鳥日和

館山市とその周辺で見られる野鳥たち&やじうま自然観察

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

コチドリの災難

夕べの大荒れの天気に、、、
海岸ではさぞかし強風が吹き荒れているのではないか、抱卵中のコチドリは無事なのかと…
今朝は心配しながら海岸へ行ってみたのです。

ところが・・・
観察位置に立ってスコープを向けてみても・・・
目印にしていた枝や小石もどこかに吹き飛んでしまい、
吹き寄せられた小枝の小さな山があちこちにできていて、
大雑把な位置は把握できても、巣の場所がさっぱり特定できません(^_^;)

うーん、、困った、、と思いながらもスコープで丹念に砂浜を探していたら、
運良くコチドリのメスを見つけることが出来ました。
そのままスコープで追いかけていると、突然ひょいと飛んで…

ちょうど巣があったあたりの、小石の陰にしゃがむのを見ました。
一瞬抱卵か?と思ったけれど、数秒後には飛び去っていきました。
で、急いでそこに駆けつけてあたりを探してみたら。。。

そこには、バラバラに転がった3個の卵。。。(>_<)
そして、近くの小石のそばには第4の卵があるではないですか。
しかも、その卵の下には浅く砂を掘ったと思われる痕跡があります。

もしかして、この卵はたった今産んだばかりとか・・・??

転がってしまった3個の卵と第4の卵

産んだばかりかもしれない卵

巣から転がってしまった卵は、たぶん自分の卵とは認識しないのではないかと思うし、
だとすると、再び卵を生み足していくのかな・・・?
それにしても、軽く掘っただけで貝殻も何も敷き詰めていないのが気にはなるのですが、、、

明日になって、卵が増えていれば、そのあたりもはっきりすると思うのです。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

Aprilfoolsさん

転がってしまった卵は完全に放棄していると思うので、
次の抱卵を始めてくれないことには始まらないです。。。(^_^;)

↑が、新しい巣だったらよいのですけれど、、、
今朝見に行ったら、卵は増えていなかったので、まだなんとも言えません…

あかしょうびん | URL | 2009年04月16日(Thu)22:46 [EDIT]


天気が良い日が続いてしっかりと孵化できるといいですね。

Aprilfools | URL | 2009年04月16日(Thu)05:46 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。