鳥日和

館山市とその周辺で見られる野鳥たち&やじうま自然観察

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

シロチドリのヒナ

数か所の海岸をチェックしても、メダイチドリ、キョウジョシギ、キアシシギくらいしか見つからず。
数は増えてきてはいるけれど・・・
他に誰かいませんか~~!?・・・ついついそんなことを思ってしまいます。(^_^;)

ところが、帰りがけにダメ元で寄ってみた海岸でラッキーな出会いがありました♪
砂浜に降りたところで、前方にシロチドリが1羽たたずんでいたのです。
もっと先の波打ち際を見ようと歩き始めたら、シロチドリもトコトコ駈け出しました。

何気なしに目で追ってみると、なんだか走り方がヘン!
ん??と双眼鏡で見ると、あらまぁ、翼を広げたまままるで砂浜を転がるように遠ざかる姿は…
あれれ?これって偽傷行動じゃないの?もしかして近くにヒナがいるのかも~!

コチドリの踊るような華麗なディスプレイとは違い、砂浜にがばとお腹をつけて、羽をバタつかせてあたりをのたうち回る迫真の演技に思わず見とれてしまうほどでした。

偽傷ディスプレイをするシロチドリママ

シロチドリママ

ここは、5月に抱卵していた場所からほんの10メートルほどのところだし・・・
(数日後に行ってみたらすでに孵っていた
同じシロチドリの二番子が孵っているのかもしれないと思いました。

で、シロチドリがたたずんでいたあたりに戻ってあたりを見回していたら…
2メートルほど前方に小さな貝殻を敷き詰めた浅い窪みを見つけたのです。
巣はすでに空っぽで、はてさて、どこかにヒナがいるはずなんだが。。。

まぁ、見つけるのは無理だろうなぁと思いながらしばらくあたりを歩きまわっていたのですが、
シロチドリママは、やはり私を遠巻きにしたような位置で、さかんにバタバタもがいていました。

そして、『ピュリリ、ピュリリ、ポイッ!…ピュリッ、ポイッ!』と鳴いています。
図鑑には『ポイッ』という声も出す。と書いてあるのですが、
ほんとに『ポイッ!』と聞こえるので思わず笑ってしまいました。
しかもかなり可愛い声なのですから~♪

そろそろ時間切れになりそうなので、再び巣のところまで戻り・・・
その場にしゃがんで目線をうんと低くしてみたら・・・あーら不思議!
突然に、2羽のちっちゃなヒナがうずくまっているのが見えてしまったのです。
(実物は、この(↓)画像の半分くらいしかありません)

シロチドリヒナ

巣からたったの40センチほどしか離れていないのに、さっきはまったく見えなかった。。。(^^ゞ

巣の先に伏せるシロチドリヒナ
ところで、、、シロチドリパパはとうとうお出ましにならなかったのはなぜなのでしょう。
(もしかして、他にもヒナがいて、パパはそちらにかかりっきりになっていたのかしらん?)

ともあれ、こんなふうにすぐそばでヒナを見ることができた幸運に感謝!ヽ(^。^)ノ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

あんでぃさん

そうそう、私もそう思いました~(^_^;)
偽傷行動がなければ、ヒナがいることにはまったく気付かなかったですもんね。

演技派のシロチドリママには感謝感謝ですわー(笑)

あかしょうびん | URL | 2009年08月06日(Thu)22:29 [EDIT]


シロチパパママへ

偽傷行動のおかげでヒナが見つかっちゃったらダメじゃないのさ。
一生懸命に演技したのにそこを逆手にとるお○さんもいるんだから気をつけてね!

あんでぃ | URL | 2009年08月06日(Thu)00:50 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。