鳥日和

館山市とその周辺で見られる野鳥たち&やじうま自然観察

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

漂着ウミガメ

波打ち際近くで、カラスが何か白い大きなものをついばんでいました。
大型の魚?なんだろう…と近づいてみると、それは仰向けになったウミガメだったのです。

 ウミガメ

かなり痛んでいましたが、裏側から見たのではさっぱりわかりません。
重くてけっこうタイヘンでしたけど、えいやっとひっくり返してみました。
甲長は40数センチから、、、50センチ弱というところでしょうか。

 ウミガメ

昼休みに、画像を添えてウミガメ協議会へストランディング情報を送っておきましたら、
夜には返信が届いており、甲羅の様子からアオウミガメのようだと教えていただきました。

明日には、ELNA(エバーラスティング・ネイチャー)が調査に来るとのことです。

ELNAのHPを見たら、、、今年に入ってからの5件のストランディグ調査は、
いずれも館山市内だったことを知ってびっくり。
このあたりは “ウミガメの漂着銀座” らしいですね。。。(^_^;)

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。