鳥日和

館山市とその周辺で見られる野鳥たち&やじうま自然観察

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ケリ初認

農道を流しながらケリを探していました。
刈り取りの終わった田圃を物色しながらしばらく走っていましたが…
なかなか見つからなくて…とりあえず川沿いに車を止めてあたりを見回していました。

モズの高鳴き。
ギリッ、ギリッと鳴きながらヨシの間をチョンチョン飛び回るオオヨシキリ。
川沿いの土手にキジの幼鳥が2羽。
ふと振り返ってみたら、畑の縁に植えられた何本かのヒノキ(?)に10羽ほどのアマサギが休んでいました。

アマサギ

ちょうど突進するように飛んできた1羽のアオサギが、急旋回して梢を掠めたのですが…
(そこに止まりたかったのかもー?)
アマサギたちはちらりと見ただけでしらんぶり。アオサギはあきらめて飛んでいってしまいました。

ところが…1羽のハシボソガラスが飛んでくると、なんと、アマサギたちは一斉に飛び立つのです。
そして、あたりを数回旋回してカラスをやりすごしてから再び梢に止まるのを見て、
やっぱりカラスに対しては身構えるのねぇ、などと思ったことでした。

ふいに後ろで『チッピーチッピー!』とカワセミの声。
急いで探したけれどどこに止まっているのやらさっぱりわからず。。。
水路を飛び去るカワセミの後ろ姿を見ただけでした(^_^;)

車に戻りかけたところで、刈り後の田圃に1羽のケリを発見。
あっ!…と慌てて後ずさったけれど後の祭りでした(>_<)
飛び立ったケリはそのまま川を越えて、対岸の田圃の上を飛び…
その先に見えるハウスの近くに下りたように見えました。

せっかくの初認日のケリですから、なんとか証拠写真を撮りたくて、
車から降りなくて済むように助手席にスコープを置いたまま、ゆっくりとあたりを探して…
首尾よく、さっきの1羽と、もう1羽のケリが休んでいた田圃を見つけることができました♪

ケリ

ケリ

途中で見えなくなってしまったので、てっきり飛んでしまったと思ったら…
稲の刈り後に座り込んでいました。
こうなると、距離は20メートルほどでも肉眼ではまったく見えなくなってしまうのです(^_^;)

ケリ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

えむはんさん

こちらでは季節限定、地域もかなり限定されているので
一年中ケリが見られる地域がうらやましいいです。


あかしょうびん | URL | 2008年09月04日(Thu)00:25 [EDIT]


こんにちは。ケリは留鳥だとばかり思ってました。地域によっては渡りなんですね。神奈川県の平塚では、最近になって繁殖が確認されたようです。わたくしも、写真に収めることができました。

えむはん | URL | 2008年09月02日(Tue)15:00 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。