鳥日和

館山市とその周辺で見られる野鳥たち&やじうま自然観察

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

カルガモとペアになったオシドリ♪

水の張られた水田に、2羽のカルガモと一緒に♂のオシドリが入っているという情報を
あかはらさんからいただいたのは4月の中頃でした。
飛んでいくときもカルガモと一緒だったそうです。

その話を聞いて、とっさに思ったのは、

『あの子』に違いない!


初めは2羽いたカルガモが1羽になり、このところはオシドリとカルガモがペアで行動しているそうです。
昨日はオシドリがカルガモを追いかけているところを目撃したとか。

期待して出かけても、タイミングが悪く、なかなか会えなかったのですが…
今朝、2羽寄り添って、仲良く餌をついばんでいる姿を
やっと確認することができました♪


オシドリとカルガモ

オシドリとカルガモ

オシドリとカルガモ

オシドリとカルガモ



このあとの展開が非常に気になりますね~~~!
<`~´>
うまいことヒナが生まれたりするのだろうか。。。。?
確認のしようもないけれど。

ともあれ、貴重な情報をお寄せくださったあかはらさんに感謝!





★おまけ★

私が『あの子』に違いないと思ったわけは。

   ↓  ↓  ↓


“オシドリの恋”(2007,3/12)⇒ http://blogs.dion.ne.jp/akasyo/archives/5247810.html


“カルガモの仲間になった(?)オシドリ”(2007,12/28)⇒http://akasyo.blog101.fc2.com/blog-entry-246.html

“カルガモの仲間になったオシドリに再会”(2008,9/28)⇒http://akasyo.blog101.fc2.com/blog-entry-455.html

  

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

Aprilfoolsさん

考えてみたら、最初にこのオシドリを見つけてから4年も経っているのですよね~!

なかなか見つけるチャンスもないので、
果たして、これまでにはどうだったのか?
カルガモとペアになっていたとしても、果たして繁殖がうまくいったものか無理だったのか…?

ほんとに悩ましくはあるのですけれど、
ハイブリッドのカモもいろいろいるようなので、
ちょっと見てみたい気もしますね~(^_^;)

あかしょうびん | URL | 2010年05月05日(Wed)21:58 [EDIT]


4年越しの横恋慕は実現するのか。へぇーですね。

この道ばかりはと語っていたのは、若い頃に教えていただいた角川書店の編集者の妻でしたが・・・。
休日、バーダーにかわった生活なので、季節の情報を確認に覗いたら、写真が載っていました。
家族が増えるのを期待したらよいのか、自然の摂理を乱さないことを願ったらよいのか悩ましいですね。増えてある程度まで育ったら教えてください。

Aprilfools | URL | 2010年05月05日(Wed)05:28 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。