鳥日和

館山市とその周辺で見られる野鳥たち&やじうま自然観察

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

サンコウチョウとトラツグミのセッション♪

林道を歩き始めて数分、沢の流れの音に混じってサンコウチョウの明るい囀りが聞こえてきました♪
足を止めて耳を澄ます・・・次のカーブのあたりか・・・?
声はけっこう狭い範囲を飛び回っている感じで、沢を挟んだ杉の斜面林の間を縫って移動している様子がよくわかり、思わずドキドキしてしまいます。

いくら声が近くても…木々に遮られて、どうしてもその姿を見ることができないのはなんとももどかしいけれど…
少し遠ざかったと思うと、今度は反対側の斜面林から聞こえてくるのです。
うん、今度はあのあたりか…と声のするほうに目を凝らしていると…

手前の斜面の奥から、ひそやかなトラツグミの囀りが聞こえてくるではないですか(嬉)
去年トラツグミの囀りを別のフィールドで聞いたのは4月21日でしたから、渡去前に囀っているのだと思いましたが、
まさか、5月の末近くなってから囀りを聞けるとは思ってもいなかったのでびっくり。

しかも、遠くなったり近くなったりしながらもサンコウチョウはずーっと囀っていて、
その間トラツグミの声も断続的に聞こえていたのです。
両者のセッションは約30分も続き、私はその場に立ちつくして至福の時間を過ごしたのでした。
何年も通っているフィールドですが、こんなことは初めてです♪ヽ(^。^)ノ

満ち足りた気分で林道を引き返す途中、前方のモミジイチゴの枝にメジロが入るのが見えました。
スコープを向けてみたけれど葉っぱに隠れてさっぱり見えない(>_<)
そのうちに飛び去ってしまったので、結局イチゴを食べるところは見られませんでした。
が…その木の下の地面にはメジロが食べた痕跡がいっぱい♪

直径1センチ以上もあるモミジイチゴの実は、
メジロが一口食べた拍子に粒ごとほろりとこぼれてしまうようで…
あたりにはちぎれて落ちた粒がいっぱい落ちていたのでした。

こぼれたモミジイチゴ

ウツギの花が咲き始めていました♪
ウツギ

ウツギの花を(デジスコで)撮っていると、ヒラヒラ飛んできたアゲハチョウが、近くの木の葉に止まり翅を広げて日光浴の体勢になりました。
なにげなくスコープを向けて、ピントを合わせながら、このアゲハに尾状突起がないことに気づいたのです。 ナガサキアゲハでした♪ 

ナガサキアゲハ♂

目立った斑紋もないので♂と思いましたが、前翅の付け根近くに細く赤い斑紋が見えていました。ん??
帰ってから調べてみたら、『ときに♂にも赤い斑紋が出ることがある』という記述があって納得♪
ナガサキアゲハを見たのは2年ぶり2回目のことでした(嬉)

  ↓はナガサキアゲハ♀  2006年5月撮影

ナガサキアゲハ♀
   

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

Aprilfoolsさん

今朝はあいにくの雨でしたが…
このところお天気に泣かされることが多くて。。。

あかしょうびん | URL | 2008年05月31日(Sat)22:59 [EDIT]


明日は、林道から白浜方面へ抜けてみるつもりです。どこかで確認できるといいのですが。

Aprilfools | URL | 2008年05月31日(Sat)01:18 [EDIT]


うなうさん

うなうさんのところで優先種になりつつあるほどとは。。。
このあたりではめったに見られないチョウだと思っていましたが、いるところにはいるものなのですねー!

へぇー、トラツグミは雨の日に鳴くことが多いのですか~!
雨の音の中から『ヒィ~~~…ヒィ~~~…』と聞こえてきたら…
あー、なんか、いいなぁ~~~♪

あかしょうびん | URL | 2008年05月30日(Fri)01:37 [EDIT]


最近雨の日が多いので、注意はしているのですが、トラツグミは聞いてないです。
ナガサキアゲハはおらがのみかん山では秋には優先種になりつつあります。

うなう | URL | 2008年05月29日(Thu)13:46 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。