鳥日和

館山市とその周辺で見られる野鳥たち&やじうま自然観察

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

仲良きことは・・・

海岸へ続く道を歩いていたら、行く手の柵に2羽のトビが仲良く並んで止まっていました。
飛ばれる前にしばし立ち止まって観察&撮影。

トビ

トビ

左側のトビはまだ幼鳥ですが、右側は成鳥みたい。
大きさの違いは雌雄の違いかなぁ~~(♀のほうが大きい)
仲良く並んでいるのはもしかして親子なんだろうか・・・?
親子だとするとママと息子か・・?

こんなふうに2羽並んでいると、いろいろと想像できて楽しいものですね。
スコープで見ていたら、2羽がそろって右を向いたり後ろを向いたりするので、
『おっ、シンクロ!』と思わずカメラを出したのですが…

いざ撮ろうとすると・・なかなか“顔並み”が揃わないものですね~(笑)


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

のんママさん

トビの幼鳥は、全体的に白い斑があるので、右側の成鳥と見比べてみてくださいね。

幼鳥は、まだ綿羽が飛び出していたりするので、
フワフワした鳥は幼鳥だったかもしれないですね。


あかしょうびん | URL | 2007年09月03日(Mon)23:55 [EDIT]


わー珍しい!

シンクロカッコいいです!v-221
私には同じ様に見えてしまいますが、
幼鳥か否かは、経験からわかるのですね。

白馬へ行く途中の高速のSAでフワフワした野鳥を
みたのですが、そばには、セキレイしかいませんでした。
セキレイの幼鳥だったのかしら?

のんママ | URL | 2007年09月03日(Mon)19:00 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。