鳥日和

館山市とその周辺で見られる野鳥たち&やじうま自然観察

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

シロチドリのヒナ(その2)

5日に、孵ったばかりらしいシロチドリのヒナを見つけた海岸
あのあと何度か行ってはみたものの、
いつも、シロチドリママの偽傷ディスプレイに惑わされて、
ヒナの姿を見つけることができませんでした。

ところが、今朝はラッキーなことに、
海岸に降りてスコープで砂浜をぐるっと確認していたとき、
走りまわっているシロチドリのヒナが1羽、偶然スコープの視界に入ってきたのです♪

まだ翼も伸びていなくて、飛ぶことはできないけれど、
走るのは早いこと早いこと~~!
で、とても写真は無理だと思い、そのままスコープで追っておりました。

やがて、ヒナは、草むら寄りに移動して、草の間をゆっくりと歩くようになって、、、
なんとなく休憩モードに入った感じであたりに座り込んだらしく姿が見えなくなってしまいました。
んー、これってもしかしたらチャンスかも~~!

とりあえず10メートルくらいまで近づいて・・・
まわりのゴミとか、枯れ草とか、目印になりそうなものをチェックしたあと、
スコープはそのままにして近づいてみることにしました。

ヒナはきっと、じっと動かないでどこかにうずくまっているはずです。
丁寧に探してみればきっと見つかるだろうと思いつつ(そう簡単にはなかなか見つからないだろうけれど)
でも、きっと見つかると確信しながら慎重に草の根元を探します・・・
しゃがんでじっと目を凝らし・・・うーむ・・・いったいどこにいるのやら。。。(^_^;)

5分ほど経って・・・半分あきらめかけていたときに・・・・・あっ、見っけ~♪
手の届きそうなところにぺたんと砂に伏せているヒナが突然見えたのでびっくり。 

5日に見たときの倍くらいの大きさに育っていましたが、、
やっぱり、あのときと同じようにフリーズしているのです。
不動の姿勢ならば見つからないということをよく知っているらしい。賢いものですね~

シロチドリヒナ

シロチドリヒナ

角度や位置を変えながら何枚か写真を撮ったのですが、
経ち上がってみたらもうどこにいるのかわからなくなってしまうほど、
まわりの砂とみごとに一体化しているのでした。お見事~~!

シロチドリヒナ

砂浜を戻り始めたとき、遠くで心配そうにこちらをうかがっていたらしいシロチドリママを見つけました。
驚かせちゃって、ご・め・ん・ね~~(^_^;)

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。