鳥日和

館山市とその周辺で見られる野鳥たち&やじうま自然観察

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

若様

今朝はかなりラッキーな日でした。
その1
車を止めて、ふと前方を見ると…あれれ、なんか猛禽が・・・!
やけに黒っぽく見えるけど誰だろうと思いつつ双眼鏡を向けてびっくり仰天。

なんと、まさかのオオタカ若鳥ではないですかー♪
人工物に止まったのを見るのは初めてでした。
なむさん・・と祈りつつ、オオタカの方を見ないようにしてそっと車から降りて、
後ろからスコープを出し、とりあえずそばの木の陰にささっと隠れました。

ドキドキしながら三脚を伸ばし、少しずつカニ歩きでオオタカが見える位置まで戻りかけたのですが、ここでハタと困りました。
向こうからも私が丸見えになってしまう・・・(汗)
しからば、と伸ばした三脚をまた半分縮め、膝をついて枝の下から見ることにして、 
ちょうどよい位置を探して・・・なんとか間に合いました。ほっ。。。

飛ばないで、飛ばないでと念じつつ、さらにしっかりピントを合わせようとしましたが…
はぁ~~~(;゜゜)(。。;)..飛んじゃった。。。。

オオタカ若

それでも、いきなりオオタカに出会えたのはかなりラッキーなことですから、
なんとなく満足しつつフィールドに移動します。
『ピョッ!』と、猛禽とは思えない可愛い声で鳴きかわしながら2羽のミサゴが飛んでいきました。

一瞬目の前の枝に止まったジョウビタキがすぐに向こう側に消えてしまったので、
そのうちまた来るだろうと思いながら待っていると・・・
ひょいと茶色の小鳥が止まりました。
ちょうど枝が交差している部分なので肉眼では確認できず…
スコープを向けてみたら、なな、なんと再びラッキーチャンスが転がり込んできたのです。

続きは次の記事に・・・

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

うなうさん

アイガモのヒナの天敵はオオタカでしたか。
なるほど・・・

8月の初旬のことですが…
富浦の川で、土手に上がって休んでいるカルガモを見ていたとき、突然カモたちがパニック状態で川に飛び込むのを見ました。

ん??いったい何事か、と思った瞬間、身を翻して対岸のサクラの枝に止まったオオタカの幼鳥を見ました(!)
夏にオオタカを見たのは初めてだったので、もしや…と思ったりしましたが、
そうですかー!
繁殖している可能性もありそうですね。

あかしょうびん | URL | 2007年10月26日(Fri)01:09 [EDIT]


オオタカ、猛禽類ではアイガモの最大の天敵です。アイガモを田んぼに放す時期に親がしょっちゅうやってくるし、幼鳥がときどき捕獲されるので、近くに巣があるのでは?と思っています。

うなう | URL | 2007年10月25日(Thu)07:32 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。