鳥日和

館山市とその周辺で見られる野鳥たち&やじうま自然観察

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

キジの求愛ディスプレイ

農道に車を止めて、あたりを見回していると、
すぐ脇の田圃に二番穂をついばんでいる♂キジが1羽…距離は15メートルくらいでしょうか。
そのキジが、餌を食べながらだんだん近づいてきて、
やがて左側の畦を越えて隣りの(萱原になった)休耕田へ入りました。

ススキに阻まれて見難かったけれど、近いのでそのままスコープで見ていたら…
あらら、すぐそばに♀がいるではないですか、、、しかも2羽~♪
♂が再び元の田圃に歩いていくと、2羽の♀も後ろから続き…前方にも別の1羽がいて、、
この♂のそばには3羽の♀がいたのでした。

草むらにメスがいた

♀は1羽だけじゃなかった

やがて、♂は1羽の♀にすり寄ってディスプレイを始めたのです。
今年はまだホロ打ちの音も聞いていなかったけれど・・・もう繁殖の準備は始まっていたのですね!
2番穂に隠れて全身は見えないので、、、スコープで翼を広げる様子などを観察していました。

ふと気がつくと、畦にもう1羽の♂が立っているではないですか。

第二のオス

あ、なんだか面白いシーンが見られそう~~♪
思ったとおり・・・やがて、第二の♂はゆっくりと田圃に入っていくのでした。

3羽のメスは、危険を感じたのかいっせいに脇の萱場に駆け込んでしまい、
2羽のオスのにらみ合いが始まりました。(私はドキドキワクワク・・・)

戦いが始まるのか?
左手にススキの中に駆け込むメスが1羽だけ見えています。

が、、、なんということか、数十秒間にらみ合っただけで、、第二のオスは、
無言のまま低く飛んで逃げ出してしまったのです。。。なんだか拍子抜け~~(^_^;)
3羽のメスを従えたオスの、貫録勝ちというところでしょうか。。。(^m^)

時間切れで、この後の様子はわからないですが・・・
いつかまた、こんなシーンが見られたらいいなぁ、、と思うのです。


↓は一作年の4月に見たキジのディスプレイの様子です。

http://blogs.dion.ne.jp/akasyo/archives/5376165.html

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

えむはんさん

しばらくにらみ合っただけで、自分にはかなわないとわかってしまったのかしらね~?

オイオイ、そんなに簡単に逃げちゃっていいの?って感じです(笑)

あかしょうびん | URL | 2009年02月11日(Wed)23:00 [EDIT]


敵前逃亡ですか(^^;)自信と威圧感のオーラがすごかったんでしょうね(^O^)/

えむはん | URL | 2009年02月11日(Wed)22:05 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。