鳥日和

館山市とその周辺で見られる野鳥たち&やじうま自然観察

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

旅は道連れ

渡りのシーズン真っ盛り、今朝の野鳥の森でのラッキーな出会い。

前方に、カラ類の混群?と思われる小鳥たちが、枝移りしているのが見えました。
シジュウカラの声はしたけれど、メジロやエナガの声はしなくて
ちょっと雰囲気が違うかな~?とか思いつつ・・・

立ち止まって目で追いながら、双眼鏡とスコープで確認していきます。
まず目についたのがセンダイムシクイ2羽。
次に確認できたのが上のほうの枝に止まったはエゾビタキ。

しばらくゆっくり止まっていたコサメビタキ。
シジュウカラも入っていました。
ふいに左手から大きめの小鳥…これがなんとサンコウチョウ。
一瞬止まったシルエットでも冠羽がはっきりとわかりました。

そしてキビタキ(たぶん)も~♪

渡りのメインルートにある公園などでは、
渡り鳥たちが次々に通過していくということを、よく聞いていましたが・・・
まさかマイフィールドでそんな場面に遭遇できるとは思ってもいなかったのです。

南へ帰る小鳥たち、“旅は道連れ”というところでしょうか。
やがて、みんな飛び去って、あたりに小鳥の気配はまったくなくなってしまいましたが・・・

『あの日あのときあの場所で・・・』という歌の文句じゃないけれど、

ここを通りかかるのが5分早くても、5分遅くても
こんな至福の時間を持つことはできなかったと思うと・・・

今日はなんてよい日だったのでしょう♪
しっかりと観察に専念できたしね!


なぜかって・・・?

カメラ忘れてきちゃったのよ~(・・・爆)

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

Aprilfoolsさん

そうですね~
アマツバメもそろそろですよね!
いつも期待しているのですけれど。。。。

あかしょうびん | URL | 2008年09月21日(Sun)00:02 [EDIT]


枇杷倶楽部のバス停で待っていたら、アマツバメらしいのが2羽飛んでいました。
娘の双眼鏡を借りてきたので、見ていました。
海を渡って行くのを観察するシーズンなのですね。

Aprilfools | URL | 2008年09月19日(Fri)07:54 [EDIT]


えむはんさん

こちらでは渡りの時期にしか見るチャンスはないですから、私ももっと見たいです~!

もうしばらくは期待して。。。

あかしょうびん | URL | 2008年09月19日(Fri)01:12 [EDIT]


今年はわたくしのテリトリーの公園はあまり通り道にならなかったのか、タイミングが合わなかったのか…。夏鳥さんは見られませんでした。夏ヒタキちゃん、見たいんですがね~。

えむはん | URL | 2008年09月18日(Thu)21:15 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。