鳥日和

館山市とその周辺で見られる野鳥たち&やじうま自然観察

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

4羽になってしまったカルガモのヒナ

今朝もまた、堰のカルガモヒナを探しに行ってみました。
一昨日にいた場所にはいなかったので、さてどこにいるのやら。。。
草の間を丹念に探していると、なにやら小さいものが視界を横切って歩くのが見えたのです♪
よっしゃ、見っけ~♪
いる場所が把握できたので、しばらくスコープでじっくり観察していました。

ヒナの数はだいぶ減って、4羽になってしまいました。
堰に入っていても安全が保障されているわけではないのですね。 
ヒナたちは活発に泳ぎ回ったり、草を食べたり、ジャンプしたり(!)元気いっぱいで可愛いのなんの♪

カルガモ母子

カルガモ母子

ちょうど近づいてきたカイツブリが一緒に撮れていました。
こうして見ると、カイツブリはなんて小さいのでしょう。
…というか、孵化してから約12日経って、ヒナはカイツブリと同じくらいまで育ったのですね。

残った4羽のヒナ

カルガモ母子

カルガモ母子

メモリがいっぱいになってしまったので、ちょっと早いけれど引き上げることにして…
堰堤まで戻って対岸を見てみたら、ちょうど見えるところまで出てきたのです♪
急いで、ボケ画像を何枚か消して、撮ってみましたが、やっぱりちょっと遠かった。。。(^_^;)

カルガモ母子

残ったこの4羽のヒナたちが、無事に育ちますよーに!

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

Aprilfoolsさん

まだ翼も伸びきっていないヒナが田圃に出ていくことはあり得ないと思うのですが。。。(^_^;)
ごらんになったのは、別の母子かもしれませんよ♪

あかしょうびん | URL | 2008年05月28日(Wed)00:15 [EDIT]


夕方は田んぼに出てきて餌をとっているようでした。
富士見展望台からの望遠だったのでヒナの数がしっかりと確認しきれませんでした。

Aprilfools | URL | 2008年05月27日(Tue)01:20 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。