鳥日和

館山市とその周辺で見られる野鳥たち&やじうま自然観察

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

カルガモのヒナ

畔の草刈りの途中、カルガモの卵を見つけたので、
草刈は中断したという話を友人から聞いたのは今月の初めのことでした。
卵は13個あったそうで…毎日田圃の見回りがてらご主人が抱卵を確認しているといいます。

最初に見つけた日と、場所を確認してさっそく見に行ったのはいうまでもありません♪
抱卵中のカモを、上からそぉ~っと覗いてみる。。。
まるでデコイのように微動だにしないので、目が慣れてくるまで見えてきませんでした(^_^;)

クリックで拡大

刺激しないように、1枚だけ写真を撮ってその場を離れました。
カルガモの抱卵期間はほぼ1ヶ月だそうで…
そろそろかなぁ…と思っていた昨日のこと、友人から電話があって、
雨で田圃の見回りに行かなかった間に孵ってしまい、少し離れた田圃で泳いでいたといいます。

だいたいの場所を聞いて、さっそく探しに行ってみました。。。。まずは空になった巣の写真を撮って…
30分ほど付近を探してみたら、前方の草むらに1羽のカルガモが見えたのです。
スコープで確認してみると、母さんの手前の草の隙間から、黄色いヒナの姿が見えていました♪
ヒナたちは、少し離れたところで遊んで(?)いたり、母さんのお腹の下にもぐりこんだり・・・
可愛くて、スコープで眺めながら思わず頬がゆるんできます♪
ただ。。。13羽いるはずなのですが。。。どうしても5羽くらいしか見えな~~い(^_^;)

カルガモ母子

カルガモ母子

ここは巣のあった畦からは、国道を挟んで100メートルほど離れているのです。
きっと、早朝の車の通らない時間帯に…行列して国道を渡ってきたのでしょうね~!
(見たかったなぁ~~)

上空にカラスが現れると、カルガモ母さんはすぐにヒナを連れて草の間に隠れます。
ひとりで13羽のヒナを育てなければならない母さん、がんばれ~~!

カルガモ母子

まもなく、安全な堰まで移動するのではないかと思っていますが。。。楽しみ~!o(^-^)o

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

何年か前に近所で保護されたカルガモの親子をアイガモのヒナといっしょにしたら、50羽全部面倒見てくれたことがありました。その年は生存率よかったなあ・・・カルガモは途中で飛んで行っちゃいましたけど。

うなう | URL | 2008年05月19日(Mon)14:24 [EDIT]


APRILFOOLSさん

>育てるための巣を別に作るのでしょうかね。
それは有り得ないです~

空の巣をわざわざ見に行ったのは、卵が13個全部孵化したか確認したかったのと、巣がどんな感じなのか一応見てみたかっただけです~(^_^;)

今朝も見てきましたが、9羽くらいまでしか数えることができませんでした(汗)
天敵はカラスだけではなくて、草むらにいる間はヘビに狙われる可能性もありそうで…早く堰まで移動できるとよいですね。

あかしょうびん | URL | 2008年05月17日(Sat)23:44 [EDIT]


卵を温めていた巣も確認してきました。
こちらも、巣のようになっていますが、育てるための巣を別に作るのでしょうかね。
水の中に13羽いる画像も撮れました。

1日たって、今日は12羽しか雛が見あたりません。
全部育つのはあり得ないと思いますが、これからどうなるのでしょうか。

APRILFOOLS | URL | 2008年05月17日(Sat)03:29 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。