鳥日和

館山市とその周辺で見られる野鳥たち&やじうま自然観察

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ヨシゴイ

一面濃い霧のたちこめた朝。
川沿いの農道の視界は、場所によっては10メートルほどしかなくて…
白い太陽が霧の中にぼんやりと浮かんでいました。

さほど幅の広くもない川の、対岸正面で鳴くオオヨシキリの姿は、
その声の近さにもかかわらず肉眼では確認できず、スコープを向ける気にもならないほどでした。

ホオジロやセッカやヒバリを確認しながらゆっくり歩いていると…
前方3メートルほどの、(農道脇の潅木にでも止まっていたのか)目の高さあたりからからいきなり1羽の鳥が飛び出しました。
それは一見ゴイサギのような体型に見えましたが…ゴイサギよりはずっと小さくてスリム…
ハトよりちょっと大きめに思えました。

川面をふわふわ飛んでゆくのを目で追い、くっきりと濃淡に染め分けられた翼を確認。
あっ!も、もしかしたらヨシゴイかもしれないと思ったのです。
でも、実物にお会いしたことがなかったのでいまいち確信はありません。

霧がなかなか晴れず、このまま先へ行ってもなんだかなぁ…と思い引き返して歩く。。。
また対岸の正面でオオヨシキリが鳴いています。
何気なく立ち止まって声のするほうに目を向けると、数メートル先のヨシの茎が大きく揺れているのに気がつきました。

ん?何かいる…とスコープを向けてみれば…なんと…
それはカエルを咥えたヨシゴイではないですかー!(やっぱりさっきのはヨシゴイだった♪)

アマガエルかシュレーゲルかわからないけれど、緑色のカエルを咥えたまま、ヨシゴイは首を伸ばしてあたりを窺い、ヨシの茎を掴みながらゆっくりと慎重に(見える)移動していました。
へぇー、なるほど、こうやって歩くんだー、と初めて見るヨシゴイの足技(?)を興味深く観察していましたが…
やがて草の陰に入って見えなくなってしまいました。

とても写真が撮れる状況ではなかったけれど、思いがけない出会いに感謝です~!


画像は、農道脇に咲いていたクマツヅラ(クマツヅラ科)

クマツヅラ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

えむはんさん

ありがとうございま~す♪
マイフィールドで見られたのでなおさら嬉しかったです。

あかしょうびん | URL | 2008年06月12日(Thu)00:39 [EDIT]


ヨシゴイですか~。僕も見たことないですが、あかしょうさんも初めてなんですね~。おめでとうございま~す(^o^)

えむはん | URL | 2008年06月11日(Wed)11:45 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。