鳥日和

館山市とその周辺で見られる野鳥たち&やじうま自然観察

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ハヤブサに襲われたオオソリハシシギ(その2)

★昨日の続き★

ところで、2度もアタックしたオオソリハシシギを、このハヤブサは掴みそこなったわけですが…
逃げられたと思ってあきらめてしまったのでしょうか?
私からはハヤブサとオオソリハシシギの両方が見えていたので、
初めのうちは、なぜそれ以上襲わないのか不思議に思ったのですけれど・・・

もしかしたら、ハヤブサからは死角になっていて
オオソリハシシギが見えていなかったのかもしれません。

2羽は数メートルしか離れていません

このハヤブサは小さめなので♂だと思うのですが、、、(ハヤブサは、♀が51センチ、♂は38センチ)
それに対し、オオソリハシシギは41センチです。

嘴が長い分体は小さくなるにしても、♂の幼鳥には手に余る大きさだったのかなぁとも思いますが。
掴みそこなって、狩りに失敗、獲物には逃げられてしまったと思いこんだのか??
成鳥ならば確認するのではないかとも思うのですけれど・・・?

どっちにしろ、ハヤブサが経験の浅い幼鳥だったのは、
オオソリハシシギにとっては不幸中の幸いだったと言えそうです。

首に傷を負って、よろよろしながらもついに立ち上がったオオソリハシシギは、
正面から見たら首筋から血をたらしボロボロになっていましたが・・・

傷ついたオオソリハシシギ

一歩、また一歩と手前の低い岩に滑りそうになりながら上がっていき・・・
次の瞬間には、意外なほどしっかりとした羽ばたきで、沖に向かって飛んでいきました。
かなりびっくり。。。翼はやられていなかったのですね。よかったよかった。

時計を見ると、襲われてから30分ほどが経っていました。

あの傷で、どこまで無事に生き延びられるのかわからないけれど…
オオソリハシシギの後ろ姿にエールを送りました。 がんばれー!


一方、それまで、ずーっと岩に止まったままだったハヤブサ幼鳥は、
オオソリハシシギが飛んだ数秒後にいきなり沖に飛びました。
ん? オオソリハシシギに気付いたのか? と思いましたが・・・

なんだか方向がかなりずれているのです。。。そっちじゃないってばー。。。

そして。。。

てっきりこれきりだと思っていたのに、、、
数分後にまた、このハヤブサ幼鳥が戻ってきたのでまたまたびっくり。

最初にオオソリハシシギを襲った砂浜に降りてあたりをきょろきょろ探しているのです。

ハヤブサ幼鳥

んー? 今頃確かめに戻ったって遅いし、、、なんだか君って間抜けだよ~~(^_^;)

かろうじて一回だけシャッターを押すことができましたが、
すぐに、また沖に向かって飛び出し、近くを飛ぶ2羽のキアシシギを驚かしながら追い越して・・・
なんだかやけになってるみたいだなぁ。。。

沖合を一周してまた戻ってきたときには、いったいなにやってんだか、と呆れてしまったほど^_^;


少し離れた岩に降りて、右を見たり、左を見たり、後ろを見たり・・・
シャッターが切れる度に顔の向きが違うのは、やっぱり自分が襲った獲物を探していたのか?

あとになってこんなに探しまわるくらいなら、
もっと早く気付けよー!とツッコミを入れたくなってしまいました(笑)

ハヤブサ幼鳥

ハヤブサ幼鳥

やがて…ハヤブサ幼鳥は
気を取り直したように、海岸線をまっすぐに飛んでいきました。


こうして、40分間のドラマは、意外な結末で幕を閉じました。

ハヤブサの写真がゆっくり撮れたのはもちろん嬉しいことでしたが、
このドラマの主人公は、なんといってもオオソリハシシギだったなぁと思ったことでした。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

あんでぃさん

てっきり、再びオオソリハシシギを攻撃するのかと思い、、、なぜとどめをささないのか不思議に思って見ていたのです。

ハヤブサの狩りを目の当たりにして、当然の結末を思い浮かべていましたから、オオソリハシシギにスコープを向けていれば、ハヤブサが飛びかかる瞬間がはっきりと見られるかも(!)と、思ったのですが…

30分もオオソリハシシギの様子を見ていて、飛んでいった瞬間にはとても感動してしまいました。
朝ごはんを食べるハヤブサを期待していたのに、矛盾してますよね~(笑)

>ハヤブサは地面にいるシギを襲ったのでしょうか?
そうなんです。たぶん逃げようとした瞬間。
去年の5月にハマシギを襲ったハヤブサもそうでした。(2008年5月9日と10日のエントリー)

あのときのハヤブサは成鳥でしたが、
『飛んでいる鳥を蹴り落とす』とばかり思っていたハヤブサが、こんなふうに狩りをすることもあるのだなぁと、初めて知りました。

>ところで、チゴハヤブサを一生分見てきました。
わぁ、それはすごいっ!
レポート期待してますね~♪ 

あかしょうびん | URL | 2009年09月17日(Thu)01:19 [EDIT]


その2

質問です。
ハヤブサは地面にいるシギを襲ったのでしょうか?

ところで、チゴハヤブサを一生分見てきました。
いずれレポートになると思いますので読んでね。

あんでぃ | URL | 2009年09月17日(Thu)00:35 [EDIT]


ドラマですね~。

実際にどの程度のケガなのか本人しか分からないのでしょうが、せっかくなので生き延びて欲しいですね。

あかしょうさんの文を読んでいるとオオソリハシシギを応援しているのか若いハヤブサを応援しているのか分からなくなります。
揺れ動く乙女心でしょうか?

(私だったら襲撃の瞬間を撮ったものを・・・・。)あっ!独り言だから気にしないでねv-8

あんでぃ | URL | 2009年09月16日(Wed)23:55 [EDIT]


Aprilfoolsさん

この時期にはムクドリの群れの中にコムクドリが混じることがよくありますね。

電線にムクドリ群れが止まっていると、ついつい車を止めて双眼鏡を向けてしまいます(^^ゞ

あかしょうびん | URL | 2009年09月15日(Tue)00:16 [EDIT]


午後になって、ちょっと時間が取れたので海岸へ行ってみました。日曜日で、車が多くて止める場所が見つからずに他の場所へ移りました。
帰りに、野鳥の森の駐車場へ戻ると、電線のムクドリの中にコムクドリが3羽ほど混じっていました。

Aprilfools | URL | 2009年09月14日(Mon)00:30 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。