鳥日和

館山市とその周辺で見られる野鳥たち&やじうま自然観察

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

大ボケ

トモエガモがまだいるかどうか、確かめたくて行ってみたのです。
堰に着いて、スコープをセットし、まず全体を見渡すべく双眼鏡に手を…
あらら……胸の前にあるはずの双眼鏡が……ない。。。

右のポケットに手を……
あらら……カメラも入ってない。。。
なんてこったい。。。どちらも忘れてきちゃったみたいです。 
久々に大ぼけかましてしまいました。

たまーにこんなことがあるもので、
大抵は家を出る前に、3点セット(スコープ、カメラ、双眼鏡)をしっかり確認するのが習慣になって
いる(はず)だったのですが…
そういえば、今朝はそれをしなかったわー(汗)
数百メートル走ったところで気がついて戻ったことも数回あるのだけど…
なして途中で気付かなかったんだろうか…?
近頃ボケに拍車がかかってきたようでちょっと心配。

今更取りに戻る時間も惜しいので、スコープで1羽ずつ真剣に探してみることにしました。
住宅地側から、風車の近くの水際から、高台の道路側からも…
キンクロハジロ、ホシハジロ、ヒドリガモ、カルガモ、オカヨシガモ、ハシビロガモ、コガモ、マガモ、
カイツブリにカワウにオオバン。総勢200ちょっとくらい・・?
飛び立つ群れもあり、堰に入る群れもあり、当然死角になる部分もありますが、
ついにトモエガモを見つけることはできませんでした。 


まぁ、そんなわけで写真は撮れなかったので、一昨日のノスリを・・・


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

APRILFOOLSさん

Aprilfoolsさんも今日行かれたのですね。
トモエガモは見つかりましたか?

あかしょうびん | URL | 2007年12月16日(Sun)00:36 [EDIT]


はらしょさん

いや、お恥ずかしいです~
カメラを忘れたのは一度や二度ではないですし、
カメラとスコープは持って双眼鏡を忘れてしまったりとか、
スコープを忘れて帰りそうになったこともあったりして…

電池切れとか充電忘れとか…これも覚えがあります~(笑)
私だけじゃないんだなぁと、ちょっぴり安心しましたよ!

あかしょうびん | URL | 2007年12月16日(Sun)00:33 [EDIT]


うなうさん

今日はいましたかー!
見られてよかったですね。

昨日の朝行ってみたときにはいなかったのでがっくりでしたが…
また戻ってきたのですね~

あかしょうびん | URL | 2007年12月16日(Sun)00:23 [EDIT]


APRILFOOLSさん

そうですね。
環境の違うところでは、また違った鳥たちが見られると思います。

あかしょうびん | URL | 2007年12月16日(Sun)00:17 [EDIT]


今日、娘と堰へ行ってきました。
風車の近くに駐車場があるのは帰りに気づきました。

APRILFOOLS | URL | 2007年12月15日(Sat)22:54 [EDIT]


あかしょうびんさんも、そんなカメラを忘れるなんてことがあるんですね。
私なんて、デジカメは持って出ても電池切れということが何度もあります。
さらに、予備の電池を持っていたのに、それがまた充電を忘れていたことも。

はらしょ | URL | 2007年12月15日(Sat)22:39 [EDIT]


今日はいましたよ♪しかし、図鑑をよく見たら私、トモエくんは初見でした!息子も見られて大満足、情報ありがとうございました!

うなう | URL | 2007年12月15日(Sat)21:59 [EDIT]


今日、ある会議で野鳥のCDを配ってきました。そろそろ種類を増やすのにはもう少し行動範囲を広げるのも必要かなと考えています。

APRILFOOLS | URL | 2007年12月14日(Fri)01:03 [EDIT]


うなうさん

また入ってくれるとよいですね。

一昨年のシーズン中には何回かハクチョウも入りましたし、あちこちでずいぶん目撃されましたけれど、、
今シーズンはどうでしょうね。。。

あかしょうびん | URL | 2007年12月14日(Fri)00:15 [EDIT]


あらら、今日はいなかったのですね。私は学校が休みの日に子供と見に行こうと思ってます。

しかし、堰はいっぱいありますけど、これだけ数と種類が見られるところって、なかなかないですよね。あとは白鳥の湖になってくれれば♪

うなう | URL | 2007年12月13日(Thu)22:55 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。