鳥日和

館山市とその周辺で見られる野鳥たち&やじうま自然観察

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

カイツブリのヒナ

ちょっと堰をのぞいてみたら、カイツブリのヒナがママ(パパかも)のあとにくっついて泳ぎ回っていました♪
4羽のカルガモヒナを確認した先月26日には見えなかったので、その後に孵ったようです。

あの日、スコープで丹念にチェックしても浮き巣らしきものは見つからなかったので、
今年は繁殖しないのかなぁ・・と思っていたのですが…どこか奥のほうに巣があったのですね。
すでに、ママの背中に乗るのは無理なくらいの大きさになってはいましたが、
初めから1羽なのか…それとも1羽になってしまったのか…?

逆光なので画像はいまいちです・・(^_^;)

カイツブリのヒナ

潜ってしまってなかなか顔を出さないママを呼んでいるみたい。
カイツブリのヒナ

カルガモのヒナは、姿を見ることはできませんでした。無事に育っているとよいのですが。。。


★ヒナといえば・・・
午後になって、庭がやけににぎやかなので、ガラス越しに外を覗いてみると、
ハクセキレイの幼鳥が1羽、鳴きながらテラスを歩き回っていたのです。
いったい何をしているのかと見ていると…
すぐ近くに餌を咥えたパパがいて、どうやら巣立ったばかりのヒナらしい。

1羽だけなのか?と思いながら仕事に戻り・・・
30分ほどしてからまた覗いてみると、ん? こんどはヒナが2羽並んでいるではないですか。
あらあら、君たちはいったいどこから出てきたの?と思いながら
そぉーっと窓を開けたら、左右に飛んでしまいました(^_^;)

その後もしばらくはにぎやかな声が聞こえていましたが…
どうやら近所にハクセキレイの巣があった・・・らしいですね。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。