鳥日和

館山市とその周辺で見られる野鳥たち&やじうま自然観察

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ホトトギスの仲間

堰の遊歩道を歩いていたら、ふいに現れた鳥が、そのまま後ろ姿を見せて飛んでいきました。

尾羽の横斑が見えたし、飛び方からてっきり小型のタカだと思って目で追っていると、
200メートルほど離れた枯れ枝に止まったのが見えたので、喜び勇んでスコープを向けてみる。。。

あれれ? タカじゃなかった~(^_^;) 
えっと、、、君はだれだっけ~~?
それがホトトギス(の仲間)とわかるまで数秒かかってしまいました(^^ゞ

今の時期にはもう鳴いてくれないし、、、
前面がまったく見えなかったのでいまいち判断がつきません。
少し大きいような感じがしたのでもしかしたらツツドリかもしれないけれど。

ホトトギスの仲間



★おまけ★

ピカピカのハンミョウがやけに多くて、あっちにもこっちにも…

ハンミョウハンミョウ


りっぱなカブトムシがもぞもぞ。。。
ひとまわりして戻ったら、どこかに飛んでいってしまったようです。

カブトムシ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

Aprilfoolsさん

林道を走っているときに目の前を飛んだり、
海岸で頭のすぐ上を飛んでいったり、思いがけずにツミと思われる鳥に何度か遭遇してはいるのですけれど、、、

いつも数秒足らずの出会いでは、なかなかツミだと断定できないです(^_^;)
止まっているところをゆっくり見てみたいものですね~

あかしょうびん | URL | 2009年08月29日(Sat)23:28 [EDIT]


ツミは昨年、布良崎神社の境内で落ちていたのを撮影したけど、まだ撮影できていません。
撮りたいですね。

Aprilfools | URL | 2009年08月29日(Sat)05:54 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。