鳥日和

館山市とその周辺で見られる野鳥たち&やじうま自然観察

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

繁殖期前の準備?

港に注ぐ小さな水路でカワセミを見つけました。
たぶん23日に見た♂だと思いますが…
やがて、彼は港の護岸に飛んで、そこでじっと水面を凝視し始めました。

あたりはまだ薄暗くて、こんなんで水中の魚が見えるの?と思いつつ、スコープで眺めていると…
(距離はほんの7メートルほど)
2度飛び込んで2度とも小魚をゲットしたのでかなりびっくり。目がいいですね~~!
さすがに3度目は空振りでしたが。

そのあと彼は鳴きながら飛び去ってしまったのですが…
飛び去ったのと反対の方向からもカワセミの声が聞こえていました。
声を頼りに双眼鏡で探してみると、さっきの水路の護岸に♀の姿があって…
いつの間に戻ってきたのか、隣りには♂がいました。

2羽のカワセミはさかんに鳴きかわしながら、近寄ったり離れたり、位置が入れ替わったり、
水路の対岸に飛んだりと目まぐるしく動き回って…

面白いことに、♂は嘴を突き出し姿勢を低くして、さかんに♀にアピールしているようです。
♀はそれに応えるかのごとく、鳴きながらピョンピョンと♂のほうに近づいたり…
と思うとピョイと♂の反対側に飛んだり…
いったい何をしているんでしょうね~!

繁殖にかかわる行動らしいことは確かだと思いますが…
戻った♂は♀にプレゼントをしたのかも、、、?(見てないからわからんけれど…)
来るべき繁殖期に向けて、夫婦の絆の確認作業??

今シーズンも僕の嫁さんになってね!とお願いしているように見えるのが愉快でした。
暗くてどうしてもカメラのピントが合わず、大ボケ画像でスミマセン。(^^ゞ



ずっと鳴き続けていたので、夫婦の間でどんな会話があったのか興味津々です(笑)

★おまけ★

以前、巣穴掘り作業の真っ只中のカワセミ夫婦を見たことがありましたが…
このときは、賑やかに鳴き続けていたのを聞いて、声のするほうを探していたら見つけたのです。
この場合の鳴き声は・・・ほぼ掛け声でしたね(笑)
今朝の画像があまりにひどいので、、、そのときの画像をアップしてみました(^^ゞ

交互に土手にアタックして穴を掘るカワセミ夫婦

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

APRILFOOLSさん

いつ鳴いてくれるかわかるとよいのですが、こればかりは鳥さんしだいで。。。(^_^;)

ご苦労が多いと思いますが、がんばってください!
いい音がとれるとよいですね!

あかしょうびん | URL | 2007年12月27日(Thu)00:17 [EDIT]


今年は、音を集めたいと思いますが、グゼリから入るとすれば、もう始めないといけないのかな。カワセミは鳴き交わしていても、そっけない印象がありますが、この時期見逃せない行動・・・。みたいなぁ。

APRILFOOLS | URL | 2007年12月26日(Wed)07:22 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。