鳥日和

館山市とその周辺で見られる野鳥たち&やじうま自然観察

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

カルガモの仲間になった(?)オシドリに再会♪

思いがけずオオタカに遭遇したのですっかり気を良くしての帰り道。
途中のダムに車を止めて、堰堤から湖面を眺めてみました。

残念ながら見えるのはカルガモばっかです~
でも、、、、念のために、見える範囲の岸辺をスコープでチェックしてみたのです。

すると、200メートルくらい先の岸辺に、丸くなって休んでいるカルガモが10羽ほど見えて…
その中になんだかちっちゃいのが1羽。。。お腹も白いようだし。。。もしや(!)
スコープの倍率を上げてよーく見たら、やっぱりオシドリでした♪

カルガモの群れにオシドリが1羽♪

あまりに遠いので拡大してもわかりにくいですが・・・(^_^;)

カルガモの群れにオシドリが1羽♪

カルガモの群れにオシドリが1羽♪

この子はたぶん、あの『カルガモに恋したオシドリ』ではないかと思うのです。
  ↓
http://blogs.dion.ne.jp/akasyo/archives/5247810.html

その後も、カルガモと一緒にいるのを何度も目撃しているし…
今日もまたここにいた、ということになると…
もしかして、もしかしちゃったのでしょうかね(!?)

繁殖するのは無理としても、、、この子はすっかりカルガモの仲間になってしまったようで。。。(^^)
いつものことながら、なんとも気になる存在ですね~

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

うなうさん

そうですか!
確かにキジ科とガンカモ科では無理でしょうね。
一緒にいると仲間意識が芽生えてくるのかしらん?(笑)

雉と鶏なら…なるほど~、と思わず納得です。
もしかして、シャモよりも気が強いのでしょうかね。

あかしょうびん | URL | 2008年09月30日(Tue)23:59 [EDIT]


うちでは鶏がアイガモに乗っていたり、ウコッケイがアイガモを孵したりしてますが、まだ混じらないですね(笑)

闘鶏やってたオジサンによると、鶏と雉だとハーフが生まれて、無敵だそうな。

うなう | URL | 2008年09月30日(Tue)07:23 [EDIT]


おさんぽさん

今はまだエクリプス(非繁殖羽)ですが…
これから季節が進んで、、、冬になればまた、あの美しい姿が見られるでしょうね。 楽しみです~

あかしょうびん | URL | 2008年09月29日(Mon)23:49 [EDIT]


えむはんさん

けっこう遅くまで残っている子もいるのですね。

この子もいつも観察できたら、いろいろわかることがあるかもしれないのに…と、ちょっともどかしく思ってしまいます~(^_^;)

あかしょうびん | URL | 2008年09月29日(Mon)23:25 [EDIT]


うなうさん

属が違うから無理かも?…と聞いたことがありましたが~
カルガモとオシドリのハーフだったら、どんな感じになるんでしょうかね~(笑)

あかしょうびん | URL | 2008年09月29日(Mon)23:15 [EDIT]


緑道の池にも、2年まえくらいオシドリさんがカモ達の群れの仲間でした。
この子の羽の色はこれからあの鮮やかな色に変っていくのですか?

おさんぽ | URL | 2008年09月29日(Mon)22:08 [EDIT]


こうやって雑種が生まれてくるのですかね~。かと思えば近所の池では、5月だか6月だかまで、オシドリ♂がたった1羽で滞在してましたが。いつ戻ってくるかな~。

えむはん | URL | 2008年09月29日(Mon)20:29 [EDIT]


おひさしぶりです。

このオシドリ君、気になりますね。もしハーフが生まれたら、ぜひとも欲しいです!

うなう | URL | 2008年09月29日(Mon)16:50 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。