鳥日和

館山市とその周辺で見られる野鳥たち&やじうま自然観察

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ぬか喜びだった話

昨日あれだけ面白いシーンを見せ付けてくれたのに・・・
今朝行ってみると、あたりにはコチドリの姿も見えないし声も聞こえません・・・(^_^;)

もしかしたら、卵が1個でも産んであるかも・・・と期待していたのだけれど、
すり鉢状の窪みはあるものの、細かい貝殻など産座に敷くようなものはいっさい見られないので、
ここが巣である可能性はなさそうです...(;゜゜)(。。;)..がっくり。。。

昨日は交尾が終わったあとも、この窪みに座り込んでいたのに、、、
このペアは、いったいどうなってるんでしょ??
これは敵を欺くためのダミーの巣で、本当の巣は他にあったりして、、まさかねぇ~!(笑)

こんなことをつい考えてしまうのは、1羽のハシボソガラスのせい。
昨日、ディスプレイの写真を撮る前にも、少し離れたところで同じディスプレイを見たのですが…

そのとき、海岸をうろついていたボソがコチドリに突進して追い払い、
そのあたりを、あたかも卵を探し回るかのように入念に歩き回るのを見てしまったから。。。
賢いカラスは侮れません。






抱卵中のコチドリも確認してきました、今朝はオスが座っておりました。

コチドリ♂

引き上げようとしたとき、
海岸沿いをこちらに飛んでくるミサゴを見つけました♪
海面を凝視しながらホバリングとソアリングを繰り返し、、、
一瞬足を突き出したけれど・・・無理だったらしく、急降下はしないまま行ってしまいました。(^_^;)

ミサゴ

ミサゴ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。