鳥日和

館山市とその周辺で見られる野鳥たち&やじうま自然観察

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

待てば海路の日和あり

今朝もサンコウチョウを期待してゆっくりと林道を歩きました。
30分経ち、40分経ってもいっこうに声は聞こえてこない…
ヤブサメはどこで鳴いているのやらわからないし、時々聞こえるオオルリは遠いし…

うーん(;_;)今日はダメかも?と耳はダンボにしたまま虫探しモードで歩いていると…
道の脇の葉っぱになにげに鎮座していたハンミョウを発見♪
カメラを近づけて4センチでシャッターを切ってもまったく動かないのです。(??)

翅を多少動かすそぶりはするけれど…なぜか飛ばない。
横から撮ったり真上から撮ったり、もうちょっと下からと葉っぱを動かしてみたり…
今朝はけっこう寒かったので、それで飛べなかったのかもしれませんが、
面白がってハンミョウと遊んでいる私の耳に、突然サンコウチョウの囀りが飛び込んできました♪

声は沢の反対側、杉の斜面林の間から聞こえてきます。
その場でじっと目を凝らしていると…ひらりと身を翻して梢近くに一瞬止まった姿が見えました。
肉眼ではシルエットにしか見えなかったけれど紛れもなくサンコウチョウの♀。
双眼鏡を向ける暇も有らばこそ、声を頼りに目で追うのがせいいっぱいで、
やがて視界から消え…声は遠ざかっていきました。
結局姿を見られたのはたったの3回だけでしたが…

まぁ、今日のところは目視できただけ良しとしましょう。
ちょうど雨も降りだしてきたので、次に期待しつつ引き上げてきたのでした。


画像は、ひょうきんで…カラフルで…毛深いハンミョウ…(^m^)

ハンミョウ

ハンミョウ

ハンミョウ

ハンミョウ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。