鳥日和

館山市とその周辺で見られる野鳥たち&やじうま自然観察

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

カルガモの親子

橋から川面を眺めていると、50メートルほど先にヒナを連れたカルガモが見えました。

カルガモ親子

が…今シーズン初めて見つけて喜んだのもつかの間、
岩についた苔(?)を食べ進みながら、葦の間に入り込んですぐに見えなくなってしまいました。(^_^;)

なにしろ隠れるところはそこらじゅうにあるもので、草の間からちらりと姿が見えても、
次の瞬間にはまた姿は消え。。。(^_^;)
あのあたりにいるはず、と思ったところにはいなくて、いつの間にかかなり移動していたりして・・・

だいぶ時間がかかってしまったけれど、最後には、ほんのちょこっとだけヒナの姿を見ることができてラッキーでした。

カルガモヒナ

すぐにママに草むらに誘導されてしまい、それっきり出てくることはありませんでした。
草の間からママが首を伸ばして・・・私を見張っているのだもの。。。(>_<)

ふいに、手前の草むらからカワセミが飛びあがって…
なんと電線に止まったのにはびっくり、、、幼鳥ならこんなこともあるのでしょうか?
数秒後には後ろの竹やぶに消えてしまったけれど。。。

カワセミ幼鳥

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

あんでぃさん

もしかしたら、鳥にとっては、止まることに関して横枝も電線も同じように見ているのかもしれないし、
“人工物”という概念を持つのは人間だけだと思うし。。。^_^;


ま、あんでぃさんの言いたいことはわかってますってば。。。フンだ!

あかしょうびん@開き直り | URL | 2009年08月04日(Tue)23:18 [EDIT]


だって、

館山の鳥さんたちは人工物が好きじゃない?

人工物が少ないからと言う説もありますが!
ガハハハハ♪

あんでぃ@ケータイ | URL | 2009年08月03日(Mon)23:02 [EDIT]


あんさん

カワセミが電線に止まるなんて、私も初めて見たような気がしますが・・・

>館山生まれだからではないでしょうか?
そ、そんなばかな~~~!(;一_一)

あかしょうびん | URL | 2009年08月02日(Sun)23:52 [EDIT]


なぬ・・・!?

カワセミが電線にとまってるv-11

幼鳥だからと言うよりも、館山生まれだからではないでしょうか?

むふっ♪

あん | URL | 2009年08月02日(Sun)20:16 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。