鳥日和

館山市とその周辺で見られる野鳥たち&やじうま自然観察

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

オシドリ

ダムの堰堤から探してみたら…
いつもカルガモと一緒に行動していた“あのオシドリ”が…
上陸しているではないですか。ラッキ~!

完全に逆光になる位置ですが、どんよりと曇っていたのに助けられました。

オシドリ

オシドリ

オシドリ

オシドリ

今年の恋の行方はいかに・・・・? o(^-^)o

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

うなうさん

>こういうオシドリ君がいるなら話は早い!うちのアイガモに乗ってもらいましょう(笑)
あは、その冗談、なかなか面白いですよ♪
体格差が気になったりしますけどー(…爆)

あかしょうびん | URL | 2008年01月24日(Thu)02:01 [EDIT]


実はですね。今、トウジイの森の活用法として、ドングリの実を食べる家禽を導入すれば?という話が出てまして(猪は被害甚大ですし、囲えないので・・・)私としてはトモエガモを家禽化すれば!?などとも考えていたのですが、こういうオシドリ君がいるなら話は早い!うちのアイガモに乗ってもらいましょう(笑)

うなう | URL | 2008年01月23日(Wed)22:46 [EDIT]


APRILFOOLSさん

>妙な交雑が成立するようならニュースものですかね。
あはは、ほんとですね。

数日前には、Yさんからカルガモ♀とのツーショット写真を見せていただいて…
ずっとそばに寄り添っていたと言われてましたから、ますます興味津々です。

あかしょうびん | URL | 2008年01月22日(Tue)01:54 [EDIT]


妙な交雑が成立するようならニュースものですかね。
いまでも十分興味を惹きますけど。f^_^;

APRILFOOLS | URL | 2008年01月21日(Mon)06:08 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。