鳥日和

館山市とその周辺で見られる野鳥たち&やじうま自然観察

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

バン幼鳥

しばらく通い詰めるつもりで、今朝もおなじフィールドへ行ったはいいけれど・・・
なんだか昨日とは打って変わって鳥の出がいまいち。。。(^_^;)

ルリビタキの声は2回ほど聞こえてきたものの・・・
やはり姿を現すことはないままで。。。なかなか思うようにはいかないものです・・・(>_<)


なんにも収穫がないままではいかにも悲しいので、川の方へ行ってみると・・・

河口にはコガモ、イカルチドリ、コサギ、アオサギ、イソシギ、ハクセキレイにセグロセキレイ。
海にはウミネコとセグロカモメ・・・またもちょっと寂しいかぎりで・・・


道路を渡ってみたら、葦の陰にバンの幼鳥がいました♪

バン幼鳥

スポンサーサイト

PageTop

アオジ

家を出て、角を曲がった瞬間に、左前方から飛んで来る猛禽の姿をみとめ、
一時停止して注目していると・・・
それは、力強く素早い羽ばたきで餌場に向かう(?)ハヤブサでした♪

とても幸先がよい気がして、期待満々でフィールドに向かったのでしたが・・・


声は何度も聞こえてくるのだけれど、見えそうで見えないルリビタキ・・・(^_^;)
アオバトの声も聞こえてきたりして・・・
行きつ戻りつ、ルリビタキの声を追いかけて粘ってみたものの・・・

ついに時間切れになってしまいました。
しばらくは通いつめてみることにしましょうか。。。。


というわけで、、、
引き返す途中で出会った採餌中のアオジ♂

アオジ♂

PageTop

ミサゴの朝ごはん

隣の海岸から見たときにはミサゴの姿は見えず・・・
あーあ、今日も振られてしまったか、残念。。。

と思いつつ、駐車場に車を入れて杭の見える位置までくると・・・

たった今魚を運んできたばかりと思われるミサゴが、
体をバタつかせる魚を抑え込んでいるところでした。 ナイスタイミング♪

ミサゴ


うっかり近づいて飛ばれてしまっては元も子もないので、
海岸まで降りるのはやめて・・・ちょっと遠いけれどがまんがまん。

食べ始める前から観察ができたのは久しぶりかも~

魚の口先からガシガシとものすごい勢いで食べ始め・・・

ミサゴ

ほんの5分ほどで頭の部分を食べてしまい・・・

この分だと今日は完食するまで見届けることができるかもしれない(♪)と、
期待満々で観察を続けていました・・・

ミサゴ


30分ほど経ち、すでに魚の3分の2くらいまで食べ進んでいたのですが・・・
間の悪いことに、犬を連れた人が二人、海岸線をこちらに歩いてくるのです。。。(^_^;)

あ~~、やばっ・・・飛んでしまうなぁ・・・と思っていると、
やはりミサゴも食べるのをやめて視線をそちらに送っています。

ミサゴ


犬と人が100メートルくらいまで近づいたところで、
やっぱり飛んでいってしまいました(>_<)
(三脚を持ったまま歩いて近づいたら200メートルでも飛ばれてしまうけれど。。。)

なかなか完食まで見届けることはできないものですね~(^_^;)

ミサゴ

PageTop

ルリビタキの囀り

今シーズンはまだルリビタキに遭っていなかったので、久々のフィールドへ行ってみました…
毎年ルリビタキの声が聞こえてくるポイントあたりでしばらく立ち止まり耳を澄ませてみる。。。

やがて約束していたかのように『ヒッヒッヒッ・・・ゲゲッゲゲッ・・・』と声が聞こえてきて、
木立の間を移動している姿がちらりと見えるのですが・・・
やはりなかなか道路側へは出てきてくれません。

反対側の斜面林の中からは別のルリビタキの囀りが聞こえてきました♪
『チョリチョリチョ~ロリチョロリ♪・・・』

どこにいるのやらさっぱり把握できないものの、久しぶりに囀りを聞けたのが嬉しかった♪


そのうちに出てくることを期待して20分あまり粘ってみたけれど、
ついに目の前に出てくることはないまま、声は聞こえなくなってしまいました(涙)



撮れたのは遠くのミサゴと、やはり遠くのノスリだけでした・・・(^_^;)


ミサゴ

ノスリ

PageTop

ヨシガモ

ちょっと遠すぎて残念だったけれど・・・
堰の奥にヨシガモが入っていました♪

まだサブエクリプスの状態のものがほとんどでしたが、
1羽だけは黒い首輪がくっきり、やや優雅な姿になっていました。
三列風切は伸びきっていないし、ナポレオンハットも完全ではないけれど…

美しく変身した頃にまた会えるとよいのですけれど・・・


ヨシガモ

PageTop

真っ赤な目

タゲリのリベンジをもくろんで、農道をうろうろと走り回ってみました…
先日の田んぼにもいないし、さんざん探したけれどついにギブアップ(^_^;)

あきらめて帰りかけたときになって、やっとケリが見つかりました♪
光線がよかったので真っ赤な目が撮れました。


ケリ

ケリ

タゲリはいったいどこに行ってしまったのでしょうか・・・?
また探してみなければ。。。。(^_^;)

PageTop

タゲリ

来ているはずなのになかなか見つからなかったタゲリがやっと見つかりました♪

今朝もダメ元で…農道を一筆書きのようにたどりながら・・・
どこにいるかわからないタゲリを求めてのろのろと車を走らせて…

とある休耕田に、2羽のタゲリの姿をみとめたときは思わずVサイン。
ちょっと遠いけれど、文句は言えません(^_^;)

タゲリ

しばらく見ていたら3羽いるのことがわかりました。
二番穂に隠れてすぐに見えなくなってしまうのですが・・・

タゲリ


タゲリ

今朝は今にも雨が降りだしそうな空模様、
お天気のよい日に、また遭えることを期待して・・・・・

PageTop

ケリ

久しぶりにケリを見つけました♪
・・というより、撮れました。と言ったほうが正確かも・・・?

ケリの警戒心の強さといったら。。。
実は何度も見ていたのだけれど・・・
見つけた瞬間に鋭く鳴いて飛んでしまうので、いつも声ばかりで・・・(^_^;)


8月の初認日にはかなり遠くからで、その後なかなかチャンスがありませんでした。

そのときよりは近い距離から撮れたのでした♪


ケリ

ケリ

PageTop

ムナグロ

農道を歩いていたときに、すぐ頭の上をムナグロの群れが飛んだのは10月12日でした。
20羽以上はいたようなので、数日のうちに群れは見つかると楽観していたのですが…

その後、何度も群れを探して農道を歩いたけれど、ムナグロは見つからないまま…
(おかげで一昨日はキジの面白いシーンが見られたわけだけれども…)


昨日になって情報をいただいたので、さっそく行ってみました。
毎年見かける場所からは数キロ離れた地域で・・・

これではいくら探しても見つからないはずですね~(^_^;)
情報をくださったあかはらさん、ありがとうございました!


朝霧の晴れるのを待って、目指す田んぼの方へ歩いていくと…
数枚先の田んぼに点々と鳥が入っているのがすぐに見えてきました。
全部で12羽の群れが、数羽ずつ分散して、稲の切り株の間で寝ていたようでした♪


ムナグロ

ムナグロ

PageTop

ホオアカ

ホオアカが来ていました♪
ムナグロの情報をいただいたので探しに行ったはいいものの…

朝霧が立ち込めて視界が10メートルほどしかなく、
橋の上から川を眺めつつ霧が晴れるのを待っていると・・・

アオサギが近づいてきたり、カワセミが通ったり…
一面乳白色の世界なので、姿はすぐ近くに来ないかぎり見えなくても、
鳥たちの声は賑やかでした♪

霧のせいでぼやーっとしか撮れていませんが、
かなり近くにホオアカが止まってくれました♪

ホオアカ

霧が晴れてきたのはよいけれど…
今度はなかなか近くに来てくれなくて。。。(^_^;)

ちょっと遠いですが、前向きも1枚♪

ホオアカ

PageTop

ハヤブサ

先月見たハヤブサにまた遭いたくて・・・
あれ以来何度か通ったのですが、いつも振られてばかり。
今日も遭えなかったら、もうここはあきらめようかと思いながら・・・

鉄塔の見える位置まで来たときに、双眼鏡で確認すると・・・
こないだよりもさらに上の部分に・・・小さな塊が見えました。

え~~! あんなに高いところではちょっと厳しいなぁ…と思いつつ、
やっぱり再会できたのは嬉しいですね♪ 

ハヤブサ

あのときは抜けていた尾羽が、だいぶ伸びていました♪

ハヤブサ

PageTop

初ツグミ♪

10月31日に声だけは聞いていたものの、なかなか姿を見ることができなかったのですが、
今朝、フィールドに向かう途中に、道路脇の木に止まっていたツグミを見つけました♪

せっかくの初ツグミだったので、車を降りてその位置でしゃがんだまま・・・

ツグミ

枝かぶりで光線もいまいちなので
少しずつ、慎重に回りこんでみましたが・・・まだ枝がじゃましてる・・・(^_^;)


ツグミ

立ち上がって三脚を伸ばそうとしたら・・・飛んでいってしまいました。

でも、、、とりあえずは、
野山がツグミだらけになる前に・・・初物がゲットできたのだから、良しとしましょうか♪

PageTop

キジの集団お見合い(?)

ケリやタゲリを期待して農道を歩いていたとき・・・
とても珍しいシーンを目撃してしまいました。

♀にさかんにディスプレイをしている1羽の♂を見つけたのが最初で…
同じ田んぼに他にも3羽の♂がいるのを見て・・・おやっ?と思い、なんとなく注目していました。
さらに少し歩いたところで右手に折れると、草むらに♂が1羽。

前方からケリの声が聞こえていたので、そのまま進みます・・・
結局行き止まりの農道だったもので、その場でしばし最初に見つけたキジの方を見ていると・・・
草の間から姿を見せた2羽の♀キジが、稲の二番穂をついばみながら歩いていきます。

キジ♀

スコープで見ていたら、1羽の♀が鳴いているのを確認できました。
『ヒャー…ヒャー…』という感じに聞こえる、ちょっとハスキーな細い声でした。
♀の声は初めて聞いたので、へぇ~~!と思っていると・・・
別のところからも同じ声が聞こえてくるのです。

そうこうしているうちに、突然脇の草むらから『クケーッ!クケーッ!』と2羽のキジが飛び出し、
さらに数分後また同じ草むらから、2羽が飛び出して・・・
気が付けば10羽以上のキジが勢ぞろいしていたのでした。


こんなにたくさんのキジが集合しているのを見たのは初めてだったので、かなりびっくり。

 

草の間に見え隠れする状態なので、もどかしくはあるのですが、
♂♀入り乱れて右に左に歩き、走り、、、ディスプレイをしたり、餌をついばんだり・・・

たまたま複数のグループが鉢合わせしただけなのかもしれないけれど・・・
それにしても・・・

これではまるで集団お見合いパーティーではないですかー! 


あまりに面白いので、そのまま30分あまりもその場に釘づけになってしまいました(^^ゞ


なるべく集合したときに撮るようにはしたのですけれど、なにしろよく動く・・・
左手でスコープのパーン棒を動かしながら、
スコープに押し付けたカメラを右手だけで支えつつシャッターを切り・・・

そんな撮り方なので当然ボケ画像のてんこ盛りです・・・(^^ゞ
なんとか見られるものを選んでみましたが、雰囲気がわかっていただけるでしょうか・・・?

キジ

キジ

キジ


キジ

キジ

キジ

PageTop

ジョウビタキ♀

♀にばかり遭っていると、♂が見たい~~!と思うのに・・・(^_^;)

勝手なもので、、、なぜか、今シーズンは♂のジョウビタキばかり見かけるもので・・・
キュートな♀に出会えたのが嬉しい朝でした♪


ジョウビタキ♀

ジョウビタキ♀

PageTop

ダムのミサゴ

通りかかったダムの堰堤から、魚を食べているミサゴを見つけました

ミサゴ

かなり遠いので、拡大しないとわかりにくいですが・・・(^_^;)

ミサゴ

先月25日にはオシドリの群れが到着しているのを確認していますが、
なかなか手前には出てきません。

今朝も湖面から見えるのは、カルガモとマガモばかりでした(^_^;)

上空を旋回していたノスリが、カラスに追われて稜線の向こうに・・・・

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。