鳥日和

館山市とその周辺で見られる野鳥たち&やじうま自然観察

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

フタスジモンカゲロウ?

飛んできた小さな虫がアジサイの茎に止まりました。
おやっ、と見ると・・・カゲロウの仲間でした。
3本の長い尾糸が優雅に動き、とても美しい虫です♪


調べてみたら、どうやらフタスジモンカゲロウの♀らしいのですが…
いまいちはっきりとはわかりません(^_^;)


フタスジモンカゲロウ?

フタスジモンカゲロウ?

3年前、初めて見たときには長い触角だと思い込んでいましたが、
こうしてみると、確かに前脚、、、なのでした(^^ゞ

フタスジモンカゲロウ?



★おまけ★

道路の真ん中に“落とし文”が落ちていました。
ひとつに気がつくと、あっちにもこっちにも落ちているのが目に入ってきて…
2メートルほどの範囲できれいなものだけを拾い集めたら、こんなにありました♪

見上げた斜面にひろがる葉は、どうやらキブシのようでしたが…
同じ種類のオトシブミが作る揺籃でも、大きさはいろいろ…なんですね~

オトシブミの仲間の揺籃

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

Aprifoolsさん

同じ種類のカゲロウだったようで、ちょうどタイミングがよかったですね。

たくさんの種類を撮られているので、調べるのも一苦労ですね。


あかしょうびん | URL | 2009年05月23日(Sat)00:32 [EDIT]


rococoさん

切り落とした揺籃が、下の道路に落ちるので、真ん中にあったり端にあったりといろいろです。
拾い集めてまとめただけなので、一箇所にかたまって落ちているわけではないのですけれど…
たぶん、もっとたくさんあるのでしょうね~

揺籃の中の卵は、まれに2個や3個の例もあるそうですが、普通は一個だけみたいですね。

あかしょうびん | URL | 2009年05月23日(Sat)00:23 [EDIT]


6月には鳥と虫の写真を飾ろうと準備中で、虫についてはトンボやカゲロウをと思っているところの種で助かりました。

Aprilfools | URL | 2009年05月22日(Fri)13:59 [EDIT]


オトシブミ

あかしょうびんさん
またこれは珍しいものを、ありがとうございます(^.^)
図鑑でしか見たことのないオトシブミが、こんなにたくさん道の真ん中に(^_^;)
・・・ということは1巻に1つの卵を産むのですか?

rococo | URL | 2009年05月22日(Fri)00:37 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。