鳥日和

館山市とその周辺で見られる野鳥たち&やじうま自然観察

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

恋の駆け引き?

しばらくぶりに河口へ行ってみたら、
あたりはコチドリの鳴き声であふれていました。

3羽のコチドリが、『ピオーピオーピオー!・・・』と鳴きかわしながら
あたりを飛び続けていました。
どうやら3羽というのがミソのようで・・・
ときどき砂の上に降りたりもするのだけれど・・・

1羽が飛び立つとすぐにまたあとを追いかけて一緒に飛び始めます。
どの子がどの子やらさっぱりわからないのですが・・・
たまたま砂の上に降りて『ピッピッピッピ!』と鳴いている子が、
一瞬なにやら不思議な動作をするのを目撃しました。

尾羽を広げて軽く腰を落とすような・・・?(尾羽で砂を掃いたように見えた)
その動作にどんな意味があるのかわかりませんが、
すぐにまた飛び立って再び賑やかに『ピオーピオー!』と鳴き始めました。

で、とっさに“恋のかけひき”という言葉を思い浮かべてしまったのだけれど…
実際のところはどうなんでしょうね~(^_^;)

コチドリ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

Aprilfoolsさん

>娘がついて来なくなったので怪しい時間のウォッチングがしづらく…
あ、なんか、よくわかります(笑)
時間と場所によっては、けっこう気を使う必要があったりしますよね。

コチドリの声、けっこう好きです~♪

あかしょうびん | URL | 2009年04月07日(Tue)23:35 [EDIT]


このごろは、娘がついて来なくなったので怪しい時間のウォッチングがしづらくなりましたが、今朝は早朝のウォッチングをしてみたいと思います。
コチドリの声も特徴があって面白いですよね。

Aprilfools | URL | 2009年04月07日(Tue)03:33 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。