鳥日和

館山市とその周辺で見られる野鳥たち&やじうま自然観察

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ルリビタキ

久しぶりに行った林道で、いつものルリビタキに会いました♪
この林道には、2箇所のルリビタキポイントがあるのですが…
どちらも♀型で…まだ今シーズンは♂成鳥には会えていません。

ルリビタキ

50羽あまりのマヒワの群れが何度も頭の上を飛んで…
あまりにすばやい飛び方なのですっかり翻弄されてしまいましたが、
バラバラと杉に止まったときに、運良く1羽だけ捉えることができました。
杉の種を食べていたのでなんとか間に合ったのです~(^_^;)

マヒワ


★教えて★

これはもしかしてカラタチバナ(百両)・・・でしょうか? 
十両、千両、万両はおなじみでしたが、これは初めて見たような気が~(^_^;)

カラタチバナ?


追記

これは房総南部の照葉樹林に生えるオオバマンリョウ(別名:オオミマンリョウ)だそうです。
県内ではとても少ないということで、思いがけない見つけものでした。
教えてくださったえみこちょさんに感謝♪


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

えみこちょさん

わぁ~~!
そ、そ、そんなに少ないものなんですか! びっくり!

オオバマンリョウ(・・φ(..)メモメモ))というのがあることをまったく知らなかったです。
助かりました。いつもありがとうございます!

あかしょうびん | URL | 2008年01月16日(Wed)00:33 [EDIT]


rococoさん

>千両は種からもだいぶ増えたので・・・わーすごいかも・・・千両屋敷(^_^;)
うちの庭にも種から育てた千両と万両がけっこう増えています。(小鳥が運んできたのもあるようで…)

『千両万両有り通し♪』とかいって縁起をかつぐらしいですが、
1両(アリドオシ)は、長くて鋭いトゲがあるので(庭に植えるのは)パスしたいです~(^_^;)

あかしょうびん | URL | 2008年01月16日(Wed)00:26 [EDIT]


オオバマンリョウでしょう

これは房総南部の照葉樹林に生えるオオバマンリョウ(別名:オオミマンリョウ)でしょう。
マンリョウの自生種といわれるもので、現在よく見られる葉の小さいものは栽培品の逃げ出したものと言われています。
実の付き方が、皆さんのおっしゃるようにカラタチバナとは違い、マンリョウのほうに似ています。

県内ではとても少ないもので、珍しいですよ。やりましたね、あかしょうびんさん!

えみこちょ | URL | 2008年01月15日(Tue)22:46 [EDIT]


一両

あかしょうびんさん
今年もこちらの珍しい生き物たちで、ドキドキ、きゃーきゃーしたいです(*^_^*)
おさんぽさんのご紹介サイトで一両を初めて見ました。
縁起物なのでウチもあと一両と百両を庭に植えたいです。
全部そろえて1111両(*^_^*)
で、千両は種からもだいぶ増えたので・・・わーすごいかも・・・千両屋敷(^_^;)
今年もお宝画像をザクザクお願いいたします(*^_^*)

rococo | URL | 2008年01月15日(Tue)13:02 [EDIT]


おさんぽさん

今年もよろしくお願いします。
私もいろいろ検索してみたのですが、実のつきかたがちょっと違うので悩ましかったです(^_^;)

『カラタチバナの葉は、万両とはぜんぜん違う、とても長いんだよ』と聞いていたので、葉っぱを見てこれだ!とは思ったのですけれど…
難しいものですね~~~!

里山で、またルリビタキに出会えるとよいですね!
森の中から『ゲゲッ』という声が聞こえてきたら要チェックですよ~

あかしょうびん | URL | 2008年01月15日(Tue)00:46 [EDIT]


可愛い~

あれれ(~_~;)今年初めてのカキコミでしょうか・・・
最近、読み逃げばかりでした。今年もどうぞよろしくお願いします。ルリビタキの♀可愛いですね、どこかで出会いたいな~♪
残念ながら百両見たことないです。先日行った市民の森でマンリョウは見たのですが。千両は葉の上に実、万両は葉の下に実ですよね。お写真の実は葉の途中?に実でしょうか?
手持ちの山草図鑑のカラタチバナの実の付きかたとは少し違う感じですが、葉はよく似ています。古くから実の色や葉に変化の多い品種と書いてありました。
こんなサイトを見つけました。

http://babu.com/~xxx/hana/zoku/manryo.htm

おさんぽ | URL | 2008年01月14日(Mon)09:49 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。