鳥日和

館山市とその周辺で見られる野鳥たち&やじうま自然観察

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

オオルリの古巣

林道脇の崖斜面を何気なく見ながら歩いていて、ふとある場所に目が止まりました。
なんだか苔玉のような塊りが。。。
近づいて触ってみると、まるでスポンジのようにふわふわしていました。

オオルリの古巣

なんだか鳥の巣のような~?と思いつつちょいと背伸びして覗き込んでみた。
あら、やっぱり・・・♪
ほぼ苔でできていること。岩の窪んだところに作られていること。
オオルリの巣に違いありません。

ただし、苔は完全に乾燥して茶色くなっているし、クモの巣があるし、今年の巣ではなさそうです。
毎年オオルリのシーズンには何度も通っているのに…
ギンリョウソウが出たり、ツクツクボウシタケを見つけたり…
この崖はいつも注目しながら歩いていたのにね~(^_^;)
こんなところに巣があったなんて。。。、まったく気づかなかった。。。

オオルリの古巣"

手を伸ばして中を撮ってみました。
中に小さな白いものが見えたのでつまみ出してみたら・・・カタツムリの殻だった。。。

    オオルリの古巣

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

おさんぽさん

人間が住み始める前にツバメが巣をかけて、あっという間に巣立ってしまったのでしょうか。
うーむ・・・なんだかすごい話ですね~!(^m^)
きっといいことがあるのではないかと♪

あかしょうびん | URL | 2008年07月04日(Fri)23:32 [EDIT]


今晩は!

鳥の巣も色々なものがあるのですね。
浜松に建てている家に人間より先に
ツバメの巣ができました。(・_・;)
もう巣立ったのか?抱卵しなかったのか
空き家になったそうなので、外してもらいました。

おさんぽ | URL | 2008年07月04日(Fri)22:15 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。