鳥日和

館山市とその周辺で見られる野鳥たち&やじうま自然観察

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

タカブシギ

河口近くにタカブシギが1羽…さかんに餌をついばんでいました。
初めはあたりにはこの子だけしかいなかったのでのんびり自由に動いていたのですが…

波打ち際にたまっていたキアシシギが近くに飛んできてから様子は一変しました。

『見慣れないやつだなおまえ、目障りだからあっちへ行け・・・』とばかりに、
キアシシギがさかんに追い立てているのです。
キアシよりひとまわり小さいタカブシギは、キアシシギが突っかかってくるたびに、ひょいとかわして
少し離れたところでまた採餌を始めるのですが…しばらくするとまたキアシがじゃまをする。。。

いったいなにが気に入らないのか、あまりに頻繁にキアシシギが攻撃をしかけるので
見ている私は思わずキアシに向かって、あんた性格悪いわねー!と言いたくなってしまいました。
メダイチドリやキョウジョシギとは平和に共存しているのに…
なんでだろう。。。やっぱり新顔だから・・・?
田圃では何度か見ていましたが、ここでタカブシギを見るのは初めてです。

1時間ほどしたころ…3羽のキアシにいっせいに追いかけられて、海岸のほうへ飛んでしまいました。

タカブシギ

タカブシギ

あくび

嘴にご注目

餌を食べている少し開いた嘴が、波打っているように見えました。
シギの上嘴は柔らかくて自在に動かせるのだそうですが…拡大してみたら…こんな感じでした♪

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。