鳥日和

館山市とその周辺で見られる野鳥たち&やじうま自然観察

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

トウネン

先日はキョウジョシギの群れが見られた浜ですが…
打ちあがった海藻の間を目を皿のようにして探してみると、
初めはなんにもいないように見えましたが、目が慣れてくるにしたがって少しずつシギたちの姿が見えてきました。

毎度おなじみのキョウジョシギが3羽ほど、キアシシギが5~6羽、イソシギ1羽、メダイチドリが数羽…
そして、トウネンがたった1羽だけ。
マイフィールドでトウネンを見たのは、実に10数年ぶりのことなのでちょっとラッキー。
谷津干潟などでは大きな群れが見られますが、こちらの海岸では3度ほどしか見たことがありません。

トウネン

トウネン

15センチほどの小さなシギが、餌を捕りながらチョコチョコと動き回っていても、すぐに海藻や砂に隠れて見えなくなってしまうし…
動き回るスズメが撮れないのといっしょで、かなり苦戦しました(汗)
やっと羽づくろいを始めたところが撮れましたがほとんどが後ろ向きだったりボケていたり・・・(>_<)

大きさ比べになりそうなのがやっと1枚。
左からトウネン、キョウジョシギ、キアシシギ。



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

うなうさん

刈り跡の田圃にはムナグロの群れが入ったりしますけれど…
思いがけない出会いがあるとよいですね。


あかしょうびん | URL | 2007年08月19日(Sun)01:26 [EDIT]


もう浜辺は秋の渡りが始まっているのですね。稲刈り作業中、気をつけてみているのですが、なかなか田んぼでシギチを見つけることはないですね。

うなう | URL | 2007年08月18日(Sat)07:07 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。