鳥日和

館山市とその周辺で見られる野鳥たち&やじうま自然観察

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

逆さ徳利

夫が、『車庫の裏にハチの巣があるぞー!』と言います。
えぇ~~!と見にいってみると、
あらまぁ、なんと、見事な芸術作品ができているではありませんか。

ネットでいろいろ調べてみたら、どうやらこれはコガタスズメバチの巣らしいのですが・・・

コガタスズメバチの巣

そのサイトによると・・・

++++++++++++++++++++++++++++++++++

コガタスズメバチの女王蜂が作った巣は
逆とっくり型なので他種と容易に区別がつきます。

コガタスズメバチの巣がとっくり型であれば、
巣にいる成虫は攻撃性がほとんどない女王蜂だけ


ところが、コガタスズメバチの働き蜂が羽化してくると、
とっくり型の先端部がかじりとられて球状になります。
このように巣が球状になっていたら事情は一変し、
働き蜂は攻撃性がありますから危険度は一気に上がります。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ということなので、とりあえず徳利型をしている間は安心のようです。
しかも、写真を撮るために脚立に乗って近くで見てみると、

小さな穴がいくつもあるし、入口がボロボロになっているみたいだし・・・
もしかしたらすでに放棄されてしまったものかもしれません。

とりあえず、このまま様子を見ることに・・・(^_^;)

何年か前にも、庭木にこんな逆さ徳利がくっついていたことがあって、
珍しい形だったので、取ってしまうのもためらわれ、
そのうちに記念にはずしておこうかと思っているうちに、
うっかりホースの水で壊してしまったのです。

その巣は放棄されたものだったらしくて、水圧でもろくも崩れてしまったのでした。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

しげさん

別便のレポートありがとうございました。
重装備で巣を撤去された様子がわかりました。

5月とはー!、ほんと危ないところでしたね。
あの丸い巣は、もしかしたら徳利の先端部が働きバチによって齧りとられた状態だったのではないですか?
こわっ!!

巣の近くをハチが飛んでいる様子もないし、ちゃんと徳利の形は保っているので、たぶんセーフだとは思うのですが…

寒くなるまではそのままにしておくつもりです。
のんびりしたことを言っていられるのも、自宅の軒下ではないからなんですけどね(笑)

ご心配いただきありがとうございました。

あかしょうびん | URL | 2009年10月14日(Wed)00:30 [EDIT]


あれは5月頃の・・・

別便でレポートを送ります。
それなりの装備で臨みました。

まあ、あまりお薦めはしないけど、
出入りしているか、様子をみてからが
いいでしょうね。冬まで待つほうが
間違いないかも。

しげ | URL | 2009年10月13日(Tue)10:34 [EDIT]


しげさん

そうでしたかー!危ないところでしたね。
何月頃のことでしょうか?
この徳利をなんとか保存したいと思っているのですが・・・(^_^;)

今のところとっくりの首が崩れる様子はないのですが…
入り口から殺虫剤をまいておいたほうがよいかもですね。

あかしょうびん | URL | 2009年10月12日(Mon)01:19 [EDIT]


うちでは

まだとっくり状にならないうちに見つけ、
回収しました、そっくりな柄でしたね。
意外ともろく、中にはすでに卵を産みつけて
いました。早めの回収がいいかも知れません。

わたしは蚊避けのようなネットをかぶり、
軍手をして殺虫剤を噴霧してから炭ばさみの
ようなもので取りました(^_^;;

しげ | URL | 2009年10月11日(Sun)16:58 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。