鳥日和

館山市とその周辺で見られる野鳥たち&やじうま自然観察

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

オオハムとアビと夏羽のカンムリカイツブリ♪

30分ほどすると、どうやらお食事も一段落したとみえて…
オオハムが浅瀬に泳ぎ寄ってきました。
さかんに羽ばたきながら伸びをするいつものポーズを見せてくれて…
何度めかの挑戦で、やっとフレームアウトさせずに連写することができました♪(嬉)

オオハム

オオハム

オオハム

オオハム

オオハム

オオハム

ふと気がつくと、アビもすぐ近くに寄っていて…

アビ

なんと、となりに突然、カンムリカイツブリが浮上してきたのでびっくり!
しかも、完全に夏羽になった子だったので、すっかり喜んだのはよいけれど。。。
泳ぐのが速くて撮れな~~い(^_^;)

近い!チャンスー!と思ってもまったく間に合いません(涙)
港の中を往復泳いだあと、低く飛んで浅瀬に着水、再び入り口の方まで泳いでいき…
次に飛んだときには、着水せずにそのまま堤防を越えて港の外に飛び去ってしまいました(^_^;)

ほんの数分間のできごとで…トホホな画像しか撮れませんでした。

カンムリカイツブリ

冠羽の爆発した後ろ姿が愉快でした。。。(笑)

カンムリカイツブリ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

うなうさん

見てこられましたか~♪ 
3月中に換羽するらしいので、夏羽が見たいですね~
それまでいてくれるといいのですが。。

>瀬戸内でイカナゴ食べて育ちました(釜揚げを酢醤油が一番)が・・・
そうでしたか、その頃はアビ漁もまだ行われていたのかもしれませんね。。

あかしょうびん | URL | 2008年03月17日(Mon)00:05 [EDIT]


昨日見てきました♪四半世紀前に「大部分シロエリだから、シロエリ!」と見せてもらったきりだったので、あんなに近くで見られて、うれしいです♪一応シロエリしか見たことないことになっているし。

瀬戸内でイカナゴ食べて育ちました(釜揚げを酢醤油が一番)が、アビ類は見たことないです。

うなう | URL | 2008年03月16日(Sun)21:39 [EDIT]


akaitoriさん

大部分がシロエリだったのですか~
イカナゴが減少し、アビ類の渡来数も減って、アビ漁も途絶えてしまったのですね。

あかしょうびん | URL | 2008年03月15日(Sat)23:23 [EDIT]


>オオハムを利用するのでしたっけ??
大部分がシロエリでオオハムも混じるそうです。

イカナゴが減少し、アビ漁もほとんど行われていないそうです。

akaitori | URL | 2008年03月15日(Sat)07:44 [EDIT]


akaitoriさん

うおはみ⇒ハミ⇒アビ
へぇー! 語源をたどると一緒というのは面白いですね~
φ(..)メモメモ

そういえば、瀬戸内のアビ漁というのはオオハムを利用するのでしたっけ??


あかしょうびん | URL | 2008年03月15日(Sat)00:46 [EDIT]


アビとオオハム、全然違う名前ですが語源は一緒という説もあります。

オオハムは『魚食み(うおはみ)』の転訛。

アビは俗名で『アミ』。
ハミ→アミ→アビに転訛。
『食み(はみhami)』のhaは往々にしてhが消滅。
miのmがbに変化(寒いsamui→さぶいsabuiなど)。

akaitori | URL | 2008年03月14日(Fri)20:05 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。