鳥日和

館山市とその周辺で見られる野鳥たち&やじうま自然観察

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

フラッグ付きのキョウジョシギ

一昨日ミユビシギを見つけた海岸。
今朝はメダイチドリもミユビシギも見えませんでしたが・・・

竹やぶの間を抜けて小さな入り江を覗いてみたら、キョウジョシギが15羽ほど羽を休めていました。
浜に出ようとしたところで一斉に飛んでしまったのですが・・・

岩場に数羽ずつ止まってやはり休憩モード。
まず手前の岩に止まったものをスコープで確認、写真を撮ってから、
ふと、その先の岩場に止まったキョウジョシギにスコープを向けたとき、
中の1羽にフラッグが付いていることに気がつきました♪

キョウジョシギ

キョウジョシギ


山科鳥類研究所の『渡り鳥と足環』で確認すると、
普通は複数のフラッグ(放鳥場所識別用)と、反対側の足に足環(個体識別用)が付いているようで、
フラッグの色の組み合わせで放鳥地がわかるのだと思いますが…

あいにく、このキョウジョシギには黄色いフラッグがひとつしか付いていません。(^_^;)


フラッグは右足に付いているので、外国で放鳥されたようですが、
(日本ではフラッグは左足に付けるそうです)
いったいどこで放鳥されたものか・・・とりあえず鳥研に情報を送ってみたところです。 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。