鳥日和

館山市とその周辺で見られる野鳥たち&やじうま自然観察

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ミサゴの気迫

今朝は3羽のミサゴが魚を食べているところが見られました。

第一のミサゴは、波打ち際からさほど遠くない岩礁に立つ杭の上。
食事も終盤にさしかかっていたのに・・・
トビが近づいてきて、あわよくば、、というのが見え見えだなぁと思っていると…
大きな声で鳴いてトビを牽制&威嚇。
背中の羽毛を逆立ているのは、よっぽど興奮しているのでしょうか・・・?

結局は、まったく動じないトビに閉口して飛び去ってしまい、
またまた完食を見届けることはできなかったのですけれど。。。(^_^;)





最初に見つけたミサゴを見ている間に、沖合いのドロタ島に止まった第二のミサゴ
掴んできた魚はかなり大物です。
バランスをとるのに苦労しながら食べ初めていたのですが…
遠すぎるので、もっぱら手前のミサゴを見ていたら、いつの間にかいなくなっていました。
やはりチャランボの上では、大物をさばくには不安定だったようです。



第三のミサゴ
遠くの砂浜に降りて魚を食べていましたが・・・
もっと近くで見ようと砂浜をしばらく歩いてからスコープを向けたら・・・姿が消えていました(^_^;)

2頭の犬を連れたご夫婦がこちらに向かって歩いてくるのが見えたので、
あーあ、残念、、、、と回れ右をしたら・・・
港の近くの岩礁に(避難してきたらしい)ミサゴがいるではないですか。



10分ほどガシガシと食べていたのですが、
1羽のオオセグロカモメが大声で鳴きながらミサゴに突進してきたのです。
そばで鳴きたてられてはやはりうっとうしいと見えて、、、魚を掴んで飛んでしまいましたが…
カラス顔負けのオオセグロカモメです。。。。(しばらくミサゴを追いかけてた。)



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

Aprilfoolsさん

飛び立つ瞬間にかろうじて間に合いました。

このあと、追いかけるオオセグロカモメとミサゴをデジしたのですが…
光学3.6倍では豆粒でした。。。(^_^;)

あかしょうびん | URL | 2009年02月21日(Sat)23:59 [EDIT]


猛禽類が獲物を持って飛ぶ姿ってダイナミックですよね。
食われている獲物には気の毒ですが。

Aprilfools | URL | 2009年02月21日(Sat)11:53 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。