鳥日和

館山市とその周辺で見られる野鳥たち&やじうま自然観察

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

愉快な弁足

今朝は、堰で1時間以上粘っていました。
そのうち泳ぎだすのを期待していたけれど…結局、あのカルガモ母子には会えなくて…

水面を掠めて飛ぶツバメの水浴びを眺めたり、カイツブリと遊んだりしていると…
海のほうからミサゴらしき猛禽がが飛んでくるのが見えたので、双眼鏡で追っていました。
ここまでは普通、魚を持っていたのも普通。

ところが…このミサゴは、嘴に魚を咥えて飛んでいるんですよー!
普通は足で掴んで飛ぶのに。。。なんで??
魚が小さかったから? 10センチちょっとくらいだと思いましたが…

嘴に魚をぶら下げて飛ぶミサゴは初めて見るけれど、、なんだか似合わないなぁ……(^_^;)
こんな小さな魚なら運ばずともすぐに食べられそうに思いますが…
もし、どこかで繁殖しているなら、ヒナに運ぶため?とか想像してしまうけれど…
19日に10羽のカルガモヒナを観察した日にも、平砂浦へ飛ぶミサゴを見ているし…
この時期に猛禽を見ると、いろいろ想像をめぐらせてしまいますね。

タイミングよく弁足を伸ばしたカイツブリが撮れていたのでアップしてみました。
小さな体から、あまりにでかい弁足がにゅっと伸びているのがなんだか愉快です(^m^)

カイツブリの弁足

カイツブリの弁足

取り込んだ画像を見るまで何を食べているのかわからなかったけれど…
どうやらメニューはザリガニのようでした。
魚なら一飲みで、押し付け技では間に合わないのですが…少しずつ解体しながら食べていたのでなんとか間に合いました♪

ザリガニを食べるカイツブリ

ザリガニを食べるカイツブリ

ザリガニを食べるカイツブリ

ザリガニを食べるカイツブリ

そろそろ残り時間も少なくなって・・・帰り際に反対側から見てみたら…
なーんだ、こんなところで寝ていたのね~! 見つからないはずだわー(^_^;)
ノイバラの枝に隠れてしまって2羽しか見えていませんが。。。

カルガモ母子@お休み中

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

Aprilfoolsさん

ほんとに大きな足ですよねー!
伸びをしたところなのでしょうけれど、なんだか団扇を連想してしまいました(^m^)

あかしょうびん | URL | 2008年05月26日(Mon)00:22 [EDIT]


堰でカイツブリをこの大きさに取れるのはデジスコの強味ですね。足はあんなに大きいのですかー。よく潜るはずですね。

Aprilfools | URL | 2008年05月25日(Sun)01:33 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。