鳥日和

館山市とその周辺で見られる野鳥たち&やじうま自然観察

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

キジの兄弟

海岸近くの遊歩道を歩いていると、ススキの間から『ギャッ、ギャッ、ギャッ、・・・』
と妙な声が聞こえてきました。
ん?? いったい誰の声だろう・・・としばし立ち止まって声の方を注視していると、

やがて、ススキの間からにゅっと首をもたげたのは、まだ幼いキジの♂・・でした。

そういえば、今年はキジの親子連れに出会っていなかったっけ。。。

彼は首を伸ばしたまま、さかんにしわがれた声で鳴きつつ、あたりを見まわしています。

キジ幼鳥

あ、右側にも♂の幼鳥が・・・

キジ幼鳥

数秒後には首を引っ込めてしまい、まったく見えなくなってしまいました。
まだ声は聞こえています。。。
♂の幼鳥が2羽ということは、まだ兄弟が一緒に行動しているようです。

しばらくして、黒い影がひょいとジャンプするのが見えて・・・
今度はその先のススキの間に、また顔を出しました。
そして、今度は左側に♀の幼鳥の姿が。。。

キジ幼鳥

キジ幼鳥


どうやら、少なくとも3羽(♂2、♀1)の兄弟が一緒に行動しているらしい・・・
パパやママとはもう別行動になっているのかしら・・?
それとも、親を呼んで鳴いていたのかしら・・?

やがて、幼鳥たちはススキの中に消え、
それっきり、再び姿を見ることはできませんでした(^_^;)

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。