鳥日和

館山市とその周辺で見られる野鳥たち&やじうま自然観察

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

コチドリの受難再び・・・(T_T)

2箇所のコチドリの巣で、無事抱卵が続いているのを12日に確認し、
その後はしばらくご無沙汰していたのですが・・・
昨日はかなりの強風が吹き荒れたので、気になってちょっと様子を見に行ってみました。

海岸に下りたところで、ハシボソガラスの後ろを鳴きながら飛ぶコチドリを見て、
なんとなくいやーな予感が。。。

観察位置に立って見ていると、ボソは波打ち際近くに降りてあたりを歩き回っています。
けっこう巣に近いところだったので、早く飛んでってくれー!と“念”を送ってみる・・・(^_^;)

やっと、ボソが飛び去ったので、巣の場所にスコープを向け、親鳥が戻るのを待つことにしました。
危険を感じて巣から出ても、たいていは1分ほどで戻ってくるのに、
5分経っても・・・10分経っても戻りません。

波打ち際に見つけたコチドリは依然動かず。。。。まさか。。。
ますますいやな予感が広がってくるので、巣の場所に近づいてみると・・・
あぁ、、、予感が的中してしまいました。 卵が・・・なーーい!(>_<)



あたりを探しても卵は見あたらないので、
前回のように卵が転がり出てしまったわけではなさそうです・・・
とすると、やっぱりカラスの被害に遭ってしまったのでしょうか?

2度の失敗のあと、この夫婦が再び繁殖に挑戦するのか
今年はもうやめてしまうのか定かではないけれど、、、厳しいものですね~(T_T)


一方、2キロほど離れた隣りの海岸のコチドリの巣は・・・
こちらは無事に抱卵を続けていました。ホッ♪
今日はオスが座っていました。(この♂は、首のリングが♀よりも細い)

コチドリ♂

ちょうどこちらに向かって飛んでくるトビを警戒して巣から走り出てしまいましたが…
1分もたたないうちに戻り、再び抱卵を始めました。

警戒して巣から走り出る♂

すぐに戻ってきた♂

座るときは、こんなふうに脚を大きく広げて慎重に腰を落とすのですね~

脚を大きく広げて…

慎重に座る♂

抱卵を確認したのが9日なので、まだまだ先は長いですが、
なんとか無事に乗り切って欲しいものですね!

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

Aprilfoolsさん

そうですか。
そのうちにまた見せていただきますね!

あかしょうびん | URL | 2009年05月21日(Thu)00:16 [EDIT]


oli-bu2さん

いつも周囲には細心の注意を払っているコチドリも、
カラスに見つかってしまったら、もう、どうしようもないでしょうね。

毎年巣を構えて、毎年カラスにやられてしまう、
なんとか対策をとらねば、、、という某公園の話を読んだことがあります。

もう一組のコチドリが無事抱卵を続けていたのでホッとしましたが、このまま無事でいて欲しいですね。

あかしょうびん | URL | 2009年05月21日(Thu)00:14 [EDIT]


前に荒天で巣がバラバラになってしまった卵は、海岸の石と一緒に展示をしてみました。

Aprilfools | URL | 2009年05月20日(Wed)23:12 [EDIT]


コチドリの卵、可愛そうなことをしましたね。
次回はもう少し見つからないような場所に産めないのかしら?
でもそんな失敗を繰り返しながらも種を絶やさない。
野生はたくましいですね。
もう一組のコチドリちゃんたちに頑張ってもらいたいですね!

oli-bu2 | URL | 2009年05月20日(Wed)13:44 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。