レンジャクの群れ

キレンジャク

ヒレンジャク


ハマヒサカキの実を食べに降りたところ。
動きが速くて押し付け技ではなかなか撮れないのです(^_^;)
正面顔のキレンジャク

次列風切先端の赤いろう状付属物(waxwing)がよく見えました♪
キレンジャク

PageTop

オオバン

ダムの周辺を歩いてきました・・・
オオバンの、吠えるような声がやたらに響いてくるのですが、
かと思うと、チンというような、小さなかわいい声も聞こえてきたりして…

あの鈴のような声にはどんな意味があるのかしらん・・・??

オオバン

オオバン

オオバン

オオバン


★おまけ★

土手にシロバナタンポポが咲いていました♪

シロバナタンポポ

PageTop

菜の花とセッカ♪

久々の一緒シリーズ
一面の菜の花畑で、タイミングよくセッカを撮ることができました♪

セッカ

セッカ

アオジも止まってくれました♪

アオジ

次はホオアカだ。。。と期待して待ってみたけれど。。。
そうそううまいこといくわけないですね。。。(^_^;)

PageTop

マヒワ

ウソを探して林道を歩いてきました。
ウソには遭えなくて残念だったけれど、久しぶりにルリビタキに遭えました♪

ヒヨドリが集合してさかんにキヅタの実を食べているのを眺めていたら、
その先のオオバヤシャブシの大木に、小さな小鳥が群れているのが見えました…
スコープで確認すると、それはマヒワの群れでした♪

マヒワ

マヒワ

30羽以上の群れが賑やかにマヒワの実に取り付いて、
さかんに種を食べているの姿が可愛くて、しばらく見とれてしまいました♪

PageTop

野鳥の森で

イカルの情報があったので、さっそく野鳥の森を歩いてきました。
残念ながらイカルには遭えなかったけれど…
50羽ほどのマヒワの群れに遭ったり、久々にオオタカの飛ぶ姿が見られたり…
思いがけずアオバトの声を聞いたのも嬉しいことでした♪

アオバトは2度ほど鳴いてくれました♪

探鳥道を下ってきたときのこと、
ちょうど見下ろす位置の薄暗い斜面から、いきなりバサバサッ!
羽音に驚いて目を向けると、、、
落ち葉の降り積もる林床に降りていたらしい3羽のハトが、
下方に向かって飛ぶ暗色の後ろ姿が見えました。ほんの1~2秒間のこと。。。

でも・・・・あれ?と一瞬違和感を感じました。
下から見上げたシルエットではなくて、目の下に見ているのだから、
たとえ薄暗いところで全体が暗色に見えるとしても、、、

キジバトならば、たいてい尾羽の先の白い部分は目に入るのに…
一様に暗色にしか見えない。。。。なんで??
なんだかキジバトではないような気がするけど。。。はて??

と疑問に思いながら歩いていたところ・・・
数分後、いきなりアオバトの声が聞こえたのですからびっくり。
もしかして、さっきの3羽はアオバトだったのかしらん。。。。?(悩)


かろうじてメジロを撮ることができました♪
メジロ

PageTop

シロカモメ

海岸に500羽以上ものカモメ類が集合していました♪
白い子はいるかな。。。。?
端から順にスコープで風切り先端の白い子を探していったら、、、やった~~!
たった1羽だけ、シロカモメ若鳥が入っていました♪

第1回冬羽のようです。

シロカモメ

シロカモメ

海面にも1羽、シロカモメ成鳥が浮かんでいました。あー、これでちょっと気が済んだ♪

シロカモメ

PageTop

クロガモの群れ、まだ滞在中♪

昨日は、せっかくウソの群れ(5羽程度だったけれど、、、)に出会ったのに、
写真を撮ることができないまま、姿を見送ってしまい、
帰りがけに立ち寄った港でミユビシギを見つけたのでしたが…

お天気がよければ今朝もウソを探しに行ってみるつもりでいたものの、
どうも雨模様なので、予定を変更して近くの漁港の周辺へ・・・

小さな岩礁でミサゴが魚を食べていましたが、ちょっと遠くて苦しいです(^_^;)
ほぼ食べ終わったかに見えたけれど、、、
頭上を飛ぶトビを気にしているところをみるとまだ完食してはいないようで。。。

ミサゴ

ミサゴ

他にはたいした収穫もなかったので別の海岸に移動しました。
車を止めて、防潮堤に上がり沖合いを眺めます・・・
もういなくなってるかなぁ。。。。?。。。数分後、

次々にクロガモが浮上してきました。 わっ、まだいたのね~!
数もほぼ同じまま、相変わらず、統率のとれた泳ぎっぷリと潜りっぷりを存分に見せてくれます♪

クロガモ

いつまでいてくれるのか、気になるのでときどきチェックに来なければ。。。

手前の波打ち際にはカモメ類が100羽ほどひしめきあっていましたが、、、
ほとんどはウミネコとオオセグロカモメとユリカモメ。セグロカモメがたったの1羽。
たった1羽のセグロカモメはもちろん成鳥で・・・
若鳥については、セグロとオオセグロの識別ができないのでカウントしていません(^_^;)

残念ながら、期待したシロカモメは入っていませんでした。。。。。。

PageTop

岩礁で眠るミユビシギの群れ

ウミウやウミネコなどがよく止まっている岩礁の、
ずいぶん下のほうに、なにやら点々と白い粒のようなものが張り付いて見えました。
もしかしてミユビシギかしら・・・とスコープを向けてみたら、やっぱり~~♪

ミユビシギ

総勢23羽のミユビシギたちは嘴を羽毛の中に突っこんでお休み中。
岩礁の上のほうにはウミウが休んでいるのですが・・・
わざわざ波しぶきがかかるようなところにいるのがいかにもミユビシギらしくて…

ミユビシギ

ときどき何羽かが起きては、片脚ケンケンのまま少しずつ位置を変えたりして。。。
いつも波と戯れている印象のミユビシギが、
こんなふうに岩場に丸まっていたりすると、なんだかお団子が置いてあるみたいでちょっと笑えます♪

ミユビシギ

PageTop

一筆啓上

ウソの声が聞こえてきたので
その場に止まって耳を澄ませ、しばらーく待っていたけれど、、、近くには来ない。
しからば呼んでみようとヘタな口笛など吹いてみたけれど、、、声は遠ざかる。。。(^_^;)

結局姿を見せてはくれませんでした(涙)

やさしくしてくれたの・・・はホオジロだけだった。。。

ホオジロ

ホオジロ

PageTop

ヒガンマムシグサ

はやっ!

ここしばらくは海辺にばかり行っていましたが・・・
久しぶりに林道のほうへ行ってみたら、ヒガンマムシグサがけっこう咲いていました。

つんと伸びて、まず横に広がってから仏炎苞の先が垂れる・・・のかな??

ヒガンマムシグサ

後ろ姿は毎度おなじみ“耳自慢”♪♪

ヒガンマムシグサ

さすがに、葉っぱまで開いていたのは、これ1本だけでしたが・・・

  ヒガンマムシグサ

PageTop

またまた悩ましい小さなカモメ

岸壁で休んでいた30羽ほどのカモメ類の群れの中にカモメが4羽入っていました。
たまたま2羽がすぐ近くにいて一緒に撮れたのですが・・・
右側の1羽が小さくてちょっと雰囲気が違うのです。

嘴も細めな気がして・・・
少し脇に回り込んで全身を撮ろうとしたのですが、、、
残念ながら群れが一斉に飛んでしまいました。。。(^_^;)



前後に並んだような状態でいたのでよけいに気になったのですけれど、、、
去年見つけた小さなカモメはもっと雰囲気が違っていたので。。。。

右側の小さいほうのカモメは、同じ亜種で、ただ単に体格が違うだけなのかもしれないけれど・・・
顔つきを見るとやっぱり悩ましくはあるのです。。。。(^_^;)

去年見つけた小さなカモメ
  ↓
http://akasyo.blog101.fc2.com/blog-entry-269.html#comment

PageTop

ワシカモメ

順繰りに漁港巡り・・・どこもおなじみさんばかりで、、、(^_^;)
4箇所目の漁港の岸壁で、やっとワシカモメを1羽見つけることができました♪

風切り先端が灰色に白斑のワシカモメ

ワシカモメは目が小さいせいか、とてもおだやかな顔つきに見えます。
太い嘴でやさしい顔に見えます


タイミングよく揃ってくれたので背の色合いの違いがよくわかりました♪
手前から、セグロカモメ、ウミネコ、ワシカモメ、オオセグロカモメ
背の色の微妙に違います

ワシカモメ

PageTop

あくび

久しぶりに晴れた朝・・・
岸壁でくつろいでいたウミネコが大あくび♪
ウミネコのあくび

つられてオオセグロカモメも大あくび♪
オオセグロカモメのあくび

ウミネコとカモメのツーショットを撮ろうとしていたら
突然コサギが割って入り、、、ブルブルッとしたと思ったら、、、
突然コサギが乱入

ふわりと飛び上がって行ってしまいました。
なんだかあっけにとられてしまいました。。。(^_^;)
あっという間に飛んじゃった

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。