鳥日和

館山市とその周辺で見られる野鳥たち&やじうま自然観察

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

カモメ

河口に100羽あまりのユリカモメの群れが集合していました。
変わった子がいないかなぁとスコープでていねいに探してみました…
ほとんどがユリカモメ、ときどきウミネコ、たまにセグロカモメ。
そして…カモメも数羽入っていました♪(たぶん6~7羽)

カモメ

カモメ

ほとんどが↑のような、よく見るウミネコ大の個体でしたが…
たった1羽だけ、やけに小さくて(ユリカモメ大)、
普通のカモメとはあきらかに雰囲気の違う子がいたのです♪
どう見てもカモメだとは思うのですけれど。。。
う~~~ん??(悩)

小さいカモメ

小さいカモメ

帰ってから「カモメ識別ハンドブック」でカモメの項を調べてみたら、
『北アメリカの亜種も少数見られ、小さくて背の灰色がやや淡く、嘴が細い。足も短め。
頭の灰褐色斑は、もやっとして一様に見える・・・』
という記述を見つけました。嘴はあまり細くは見えないですが、その他はほぼあてはまりそう。
ただ、初列風切のパターンについては確認もできませんが・・・(^_^;)

・・・この子はもしかして、北アメリカの亜種brachyrhynchus…なのでしょうか??
誰か教えて~~!

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

akaitoriさん

いつもありがとうございます!
おかげさまでとても勉強になりました。

こんどコカモメを見つけたら、なんとか粘って、翼を伸ばしたところを確認しないといけないですね!
変わった子を見つけてしまうと、どんどん深みにはまりそうでちょっと怖いかも。。(汗)

あかしょうびん | URL | 2008年01月31日(Thu)00:37 [EDIT]


>北アメリカの亜種brachyrhynchus…なのでしょうか??
そんな感じに見えますが、初列風切のパターンが決め手みたいですね。
コカモメは短嘴カモメと呼ばれているそうですが、ヨーロッパ産の基亜種と比べての名前で、
日本産と比べると細くてやや短いようですね。
http://seichoudoku.at.webry.info/200701/article_37.html
http://ujihala.ld.infoseek.co.jp/J010323_Sh/J_Mew01_3_23.html
http://redshank2.exblog.jp/i5/
http://www23.tok2.com/home/jgull/060322/index.html


akaitori | URL | 2008年01月30日(Wed)20:36 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。