鳥日和

館山市とその周辺で見られる野鳥たち&やじうま自然観察

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

オバシギ

いつもの海岸で、ミユビシギとキョウジョシギの群れが波打ち際で採餌しているのを観察するうち、
1羽のキョウジョシギが、打ちあがった海藻の根っこをひっくり返しては虫を食べ、再びそれをひっくり返してはまた食べて…
まるで玉転がしでもしているようなその様子がとても面白かったので、砂浜にしゃがみこんで見ていました。

そのうちに、左手から2羽のシギがどんどん私のほうに近づいてくるのです。
てっきりミユビシギの幼鳥だと思って近づくのを待っていたのですが…なんだか違和感があるような・・(^_^;)
5メートルくらいまで来たときに…ミユビシギではなかったことだけがはっきりわかりました(^^ゞ・・・じゃぁ誰よ~~??

ずっと大きいし…脚の色が違うし…嘴もちょこっと長めだし…
うーん。。。としばし不確かな記憶をたどりつつ消去法で考えます。

オバシギのような気がするけれど、幼鳥っぽいのでいまいち自信はありませんでしたが、帰ってから図鑑をチェックしたらビンゴ♪
オバシギを、マイフィールドで確認したのは初めてのことでした(嬉)

オバシギ

オバシギ

オバシギとミユビシギ
ミユビシギと同じところに嘴を突っ込んじゃったみたいです。

同じようなメンバーばかりだからと、これまではあまり続けて来ることもなかったフィールドでしたが…意外な出会いがあると励みになるものですね~☆


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。